03-03 Sat , 2007
年齢という数字
いやあ、ちょっと昨日はmixiの方で、別の題で今日の日記を書きます、と宣言したものの、そのことについて調べていたら、時間が到底足りないことに気がついて、もうちょっと自分の中で理解度を上げてから、再度、書くことにしました。

ところで、落としたぜ。ジューシィ・フルーツ「Drink!」のCD。ヤフオクで。¥4,000円也。ま、Amazonの13,800円より随分、というか、相当マシですわ。だいたいどっちも中古CDだしね。ま、聞けりゃ、それでいいわけだから。(心配なのはオークション詐欺だけど、まぁ、4,000円ごときでオークション詐欺はしないだろう、多分)あと、狙ってるのが、今のところ2枚ありまして、1つの方は割と安く落とせそうなんだけど、もう一つの方は既に今の時点で2件の入札が入ってて、ちょっとその間に入って競り落とせるかが問題。

逆に、わたしも買ったはいいけど、気に入らないCDはヤフオクに出そうかな~。いやあ、実はYMO、サエキけんぞう関係で「はっぴいえんど」のCD持ってるんだけど、あれは自分に全く合わず。はっきり言って全く聞いてない。あとは喜納昌吉関係で買った「久保田麻琴と夕焼け楽団」のCDも全く合わなかった。。しかし、相場が全く分からないのであった。需要があるんだろうか???Amazonのユーズド価格なんかをみて、研究しよう。。

そうそう、最近、わたしの周囲で「子供が10歳になった」「自分が20歳になった」って人がいてね。自分がそのときどう思ったのか、思い出していたところだったんだ。

10歳になったときは、鮮明に覚えている。うちは小学校が私立だったんで「身分証明書」なるものが発行されてたんだけどね、それに「10歳」って書いてあるのを見てね「あー、二桁になった。これから死ぬまで、ずーーーっと二桁なんだろうな」って思った記憶がある。わたしは、他の人もそう思ってた人がいると思ってたんだけど、未だにそういう人と会ったことがない。あれ?普通、そう思わないかい??あまり自分が三桁になったところなんか、想像が付かなかったし、今も想像が付かない。それでも、泉重千代さんは長生きしたよねー。なんてったって120歳まで生きたんだから。。(今でも男性としては世界最長寿記録を持っているらしい)もう、わたしの時代の「最長寿の人=泉重千代さん」だったよね。その証拠に、それ以来、毎回ニュースで「この人が日本で最長寿になりました」って言っても、記憶に残らないうちに亡くなっちゃうんだもんね。でも、今、Wikipediaを読んだんだけど、あの人、江戸時代生まれだったのね。。

Wikipedia 「泉重千代

で、20歳になったときは、まず選挙権がもらえたことが嬉しかった。あと、酒とタバコもOK。わたし、本当に20歳になるまで酒は飲んだことがなかった。っていうか、一浪して19歳で大学に入学したけど、もうその翌月には20歳になってたし。それに合気道部の「新入生歓迎会」(これがものすごいのだ。一升瓶に「○○くん、入部おめでとう」と書かれた酒が用意されて、無理矢理に一本全部空けなきゃならなかった。ただし、うちの大学はもともと酒飲む大学だったから、急性アルコール中毒で救急車、なんてことは滅多になく(そういうのは恥)、フォロー体勢(?)が万全だった。しかも「酒の一滴は血の一滴」と言われ、一気飲みなどは絶対にしなかったし、させられなかった。)

でもね、わたしはその新入生歓迎会の前の日に見事に風邪を引いてしまい、、欠席。翌日のクラブのメンバーの顔見たら、すごかったわ。。顔、腫れ上がってるし!!で、そのときはわたしはまだ19歳だったので。。飲まずに済んだわけだけど(^^;他の同学年の子からは「裏切り者」って言われたわ。。でも、風邪引いちゃったんだから仕方ないじゃん。。

最初に酒を飲んだ日のことは、今でも忘れない。あのときは楽しく酔っぱらってたのよね。。酔っぱらいながら、ラジオ番組に葉書書いて、珍しくリクエスト(某FM曲に毎日葉書書いてたんだけど、リクエストは一切しない変なリスナーでした)したんで、かけてもらえたのよね。「The Moody Blues」の「Your wildest dreams」。多分、このときエアチェック(ってこれまた懐かしい言葉)したテープ、残っているはず。この曲、すんげー好きで。でも、カラオケには入っていないのだった。。

あ、で、20歳になった日に行ったところは、国立国会図書館。なんかね、以前は大学生だったら入館できたらしいんだけど、わたしの時代は20歳にならないと入館できないことになってて。それで、20歳になった記念に行ってきた。入館時に身分証明書を見られて「これは昨日だったら、本当に入れなかったのだろうか。昨日と今日の差って一体なんなんだろう?」って思った記憶がある。しかし、国立国会図書館、これまた制度が変わったようで、今は18歳以上なら誰でも利用できるらしい。

しかし、初めて行った国会図書館は、わたしが行った図書館と全く違っていた。いわゆる「閉架式」。見たい資料は請求して、職員が取ってくる、というシステム。もう「へぇ~」って感じだった。そのときはそんなこと全く知らなかったので、ほとんど見学して帰ってきた、って感じ?その後はちょくちょく行ったけど。ただね、わたしがどこの図書館を探してもなくって、これだったら国会図書館だ、と思って行って請求した雑誌が、なかったのよ!しかも、読みたいと思っていたその号だけ!!(その前後の号はあった)国会図書館も万全じゃないのね、ってそのときに思った。。(ちなみにその本は「ラジオパラダイス」の'86年1月号。)

25歳になったとき「四捨五入したら30歳じゃん」って思って、ものすごくショックだった。急に自分が歳を取った気がした。おかげで本当に30歳になったときは全くショックではなかった。だって5年間「30歳」って思ってたんだもん、それから(笑)

で、27歳になったときは「3の3乗」だ、と思った。1の1乗、2の2乗、3の3乗までは、普通だったら生きられる。しかし、4の4乗は、おそらくというか、絶対にこの世にいない。そういう意味で、27歳になるのをものすごく楽しみにしていた。ところが、わたしの27歳は1回目の鬱になってしまい、最悪の1年だった。

30歳になったときは「これで参議院の被選挙権がもらえた」と思った。(ただし、出馬するつもりはまったくなし)「これが自分に与えられた最後の権利だろうな」とも思った。

もともとわたしって、自分の年齢に関しては「今年は素数の年」とか「今年は何で割れる年」とか思うタチらしく。。32歳になったときは周囲に「今年は二十歳!」と言って、触れ回っていた。そう、10進数では32だが、16進数でいうと20なのだ。(そういう意味でいうと、わたしは現在16進数で26歳ということになる)周囲から散々バカにされたが、二十歳だもん!と言い張っていた(笑)

そして、なぜか35になったときは「四捨五入して40だ」って思ってもショックはほとんどなかったな。それより5×7かよ、あんま、面白くない数字だな、って思ってた。

で、現在、わたしは38歳なんだけど、これまたすごく憧れの数字だった。なぜって。。それは、中1と中2の出席番号だったからだ。わたしは中1と中2は父の都合で大阪にいたんだけど、その中学がものすごくマンモス校でね、1学年12クラスもあったの。で、中1と中2の間に組替えがあったんだけど、わたし、学年は2年になったけど(当たり前)、組も出席番号も全く一緒だったの!!すごい確率。だって、1学年500人以上いる中で、組も出席番号も変わらなかったのよ。で、大阪時代は、最初は少し「東京から来た」ってんで、いじめられもしたんだけど、それ以外は本当に楽しくて、多分、今までに一番楽しかった頃は?って聞かれたら、あの大阪の2年間だと思う。。だから、自分の中では38は特別な数字だったのだ。(ちなみに今までの出席番号は、全部覚えているわたし。。高校の時は1年の時35番で、2、3年の時は33番だった。大学の頃は81034だった。くだんないとこで記憶力があるのよね。。もっと他のところに発揮できないのかしら?)

で、やっぱ38歳の時も鬱だったんだけど、それでもわたしにとっては特別の年になりつつある。いろんな経験ができたし。それが、あともう少しで終わってしまう。。それが非常に残念でね。

来年は13×3かよ。おもろくない数字ー、って思ってるし。(笑)歳を取るにつれ、素数が減ってくるから、つまんない。次の素数は41か?一体、何してんでしょうねー。。

40になったらもう一つ「義務」が出てくる。そう、介護保険を払わなければならない年齢。。30のときで「義務・権利関係」はすべて終わったと思っていたが、知らないうちに義務が1つ増えてた。。でも、多分、それで終わりだろうな。

そういえば、28になったときは「完全数」とは思わなかったな。次の完全数、496、、当然、この世には存在していない。自覚しなかったのは惜しかった。

って彼女からは「そんなこと考えてるのはアンタだけ」って言われたんだけど。。そんなことはないよね??(笑)

追記:うちの人形「プリモプエル」が3日前から「桃の日、いぇい!」と言ってますが、一体「桃の日」ってなんやねん?と毎年突っ込みを入れてます(笑)そういう今日は3月3日。だからといって、なんなのって感じですが(笑)
14:19 | 過去の自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エゴグラム | ホーム | どんだけーーー!!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/287-0095b8e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX