05-05 Sat , 2007
マニア
3ac7d2d7.JPG30063a5a.JPG27bf25af.JPG昨日は夕方から新宿に行った。
もうそろそろ本格的に英語の勉強をしなくちゃと思って。そうなのだ。去年の1月からある英語の文法の本(すべて英語で書いてある)をやっていたのだが、途中で挫折したままで、しかも、去年の4月からラジオで英語講座を聴いていたのに、それも途中で挫折したままだったのだ。英語で書いてある文法の本を再び再開させようと思ったんだが、なぜかやる気がせず、、「日本語で書いてあるなるべく薄い文法の本」を探してみることにした。

彼女は一旦、わたしと別れてデパートで食料品を買って、わたしが先に本屋に行き、文法の本を見てたんだけど、、うーむ。たくさんありすぎてよく分からない。しかもまた、絶大に売れている(実際、そこにはあと1冊しかなかった)文法の本もあったのだが、2部構成で長い。取り敢えずわたしは彼女が来る前に「これは」と思うものを1冊、候補に挙げておいたのだが、来るなり「これは内容が難しいよ」と却下。絶大に売れている本については「あの英語で書いてある本でいいよ」というので、これも却下。

で、次々に「これは?これは?」と聞かれ、中身を見たんだけど、イマイチ。。だって、英文法なんて、ほとんどすべて忘れてるもん。最初の1ページ目で「ああ、もうダメ」って感じだった。わたしの場合「忘れている」に加えて「なるべく論理的に書いてある本」じゃないと身体が受け付けない。。で最後に「これは?」って言われた本がなかなかよくて、それに決めた。っていうか、なんでわたしが自分で探し出せなかったんだろう。。同じ本棚を見てたのに。そう考えるとちょっと悔しかった。

本屋に行くと、どうしても多量に本を買ってしまう。まぁ、そのときわたしは以前みたいに1万円も財布に入ってなかったんで、自分で買ったのは、その文法の本を含めて3冊のみ。以前古本屋街に行ったときに買った「センス・オブ・ワンダー」(レイチェル・カーソン)がものすごくよくて、是非とも「沈黙の春」が読みたくなったのだ。レイチェル・カーソンって、名前だけしか知らなかったんだけど、既にわたしが生まれる前に亡くなってたのね。「センス・オブ・ワンダー」の最後にレイチェル・カーソンの生涯が簡単に書かれていて、それを読んでびっくりした。だって「センス・オブ・ワンダー」って日本では'91年に初めて訳されているのだ。既にこの本が出されてから26年も経っている。この差は一体??

もう1冊は「高等地図帳」。そう、わたし、地図帳マニアだったりする。それも昨日気がついた。地図は高いので、毎年は買っていないが、2~3年に1度は買うようにしている。東京都の地図なんか、既に9冊。しかも一番新しいのは2002年発行だから、もうかなり古い。(一番古いのは昭和60年('85年))「地図帳持って街をウロウロしているのは田舎もの」って聞いたことがあるんだけど、東京育ちでも平気で持って街をウロウロしていた。だって、知らないところは知らないし、1冊持っていると本当に便利なのだ。それに、ヒマなときに見てると飽きないし。

でも何冊も買っているうちに気がついた。地図って毎年同じじゃないってこと。東京の場合はあまり「平成の大合併」をしなかったので、特に感じないが、わたしの以前住んでいたところは、ものすごい「平成の大合併」をした。わたしはそこの地図を5冊持っている。最初に買ったのは'98年だが、、最新の地図を見ると、ものすごく変わっている。

「高等地図帳」でも同じ。なぜか一番古いのは'90~'91年版なのだが(わたし、高校の時の延長で持ってたと思ったんだけど、、違ったみたい)、その頃にはまだ「ソビエト社会主義共和国連邦」(この国の名前、小学校の時に名前を覚えるのに苦労したのにー!)と「ドイツ民主共和国(東ドイツ)」「ドイツ連邦共和国(西ドイツ)」に分かれている。それが'95~'96年版になると、ソ連は「ロシア連邦」になり、ドイツも「ドイツ」になっている。(この間の地図、買っておけばよかったー。なんで買わなかったんだろう?)

日本もそうだが、世界の情勢も変わりつつある。わたしは何の気なしに地図を買っていたのだが「地図マニア」ということが、昨日初めて発見された。

左:今まで買った「東京都」の地図
中:今まで買った「高等地図帳」(二宮書店)
右:'90~'91年版。「ソビエト社会主義共和国連邦」と書いてある
11:46 | 過去の自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<5月17日、イベントやるぞ~ | ホーム | さっぱり(笑)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/229-2956879f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX