03-24 Sat , 2007
今日は何の日?
3月10日にも同じ題名で日記を書いたな(苦笑)

でも、今日も忘れがたい日なのだ。それは彼女と初めてSEXを。。(んなわけない。しかし、久々のエロネタだなって、これはエロネタか??)

今日は芸予地震が起こった日。'01年3月24日午後3時28分。わたしはあの日は忘れないだろうな。ちょうど、三原市民球場で三浦旗大会(正しく言うと、松本滝蔵旗争奪兼三浦芳郎旗争奪広島県大会)の1日目第3試合、三菱重工広島対三菱重工三原を見ていた。

確か、ちょうど7回が終わったときだったと思う。両チームの選手が守備交代のため、一旦、ベンチの戻った。そのときに地震が起こった。わたしはぶっとい照明灯がぐらぐら揺れるのを見て「すごい」と思った。上からは何も降ってくる状況ではなかったので、怖いとは思わなかった。それと同時に両チームのベンチから選手たちがグラウンドに飛び出てきた。

しばらくは野球ができない状態。そのときのノートを見たら「15時28分 地震のため試合中断」「15時35分 試合開始」と書いてある。今思えば、たった7分しか試合中断しなかったのね。。

Wikipediaによると、最大震度は「6弱(広島県賀茂郡河内町中河内、広島県豊田郡大崎上島町中野、広島県安芸郡熊野町)」。地理には疎いんだけど、確か、三原って河内町の隣ではなかったっけ。。ということは、ほとんど最大震度に近かったところにいた、ということになる。きょえー、という感じなのだが、上に書いたとおり、全く恐怖心は感じなかった。

ところが試合が終わってからが大変だった。その日は偶然、知り合いの車に乗って一緒に帰る約束をしていたのだが、それでも道は大渋滞。で、地震を心配した東京の友達からは、次々と電話がかかってきた。でも、、彼女からは電話がかかってこなかったのだ(泣)んで、こっちから電話かけたんだけど。向こうは「今は(公的に)重大なことしか電話をかけちゃいけない」と思ってたらしい。。から、心配してたことはしてたんだけど、普通、恋人のことを一番に心配するんじゃないのぉ~?なんか、そういう冷静な判断を下すところが非常に彼女らしいんだけど、今はそんなことないよね??(疑いの目)(聞くところによると、彼女は心配してメールをくれていたらしい。が、そのときはPC、持って行ってなかったのだ。っていうか、わたしはその頃、球場に行ってはPC使って速報、なんてことやってたけど、三浦旗大会みたいな小さい大会はしない。実際、スコア付けながら、PCで速報するのってホント、大変なんだから。。)

で、どうにかこうにか家までたどり着き、ドアを開けてみた途端、びっくり。食器棚からコップが落ちて、割れてるわ、絶対動くはずがないと思ってた本棚が20センチくらい動いているわ。よく覚えてはないんだけど、多分、そのときは停電はもうおさまっていたような気がする。(っていうか、停電してたかどうかって記憶さえあやふや)と同時に、ものすごく恐怖心を感じた。もし、あのとき家にいたら、ものすごくパニックになってただろうな、って。だって、帰ってからもしばらく呆然として、何もできなかったんだもん。一体、何から手を付けていいのかすら分からなかった。

ってこの話、前にも書いた記憶があるので、同じこと書いてるわね。

そういえば、昨日、春のセンバツが開幕した模様。試合は見なかったが、ニュースで聞いた。相変わらず選手宣誓は「絶叫調」。わたしはあれ、すごく嫌い。'99年の夏の甲子園(第81回)で選手宣誓した今井也敏選手(当時新潟明訓高校主将)の選手宣誓は感動的だった。淡々としていて、何を言っているかもよく分かる。甲子園に対する想いが、びしびし伝わってきて。。従来にない選手宣誓で、ものすごく感動した。だから、この開会式のビデオは確か持っている。(再放送したやつを録画しているはず)いつかはこの言葉を掘り起こしたいと思っているんだけど。。

あと、昨日の毎日新聞の「記者の目」の記事(2008年6月現在、この記事は既に存在しません)。わたし、これを読んで唖然としたね。「純粋精神」って一体何???高校生はそんなに「純粋」に野球に打ち込まなければならないのか??これは高野連にも同じことを考えてるんだけど、あまりにも高校野球を「神聖化」しようとしているんじゃないか?この記事では「日本学生野球憲章」のことが取り上げてあるが、書いてあることが時代錯誤としかわたしには感じられない。大人の「学生野球はこうあるべき」という姿をあまりにも押しつけていると思う。

確かに高校生が一生懸命戦っている姿には感動する。だから(ちょっと影が薄いセンバツはともかくとして)夏の甲子園は、日本中の人たちが注目しているんだと思う。でもそこに「高校生らしさ」として「純粋」を押しつけるのは間違っていると思う。高校生らしさってそんなもんじゃないと思う。もちろん、喫煙は論外だが。が、今はもう少し規制は緩やかになっていると思うが、以前は1人、間違いを起こしただけで、連帯責任としてチーム自体出場停止になったりしていた。高野連は相当頭が固い。これは、例の西武の問題で、早大元野球部員の母校である高校に対して「除名処分にすると示唆した」ということにも繋がってくる。高野連の言い分は「この学校は以前にも同じようなことを起こしている。監督がプロと繋がっている」ってことだった(ような気がする)が、これって、学校全体の問題か?ホント、高野連の考え方には辟易する(ただし、2008年6月現在、この記事は存在しません)。

自分の高校時代を考えても、決して「純粋」ではなかったと思う。ま、わたしの場合は飲酒したり喫煙したり、ってことはしなかったけど。でも、他の人も自分の高校時代、そんなに「純粋だったか?」と聞きたい。(まぁ「純粋」に勉学に励んでた人も中にはいるようだが。少なくともわたしの周りにはそんなやつはいなかった)それを野球部員にだけ押しつけるのは間違っている。確かに甲子園に出る野球部なんかは、ホント、練習練習で並大抵の努力なんかじゃないほど練習していると思う。勉強するヒマもないだろう、多分。それでも野球が好きで、彼らはやっているのだ。(これもちょっと問題ありとも思うが。だって言うなれば学生の本分は「勉強すること」でしょ。ま、わたしもほとんど勉強した覚えがないのであまり人のことは言えないが(^^;)そこに「純粋精神の体現を」って言われちゃあねえ、、あまりにも高校球児がかわいそうだ。まるで「野球以外のことは何も考えるな」って言っているように聞こえる。高校時代は高校時代でしかできないことがある。高校時代は高校時代でしか考えられないこともある。そこらへんを、高野連はどう思っているのか?

そんなこんなで、、なんか複雑な思いでいる、最近のわたし。

【追記】「新潟明訓」「選手宣誓」等の検索でこの日記が引っかかることが多いようなので、追記しておきます。「いつかはこの言葉を掘り起こしたい」と日記には書いてありますが、2008年8月2日の日記で行ないましたことをお知らせしておきます(2009.8.14)。
12:44 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<化粧をしている皆さん! | ホーム | お宝(?)発見!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/270-8354791f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX