03-22 Thu , 2007
一休さん♪
うーん。薬を飲まなくなってもうすぐ2週間にもなるのに、何となく不安な感じがする。病院を退院して、世間に放り出された感じがしないでもない。(わたしは退院後、2週間して、再度入院したのよ。。1回目の退院してからはずっと世間に放り出されたような気がして怖かった)といって、病的に気分が悪くなるというわけではなく、何となく中途半端な感じ。

夜は最近、早めに寝るようにしている。昨日もわりかし早く寝たんだけど、そうすると、早朝に目が覚めるのね。今日は朝6時前後に起きて、しばらく眠れなかった。でも、ある程度また寝ころんでると、今度は眠たくてたまらなくなる。で、起きるのは10時過ぎ。できれば8時頃に起きたいと思ってるんだけど。なかなか難しい。

そういえば、昨日の夕食時に、7時のニュースを見てた。それが終わり、7時半から「NHKスペシャル」。(「クローズアップ現代」は、昨日から4月2日までお休み。国谷さん、それ以前2週間休んで、その代わりに畠山さんがやってたけど、どこか、外国に取材でも行ってるんだろうか~?)なんか教育の番組みたいだったので、続けてみてたら、突然安倍総理の顔が出てきたので、即座に変えた(笑)絶対に夕ご飯がまずくなることが分かってたから。

で、彼女が「他の番組、なにがいい~?」ってんで、見たのがAnimaxでやってた「一休さん」。超懐かしいアニメ。ものごころが付いたときには既に始まっていたような気がする。(今調べたら、'75年10月からだから、小学校1年生かー。記憶にはないわな)あの頃は毎週観てた。まぁ、あの当時から友達と「一休さんと将軍義満が友達みたいな関係っておかしいよね」って話はしてた。

ところがね、今、大人になって見てみると、笑えるくらいにめちゃくちゃな番組だったのね。新右衛門さん、アンタ何者?とか思っちゃう。。昨日なんか将軍義満に対して「拙者は一休さんの弟子でござる。一休さんを切るなら、拙者が今から腹をかっさばくので、その屍を乗り越えて。。」とか言ってる!もうめちゃくちゃ。一休さんは一休さんで、本堂の柱に鎖で縛られてるんだけど、自分がやった、という設定。だけど、自分で自分の身体を柱に縛り付けるなんて絶対無理。あの頃は、そういうことがおかしいって見抜けなかったんだろうか。。?

彼女は大人の顔だけ劇画調で笑える、と言っていた。が、将軍義満を義家と間違えてた!あーんなに歴史に詳しい彼女が!?ってすげーびっくりした。わたしはこの一休さんで、金閣寺=義満って覚えたようなもんだ。

しかし途中のジングル(アイキャッチともいう)「あわてない、あわてない 一休み 一休み♪」ってーのと、終わりに出てくる「どうだった?(でも、わたしは「面白かった?」と記憶してたんだけど)じゃあねん♪」というのが超懐かしかったし、オープニングは見なかったものの、エンディングからその次の番組予告の音楽までぜーんぶ覚えてて、思わず歌っちゃったぜ。

しかも、エンディングの声優の名前を見ると超懐かしい。まぁ、一休さんの声が藤田淑子だってのは覚えてたけど、ナレーターと弥生の声が同じだと思ってたら、ナレーターは増山江威子で、伊予の局(一休の母親)と同じだった。弥生は、吉田理保子(しかも、Wikipediaによると、初期はあの「小山まみ」がやってたらしい。びっくり!)。あと、はせさん治とか懐かしい名前がいっぱい!あ~、はせさん治ももうだいぶ前に亡くなったよな。吉田理保子といえば、初代アニメトピアに出てたけど、わたしは二代目(田中真弓&島津冴子)からしか聞いてないので、知らない。和尚さんが宮内幸平とは。。宮内幸平のイメージってもうちょっとコミカルな役のイメージがある。でも、この人も死んじゃってたのね。。

Wikipediaによると、この番組は'82年6月末までやっていたらしい。それによると「最後の方は視聴率が低迷していたので、最終回の内容を覚えている人は少ない」って書いてあるんだけど、わたしはその数少ない中に入っている。'82年といえば、ちょうどアニメファン真っ盛りの頃だった。「一休さん、どういう終わり方するんだろう?」って思ってたから、最後は安国寺を出て修行の道に入っていく、修行僧の姿をした一休さんが長い道を画面の向こうに向かって歩いていく、というシーンは鮮明に覚えている。今までとは違ってシリアスに終わったんで、なお鮮明に。

あと、覚えているのは、細かい部分は忘れちゃったんだけど、将軍義満から「ありがたい言葉だったか長い言葉を書け」って言われて、すげー長い「し」という字を書いた、という回を妙に覚えている。(多分、これは史実に基づいたものだろうから、どこかを探せば見つかるはず)

番組途中のCMを見ていたら、厳選された60話がDVD何枚かになって売ってるらしい。しかも、4万もする。。(汗)でも7年間やったわけだから、単純に考えても350回分くらいはあるはずで。それを60話にするって、かなり乱暴だな。ってAnimaxの方も昨日見たのは「傑作選95話」だった。んー、でもこれからだと、傑作選で95話目なのか、本物の95話なのかはよく分かんないな。

ってわけで、こういうのを見ると、途端に気分がよくなったりする。

あー「芋たこなんきん」。平成3年から「数年経ちました」って言われたんで「一体いつ?」って思ってたら、パフィーの「これがわたしの生きる道」が街に流れていた。ってことは、'96年(平成8年)らしい。最近、またもやカモカのおっちゃんになんかありそうな気配。。実際にカモカのおっちゃんが自分の病院を閉めたのは昭和50年代らしいので、どこまでがホントのことで、どこまでが作り話なのか、よく分からん。

そういえば、昨日、27,000ヒット達成しました。が、昨日はあと7人ってところでmixiニュースを元にした日記を書いたため、マイミク外の人に踏まれてしまった。でも、どうしても書きたかったのだー、、(ちなみに「希望枠'08年廃止」(ただし、2008年6月現在、この記事は既にありません)わたしはこの松田日本野球連盟会長の言葉を読んで、どうしても前会長の英ちゃん(山本英一郎)のことを思い出してしまったので、一言書かずにはいられなかった。。mixiで日記を書くと、最新のしか表に現れてこないから、きっとその前の「岐阜愛子」の日記は読んでないだろうな~、、ま、いいけど。

あとそういえば、昨日久々にマイミク外しを食らってしまった。数字にはやたら敏感なので、減るとすぐに気がついてしまう。けど、誰からマイミク外しをされたのか、マイミク一覧を見てもどーしても思い出せない。(まだ3ケタいってないっていうのにw)「ま、いいか」と思ったあとに「足あと」を見たら、誰か分かってしまった。っていうか、わたしの場合は、人の日記を見た直後外すなんてバカなことはしない。そりゃ、外すときは前もって「外します」と宣言するし、外したあとは「外しました」って日記を書くけどさ。ま、去る者は追わずなので、もう見に行くことはないだろう。

あとわたしのプロフィールのところに「基本的に既婚者ゲイと主婦レズの人とはマイミクお断りします」って書いてあるんだけど、これを外そうかな、と。確かに価値観は合わないと思うのね。だけど、自分の中でそうではないと思っている自分に気がついてしまった。不思議なことにね。どうしてなんだろう?って考えてるんだけど、自分でもよく分からない。わたしは既婚者ゲイの彼を心の底から応援している。。
12:40 | 過去の自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お宝(?)発見! | ホーム | 岐阜愛子>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/272-1e0396c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX