04-05 Thu , 2007
ブログ書くつもりじゃなかったのに。。
風邪が治るまではしばらく、ブログ書くのを休もうと思ってたんだけど、こんな話題が表沙汰になったからにはねえ。。やっぱ、社会人野球ファンとしては書かんわけにはいかんでしょ。

昨日、西武が「裏金に関する調査委員会」で球団創設以来27年間にわたって、アマ選手、監督ら関係者に、延べ170人に対して、約14億円の裏金を支払っていたことが発覚した(2008年6月現在、この記事は既に存在しません)。

「他球団もやっているから」という理由で公表したそうだが、ここまで徹底的に追求した西武球団の姿勢には感心した。少なからず、それは本当のことだろうからだ。一場選手の問題で「何も知らなかったが辞表した」と答えている読売の元オーナーなんか、ホント、なにをかいわんや、って感じ。(今のところ、ネット上では載ってないが(mixiニュースには載ってたのに)、毎日新聞に載っていた)しかも「(自分が辞任したときには)他球団のことを一切言わなかった。(中略)西武がよそのことを言うのは、モラルの欠如」なんて、、この人、一体何考えてるんだろう?モラルの欠如??裏金の存在を認めて、真摯に調査した結果を公表することのどこがモラルの欠如なんだろう?わたしはアンチ読売ではないが、こんなことをいう人がアンチ読売を増やしているってことが分からないんだろうか。。

逆にアマ側も「金銭の依頼」があったようで「やっぱりな」という感じもしている。選手、監督以外の「仲介人」の存在もちらほら噂されていたし。(あ、だけどわたしは「ドラフト」に関してはあまり興味がないので、そっち系統の話にもあまり詳しくはない)しかし、アマ3団体(日本野球連盟、全日本大学野球連盟、日本高校野球連盟)側もこの実態は分かっていたはず。だって、金銭を受け渡す人がいるんだから、受け取る側もいるわけでしょ?なぜ、一場の時でも、今回の西武のときについても、自分の側で内部調査をしようとは思わなかったんだろうか?あまりにもアマ3団体の「ご都合主義」にも呆れる。(で、今になって呆然、って絶対におかしい)

この件に関しては、わたしは毎日新聞と朝日新聞しか読んでいない。だから、その2つを読んだことからしか、言えないんだけど。

この際、プロ側もアマ側も膿を全部出し切ればいいのに、と思う。残念ながら野球界は根幹から腐っている。その中にわたしの大好きな社会人野球も含まれているのはとても悲しいことだが。。

ちなみに残念ながら、わたしが中国地区の社会人野球を観てからは、逆指名や希望枠にかかるようなすごい選手は誰もいなかった。が、もちろん、何人もプロに行った選手はいる。でも一人を除いて「この選手だったらプロに行ける」と思っていた。(その一人ってのは、カープに行った佐竹ね。彼だけはなんでカープに指名されたのか、よー分からん)それに、中国地区からプロに行くケースって、悲しいかな、チームの廃部が決まって、都市対抗や日本選手権に出て、目を付けられるってケースが多いんだよね。(中国地区の大会にもスカウト陣は来てますが)協和発酵の上本(西武)にせよ、NTT西日本中国野球クラブの三瀬(ソフトバンク)なんかもそう。彼ら自身はおそらく、金はもらっていないだろうと推測している。が、もしかしたら「謝礼金」としてそのときの監督はもらってたのかも知れないかもなー、と思ったりもする。なんせ、10万から渡してたみたいだし、、多分、プロ野球の世界の10万円なんか、お金のうちに入らないんだろうな、って思うし。。(これはただのわたしの推測に過ぎません)ただ、中国地区の社会人野球チームの監督側からは、要求していないんじゃないかなとは思う。だって、それだけの選手はいなかったんだもの、実際。。4、5巡目くらいにしか引っかからない中国地区の社会人野球チームの選手には、ほとんど金はかけられてないだろう。それよりも「プロに行きたい。どこでもいいから」って思っている選手の方が圧倒的に多い。ドラフトで指名されると言われて、実はかからなかった、という選手も存在する。

逆に元カープファンだったわたし。ま、カープは過去、二岡に逃げられたっていう経緯もあるし、あそこは「独立採算制」の球団なので、金を出せる範囲が決まっていると思う。だからといって「やってない」という証拠にはならないのよね。昨日、彼女と話したんだけど(これは全く別の話題で)「やってない」という証拠を出す、というのは不可能に近いんじゃないかと。しかし日本一の「清貧球団」(古いか)と呼ばれているカープがもし、裏金の存在を認めたら面白いのになぁと思ったりもする。だって、カープがやってたら、おそらく他のすべての球団もやっていると思われ。(爆)

ただ今回、西武が調査しやすかったのは、球団が比較的新しかったことだったと思う。新しいといっても'70年代だけどね。こないだできたばっかりの楽天なんかは、過去については調べようがないだろう。(だから野村監督なんか「徹底的にやればいい」なんて言えるんだと思う。しかし、シダックスの監督時代はどうだったんだろうか、って気もしないでもない(笑))

朝日新聞に元オリックス代表だった井箟さんの言葉が載っている。「徹底的に調べれば、プロ野球が潰れるくらい根が深い」と彼は言っている。あと毎日新聞でも「アマ側も徹底的に追求すべき」という記者の意見も載っている。全くその通りだと思う。一回、野球界は徹底的に膿を出すべきだ。それでプロ野球が潰れようがなんであろうがいい。新しい組織を作り上げるくらいの気力で、プロ・アマ問わず徹底的にやって欲しいと思う。これが、純粋に社会人野球を愛しているわたしからの意見。

特に毎日新聞。アマチュア野球に非常に詳しいのだから、そこら辺のことはすべて分かっていたはず。保身に走らず、情報はすべて暴露して欲しい。朝日新聞も夏の甲子園の主催者なんだから、同じことが言える。この問題に関しては、社会人野球(日本野球連盟)というよりも高校野球(高野連)の方が関わりが深そうだからだ。アマチュア野球界から総スカンを食らおうが、徹底的にやって欲しい。これからは、この両新聞にも注目だな。(でも、何もなさそうで怖い)

ああ、よくなりつつあった風邪の状態がまた悪くなりそうだ。。
14:22 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<社説にリンクを張るのはめんどくさい | ホーム | 大塚たまきと新山あきに告ぐ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/258-ca5cdcba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX