----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
04-20 Fri , 2007
初立候補で初当選は難しい、かも知れない
統一地方選挙後半のまっただ中。うちの近辺にも選挙カーが来て、うるさい。。「名前連呼したって、入れないよ!」と思うんだけど。ただ、一昨日か、選挙公報が来ていた。でも、数が多すぎてまだ読んでない。。つーか、この中で一体、何人が当選するんだかも分からない、、完全に乗り遅れている(苦笑)

小学校の頃から、わたしはとても「政治」に興味がある子供だった。といっても所詮は小学生、公約の中身など理解できるわけもなく、また、選挙の区別(地方公共団体・衆議院・参議院等)もまるでついていなかった。ただ選挙ポスターのチェックをしていた、というだけだが。でも定期的に同じ顔ぶれが出てきて「あ、今度はこの人たちか」とは思っていた。

小学校高学年の時、自分勝手に「わらじ新聞」というのを作って、そこにはクラスの出来事かなんかを書いていた記憶があるが、、広告欄はなぜか「選挙ポスター」だった(爆)みんなからも広告欄の広告を募集してたりしたっけ、、

で、あるときある人の選挙ポスターを見て、親に「この人、前歯が金歯だらけで金持ちっぽく見えてやだー」と言った覚えがある。その人、前歯の2本が、金歯だったのだ。でもそのうちセラミックに変えたのか、いつの間にか白くなっていた。「あれ~???」って思ったのを覚えている。でもあの時代にセラミックに変える方がお金かかったんだろうな、と今になっては思ってたりして(笑)

あとは役所が出す広報も必ず目を通していた。これは小学校の時じゃなくて、もっと後なんだけど。今、自分の住んでいるところの人口は男女別に把握。トータルでも百人程度までは記憶していた。ところがね、引っ越した先の役所は広報を出さないところだったらしく、、あれにはびっくりしたなあ。出さないところもあるんだな、って思った。もしかすると出していたかも知れないけど、地元の新聞ではなく、毎日新聞を購読していたんで、、その影響かも。んで、役所が出す広報は見なくなってしまった。

あれはいつのことだったか、、駅を利用していたから、浪人以後のことだと思うが、ある日ポツンと一人で立っているおっちゃんを見かけた。一体何だと思ったら、書道で使う半紙みたいなのに「○○○○(名前ね)」って書いてあって、それを身体の前からぶら下げている。でも、なーんにも言ってなくてただ、駅前で立っているだけだった。

名前を見たら、近くに住む工務店のおっちゃんだということが分かった。「でも、なんであんなところに立ってるんだろう??」と思ってしばらく不思議だった。が、おっちゃんは選挙に出るつもりでそこに立っていたのだった。

しかし、ただ立っているだけでは何も分からない。結局、そのおっちゃんは、初めて立候補したにもかかわらず、落選してしまった。

次の選挙の時も、駅前にいた。ただそのときは、お揃いのジャンパーを着た運動員に囲まれていた。一応、何言ってるのかよく分からなかったけど、演説もしているようだった。でも影が薄かった。。演説が聞こえないけど、運動員は何か一言いうたびに拍手していた。

このときの選挙で多分、当選したんだと思う。結局その後、何回か当選したらしいけど。途中でその町を離れたので、いつ引退したんだかはよく分からない。

でも、今になって思うんだけど、選挙って当選するのが目的じゃないんだよね。そこから何ができるのか、何をやろうとしているのかが一番重要なこと。ところがそれはあまり市民には見えてこない。よっぽどニュースになるようなことがないとね。

今はネットが発達しているから、各自治体のホームページを見れば、議会のページなんかもあったりする。あと、議会で広報を出している自治体も確かあったはず。本当はそういうところで投票する議員を決めないといけないと思うんだが、、なかなか難しいのが事実。
12:47 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<また、AQFFに行ってきました | ホーム | イカノオスシダー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/242-651d2a9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。