03-26 Mon , 2007
九九言えます?&行ってきました~♪
うちの彼女は寝る前にパズル(ジグソーパズルじゃないわよ!)を解いて寝るのが大抵なんだけど、こないだ「クロスワードパズル」やってたときに「なんだぁ~、そういうことだったのか」っていうから「え、何?」っていったら、キーワードが「ロック ハッパ(とあと一つ。忘れた。。)」だったらしい。んで「わー、九九かあ、懐かしい~」と思って、九九を2の段(1の段は簡単すぎなので省略)から言ってみたのだが、なんと、すらすらと言えなくなっていて、ちょっとショックを受けた。。
ただし、すらすら言えない部分はなぜか「掛けられる方の数字」で、5以上の数字になると、次はなんだっけ、とかそっちの方を考えてしまう。でも答えはちゃんと頭の中に思い浮かぶのよ!なんか呆けてるのか呆けてないのかよく分からない。。

ただ、因数分解の方は今でも大丈夫。(っていうか、数字を見ると自動的に因数分解してる。あ、ただし2ケタまで(苦笑))約数も大丈夫。でもこれってあくまでも「九九」が基礎になってるんだよね。そう考えると何か不思議な感じ。

あ、そうそう、昨日のブログにも書いたとおり「3.25アサノ勝手連大集合」イン武蔵野市民文化会館、に行ってきた。一部ブログでは18:30~とか書かれてたけど、だいたいが19:00だったので、まぁ、19時までに行けばいいや、と思って。だけど、当初予定していた電車に乗り遅れて、会場に着いたのは19時の5分くらい前だった。どのくらい人が来ているかな、と思ったけど、あんまり来てなかった。

しかし会場に着いた途端、青色が目立つことに気がついた。あ、そうだ、この人のシンボルカラーって青色だっけ。。で、わたしの身なりといえば。。紺色のコートに青色のマフラー、しかも、着ているセーターが水色。。やべー、完全に支持者と間違えられるじゃん!っていやぁな気持ちがした。わたし、別に彼の支持者でもなんでもなくて、ただ単なるどういう様子か見に行きたかっただけだからねー。いつものトレーナーを着ていけばよかった。。

わたしは、どうもこういう「シンボルカラー」とかそういうのって好きじゃない。これはわたしがずっと一匹狼だったからだろうか?なんというか、みんなすべて同じ色、って何か気持ち悪くない??

で、「こういうのはかぶりつきで見なくちゃね」と思って、座った席は2列目22。普通、コンサート(合唱とかそういうのね)は、後ろの方の席で聴くけどね。2階席の最前列、とか。

19時を過ぎたのに始まる気配が全くないなあと思ってたら「10分遅れで開始します」とのアナウンスが。その間、わたしはわたしの2つくらい離れた席に座っているおばちゃん(おばあちゃん?)と、1列目に座っているおばちゃん(おばあちゃん?)との会話を聞いていた。もー、それが笑えたのなんのって。

某唯一ある政党から推薦を受けた候補者に対しては「なんで、足を引っ張るようなことをするのかしらね~」から始まって「そういえば、何かあの人もシンボルカラーを青にしたらしいわよ。あそこだったら赤にすべきなんじゃないの?」とか「(現知事候補に対しては)彼は『江戸っ子、江戸っ子』って言いながら、実は東京育ちじゃないのよ。それに逗子に記念碑を自分で建てたそうよ。ああいうのって普通、死んでから建ててもらうんじゃないの?多分、死んでからは誰も評価して建ててもらえないと思ったから自分から建てたのよね。それにあの舞台は逗子じゃないのよ、湘南よ。確かに『太陽の季節』の映画はよかったけど、あれは裕次郎がとっても素敵だったわけで、小説自体はたいしたことなかったわよ。それに、小説も不良だった裕次郎の話をそのまま書いただけよ」「裕次郎は素敵だったけど、彼は裕次郎の陰に隠れてしまって、本当は劣等感の固まりだったんじゃないの?」とか、、もう言いたい放題。わたしはそれを聞いて、笑いをこらえるのに必死だった。まぁ、わたしの石原裕次郎=「太陽にほえろ」のボス、だからねえ、、

で、19時10分過ぎに開始。最初はなんか、ステージにギターを弾く人とかドラムの人とか出てきて、エルビス・プレスリーの曲(らしい。わたしは知らん)を引いていたら、突然リーゼントにサングラス、んで、エルビス・プレスリーの格好をまねた人が出てきて歌い始めた。下手くそ。。「こんなんだったら、ささきいさお、呼べよ」って思っちゃった。で、曲の途中で突然、リーゼントのにーちゃんが「Mr.Asano」って言って、なんと、浅野候補が出てきて歌い始めた(2008年6月現在、この記事は既にありません)。げー、もっと下手。。

浅野候補はノリノリで、腰振って歌ってた。しかも途中で、マイクからコードがもげてしまい、歌えなくなった。急いで係員が出てきて、直したけど。でも、実はわたしはこういうのも好きじゃないんだな。絶対にイロモノじゃん、こういうのって。まぁ、この会の趣旨が「政(まつり)はみんなでやるもんだ」だったから、仕方ないのかな。。わたしはそういうのは好きじゃない。でも、歌ってる間はデジカメを持った人や携帯のカメラで写す人、ものすごく集まってきた。。で、歌い終わって「歌ったのでわたしは帰ります」とか言って一旦は引っ込んだんだけど、司会の人に「特等席で見てもらいます」ってんで、1列目の一番端っこの席に座らされていた。すげー、わたしの近く。。1列目に座っていた例のおばちゃん(おばあちゃん?)は、しきりに話しかけていた。。「○○には来てくれないんですか?」って聞いたら「わたし、自分がどこに行くか把握していないんです」とのこと。はぁ。そういうのって、他の人が決めるのね。

それから、これにも書いてあるとおり、46人の1分間スピーチ。別にわたしは尾辻さん(今年7月の参院選に出馬予定の方)の時もそうだったけど、基本的にこういうイベントではメモしない。克明に記録を付けるのは、社会人野球の観戦のみ。というわけで、印象に残ったもののみ。

・最初に薬害エイズの原告として名前を公表した「川田龍平」が出てきた。この人、確か夏の参院選に出るはずなんだけど、、やっぱり話し方が素人。1分でしゃべりきれなかった。だけど、他の人のスピーチに対しては、いちいち「うんうん」って頷いていた。

・柔道着を着た人が「オリンピック誘致反対」のスピーチ。「運動会系人間は、みんな石原都知事をしているわけではない」とのことで、敢えてその格好で出てきたそうだ。

・学者とジャーナリストの勝手連「がじゃ連」で、成蹊大学の教授(だったっけ)って人が出てきた。でも何を話したか忘れちゃった(^^;だけど、そのあとでわたしは強烈な印象をもつんだよな。。

・どうも群馬だかなんだか知らないけど「八つ場ダム」ってのが建設される予定らしい。それの反対派が出てきて「もし浅野さんが当選したら、原告と被告、という関係になりますが」と言っていた。

・オーストラリアの管楽器「ディジュリドゥ」←こんなの)を1分間、ぶーーーーーーーっと吹き続けていた人がいた。

・なんと「遠藤まめた氏」が突然登場。これにはびっくりした。「トランスジェンダーの学生として」という話。高校時代、セーラー服を着るのが苦痛だったとか、トイレは男子トイレにも女子トイレにも入れない、とか、ロッカーも使えず、かばんはいつもパンパンだとか、まぁ、ちょっと早口だったけど、なんとか1分間で全部原稿を言えた。わたし、彼のスピーチが終わったあと「まめたくーん」って2回ほど叫んだんだけど、本人は多分、気がついてないだろう。。

・今度、中野区議に立候補予定の石坂わたるさんのスピーチ。石坂さんは椅子に座ってる時点で「あ、石坂さんがいる」とは思っていたが。すんません、何を言ってるかはあんまりよく覚えてません。。

・「石原さんは、人間70にもなると、前頭葉が退化してものが考えられなくなる、とかつて言っていた。が、彼は今、73歳。知事を辞めるのには2つの方法がある。それは、自分から辞めるのと、有権者が辞めさせる方法。ぜひ、有権者の手で彼の定年を決めてあげましょう」って誰かが言ってた。こういう印象深い言葉はやっぱ頭に残るな。

・ゲイの人がスピーチした。っていうか、彼もレインボーバンドしてたから、スピーチ前から「あの人、性的少数者だ」ってのは分かってた。(もちろん、わたしも外に出るときは常に付けてます)多分、都営住宅に同性愛者も入れるようにして欲しい、と言っていたような気が。

・都議会議員って人が出てきた。やっぱりこういう人のスピーチはうまい。都議会の時、石原知事は、気に入った議員の似顔絵を描いている。しかもそれをプレゼントしていたりする。本人が登庁するのはまれであること、などの現状について話していた。

・若い女の人が2人出てきた。一人が「わたしは荒川区で生まれ育ちました。が、選挙権を持っていません。石原都知事の『三国人発言』で、わたしは家から怖くて一歩も外に出られませんでした」と言ったところで、泣いて何も言えなくなった。一人はどうやら付き添いらしい。でも、それだけ聞いただけでなんか胸がいっぱいになった。わたしも涙が出てきた。そのあと「わたしは何か迷惑をかけているのでしょうか?迷惑にならないように生きているつもりなのに」と泣きながら、ようやくしゃべった。段上を見ると、先ほどの「がじゃ連」の人も泣いているようだった。しきりに手で目を拭いていた。それがすごく印象に残った。

・司会者が一旦、途中で「長くなったので10分休憩を入れましょう」と言ったのに「いや、わたしはしゃべります」と言って出てきた人がいた。なんと、、上野千鶴子。いやー、実物を初めて見た。「本来は自分はこういう活動はしないのだが」と言っていた。いや、少し前にわたし、マイミクさんの日記に「副知事は上野千鶴子だったら面白いのに」って書いたのよね。浅野候補のマニュフェストでは「女性副知事の登用」ってのがあるから。石原都知事の「ババァ発言」が許せない、と言っていた(多分)わたしは「うわー、上野千鶴子だ」とばっかり思ってたので、実は何を言ってたのか、ほとんど覚えてない。

・次の人の時も司会の人が「じゃあ、これで休憩を」と言っているのにしゃべり出した人がいた。わたしは「これは如何なものか、、」と思ってたら、最前列に座っていたおっちゃんが「止めろー」って叫んでいた。なのに「じゃあ、疲れた人は適宜休憩を取ってもらってこのまま続けましょう」ってことになった。進行がめちゃくちゃ。。ま、これも「勝手連」ならでは、なのか。

・石川大我氏(「ボクの彼氏はどこにいる?」を書いたゲイの人)もスピーチに出てきた。でも、どうしても「同性愛者が」って言うのよね。。この前のゲイの人にも石坂さんにも言えたんだけど、最早「同性愛者」だけじゃなくて、いわゆるLGBT(性的少数者)と言うべきじゃないのかな、と感じた。ま、当事者ってことで「同性愛者」なんだろうけどね。。しかし、46人の中に性的少数者が4人も出てきたことに驚いた。

・三線(さんしん;沖縄の三味線)を持って歌い出した人がいた。

・太陽熱発電の推進、って人も出てきた。「まずはトイレの便座のスイッチを切りましょう」って言われた。が、確かにうちもウォッシュレットなんだけど、これはあんまり現実的じゃないな、と思った。

・建築士って人が2人ばかりいた。建築士だと言って、他の候補を応援しているわけじゃないらしい(って当たり前か)

・どうやら、石原都知事の支持者は女性が多いという話を聞いた。

・「最後にどうしてもしゃべりたい、という方が2名います」とのこと。47番目の人は忘れてしまったが、トリである48人目に樋口恵子が。「4年前はお世話になりました」で、場内、大爆笑。「彼は4年間の実績で約300万票。それに対してわたしはたったの17日間で82万票。もっともっと上積みできます」と話していた。また、過去の東京都知事選においては、現職知事は敗れたことがない、とのことだった。初めて知った。話し終わったあとは、上野千鶴子の横に座って話していた。

・ここで、46+2人のスピーチ終了。誰も「情報公開」については触れなかったなぁ。

・15分間の休憩のうちに、公職選挙法、特にインターネットでどういったことができるのか、できないのか、の説明。やっぱ、この手の質問はよく来るらしい。わたしもこれは興味深かったので、聞いた。

・休憩の後に、浅野候補が出てきた。しかも、舞台の真ん中からせり上がりで出てきた。「いやあ、この歳になっても初めて、ということが結構あるんですよね」ということから話は始まった。わたしってどうもこういう「演出」が嫌いなのね。。普通にやればいいじゃない、って思っちゃう。ま、それはいいんだけど。「そういえば、今、わたしに警官2人が付いている」ってことだった。「多分、こういうところでは、彼らは浮いて見えるでしょう」って言ってた。そこから宮城県知事時代の、警察に対する「捜査褒賞費の執行停止」について、長々と説明。どうも隣の県の知事がパネルを用意してまでも「知事が情報公開したために、宮城県の検挙率が下がった」と説明しているらしいが「そんな馬鹿なことをするわけがない。自分は捜査令状から何から全部公開するなんてことは一言も言ってはいない」とのこと。そりゃあそうだよなあ。捜査報償費については、内部告発(?)があって、それを確信したので、その文書閲覧をしたかったのだが、一部を黒塗りにしてもいい、と言ったのに、警察側が拒否したとのこと。で、予算執行者として、仕方なく予算の執行を停止した、と話していた。わたしは知事の権限で予算執行の停止をしたのは、当たり前だと思ったね。だって、本当に知事の予算執行については、全責任があるんだもん。前も書いたけど、知事は都道府県民の選挙によって選ばれる。そういう意味では知事も「県民の代弁者」なのだ。その知事が文書請求して、それを受け付けない方がおかしい、とわたしは思う。ただ、日本の警察は世界でも非常に優秀で、評価する、と言っていた。

・エルビス・プレスリーは、自分は聴くのが好きで、別に歌いたいわけではないし、それにエルビスは、素人が歌ってはならない歌の一つだ、と言っていた。それは、エルビス以上に歌えるはずがないから。その割には腰振って踊っちゃいましたけどね、と言っていた。

・46+2人のスピーチを聴いて「いやあ、1分でもかなり話せるもんなんですね」とのこと。特に印象に残ったのは、オーストラリアの「ぶーーー」の人と、やはりあの「三国人発言」について話した人のこと。あとは「聞きたくない話も聞いてしまった。わたしはスーパーマンじゃないので、できることとできないことがある。それは分かって欲しい」って言ってた。多分、あの「八つ場ダム」のことを指してるんだろうな。

・「今日から『人権派知事』を名乗ることにした。これが現職候補との一番の違いだと思うからだ」と話していた。今まであまりそのことに触れなかったのは、それはもう、当たり前のことだと今まで思っていたからだ、と言う。だから、こないだの知事候補者討論会のときは、三国人発言に対して何も言わなかったのだろうか?

・「福祉」「福祉」というと、どうしてもある東京都知事のことが思い出されてならないが、まぁ、あのときとは時代も違うし、それにまた、あの頃はわたしはまだ小学生だったからな。。

・「人間は想像力がないといけない」という話。これには思わず頷いてしまった。わたしもとあるマイミクさんのコメントで同じような意見を書いた。というか、わたしは「人間には想像力というものがあります」という趣旨で書いた。その点では同じだな。

・現知事には女の人の支持が多い、と言うことに関して「当事者が、差別されているという当事者意識を持っていない」と指摘。これは大いに頷ける。というか、最近、わたしはよくそのことについて考えている。逆に「差別されているということが怖くて差別する側に回っている」という話。ま、性的少数者が自分の内なるホモフォビアで他の性的少数者を差別している、ってのと同じ構造だろう。「いつ、自分が差別される側になるか、考えたことがないのか」と言う。確かに人間、いつ脳梗塞か何かで半身不随になる恐れもあるし、糖尿病で透析を受けなければいけない身体になるかも知れない。ま、これも要は個人の「想像力」の問題なんだけどね。。

・今日、多摩地区を回るにあたって、前日、気象台に天気を問い合わせたら「雨だ」と言われたので「そこをなんとか晴れにできないか」と言ったら「無理です」と言われたらしい。そこで「明日の天気は変えられないが、浅野で政治は変えられます」というキャッチフレーズを思いついたという。ダジャレが好きなおっさんだ。

んなこんなで、確か21時に終了予定が、21時15分くらいに終わった。主催者側の発表だと500人の人が集まったらしい。多分、こういう場合は2桁目を四捨五入するから、450人以上549人未満ってことだろう。ところがね、さっき出したこれ(2008年6月現在、既にこの記事はありません)には、約1,400人って書いてあるのよ!!どーいうこと!?水増し?わたしは真ん前で見てたから、よく分からないけど、多分、500人くらいが正解だと思う。悪いけど、ホント、あまり人が集まってなかった。尾辻さんのイベントでも201人集まったというのに!(ただ、彼女の場合は国政選挙なので、、次元が違うけど)

多分、このままでは現職知事が有利だと思える(個人的な意見です)。

その後、ホールを出たところで、みんながたむろして集まっていた。そこで聞いた面白い意見。

・「あの48人のスピーチって誰が選んだのかねえ。どうも左寄りの人が集まっているような気がして、多分、あそこにいた一般の人は違和感を感じたんじゃないかな」「でも、あれは、先着順らしいよ」「あ、そうなの?でもそうしたら、組織票じゃないけど、何人かでまとめて申し込んだんだろうな。。」面白い!そういう意見の人もいるんだー。へー。違和感を特に感じなかったわたしは、左寄りなのか??(ただし、今、見ると「原則として先着順」と書いてあるので(2008年6月現在、このウェブサイトは別のものになっています)多分、そうじゃない人もいるはず)

・と思ったら、そのおっちゃんがNHKの取材を受けていた。やべーと思って逃げる。

・浅野候補にちょっと言いたいことがあったので、話した。内容は秘密。

・遠藤まめた氏に会う。その後、スピーチした性的少数者の人とも話す。

・遠藤まめた氏とそこらへんにいたおばちゃんと一緒にタクシーに乗って駅に向かう。おばちゃんたら「こういう集まりのあとは寂しいのよね。。」って言ってたので、一緒に帰ろうと思ったのだが、いつまで経っても来ない。どうやら違う電車に乗っていって帰っていった模様。これで20分くらい損した。

・帰りの電車の中で、めっちゃ不愉快な思いをした。どうやら酒に酔っぱらってる若い女らしかったが「おしっこをしたあとに嗅いだらちんちんが臭いの~」とか大声で話している。「えー、それはやる前?やった後?」とか。。だいたい、車両の端っこと真ん中近辺という結構離れた位置にいたのに、人があまり乗っていなかったために、モロ丸着声。多分、こんなやつも有権者かと思うと、うんざりする。

わたしの今の立場は、まだ誰を支持しようかと決めていない状態。というのは、現職知事の話も聞いてみたいから。でもねー、いろいろネットで調べたんだけど、彼は「勝手連」とかないのよね。しかも「親現知事」って人のHPを見てみると、ほとんどすべて'02年辺りで更新が止まっている。あと、ブログでも「現都知事を応援します」って人がほとんど見あたらない。でも、彼が有利なのはネットも何も知らない「サイレントマジョリティ」が多いから、ということをどこかで読んだ。もしかしたらそうなのかも知れない。んー。どうすべか。現職知事の選挙事務所にでも問い合わせるかな。それもまためんどくさいなー。
16:10 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<校歌、歌える? | ホーム | 化粧をしている皆さん!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/268-aef4d66f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX