----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
09-23 Sun , 2018
修了見込証明書が来た
20180923 202730


来年の2月3日が今度の社会福祉士の試験の日だ。そして今月の初めから来月の初めまでが受験申込みの期間。実は今、受験申込み期間の真っ最中だ。受験申込書類の中には卒業見込証明書を添付しなければならず、この間ずっと待っていた。

この卒業見込証明書、第4学期のレポートの成績ではなく取り敢えず全部出していれば出すと先月終わりのスクーリング時に学校から説明があった。で、つい昨日だったかやっと手元に修了見込証明書が届いた。明日は祝日なので郵便局開いてないから(本局行けば別だけど)出さないけど、明後日書留で出そうと思っている。

それにしてもここまでの道のりは結構大変だった。レポート32本と実習。今はそのどれも全部成績が付いた。修了見込証明書が届く1週間くらい前に第4学期のレポートの結果も発表された。

20180918 111641


取り敢えずわたしは今回も60点以上だったので、再提出を求められるレポートはなし。要するにこれでレポート32本、すべて合格点を取った。そして実習も合格だった。スクーリングも休みなく行ったので、これで学校の課程はすべて終えたことになった。

そういえば去年のスクーリングでの話だが、図書館で偶然読んだ社会福祉関係の雑誌の中に、わたしの2年前に同じ社事大通信に入学した新聞記者の人が通信課程での実習や勉強、試験のことなどについて何回かに渡って連載したものがあった。そしてちょうど1ヶ月前のスクーリングのときに前回のスクーリング時にはまだ出てなかった分の記事を図書館に行って読んで来た。その連載はもうとっくの昔に終了してたけど、最終回のところにその人がレポートの添削基準が分からないとかひどいとか書いてて、自分の書いたレポートと取った点数、採点した先生の名前、レポート添削の文章などを全部ネット上に公開してるって書いてあったのでびっくりした。雑誌の中にそのブログのURLも公開されてたんで覚えて帰って入力したらそのブログが出てきたので読んでみた。

まぁ他人のレポートなんて読む機会ないわけだから「へえ、こういう書き方で出したんだ」って興味深く読んだけど、正直自分のレポートをすべて出し終えたあとで読んでよかったと思った。ていうのは、どうしても読むとそれに引きずられるから。100点取ったっていうレポートを先に読んだら絶対にそれに引きずられるでしょ。あっ、レポートの課題だけど「もしかして毎年同じ課題を出してるの?」って科目もあったし、そうじゃないのもあったし、法律の改正などの影響で2年前と課題が変わったんだろうね、というのもあった。といえどもたいてい2つの課題の中から1つを選択なので、両方全部同じ課題かどうかはもちろん分からないんだけどね。しかも同一と思われる課題でも、その人とわたしはなぜか同じ課題を選択しなかったものが大半で、同一レポートによる点数の比較もほとんどできなかったのよね。ただ一つ分かったのは、100点を出す先生はだいたい決まってるんだなってこと(笑)わたしもその人と同じ先生から100点もらってたし。

しかし2年前のレポートの平均点はずいぶん厳しかったようだ。確か60点台だったかな?それに比べて平成29年度入学生の32科目のレポート平均点は80点だったからね。この2年間でなんか成績の基準が変わったのかしら、、

それにわたし自身の経験でしかないけど、わたし自身は「これはひどい、点の付け方の基準がまったく分からない」って点の付け方はあんまりされてなかった。まあ確かに中には「よく書けています」って一言だけ書かれてても84点とかで「?」って思うことは何回かあったんだけどね。少なくとも80点台だったらどこか何かが足りなかったってことだろうから、そのことについては教えて欲しいとは思うけどね。あ、でも中には「○○を書くともっとよかったでしょう」みたいな添削もあったけど、それを書くためには字数どのくらいかかると思ってんねんって思うのもあったけど(笑)

ま、そんなわけで受験申込書を出したあかつきには、いよいよあとは受験勉強と受験のみってことになったけど、、

この時期になってもまだほとんど勉強していないわたし。

ちょっといろいろあり過ぎて勉強する気力が削がれてホンマどーしよって思ってます。といえどもここまで来たらやるしかないってのは分かっているのだが。。

最後に全然関係ないけど

カープ、ついに3連覇までマジック1!!
22:48 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | ショックな出来事>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1982-c641d779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。