----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
03-17 Sat , 2018
ツイッターのタグがトレンドに反映しない
いくらツイート数が多くても、ツイッターのトレンドに反映しないことってあるんですね。
昨日それを目の当たりにして、とても怖いと思いました。

いや、なんか最近おかしいと思ってたのよね。
現政権のあれこれが出てきたときに、財務大臣が会見で「抗議が起こったと言っても、全国476箇所ある税務署のうちでたった14箇所だろう」みたいなことを言ったことに怒った人たちが「じゃあ、自分たちも怒ってるって表明しよう」ってことで、

#全国で怒ってますけど何か

ってタグを付けて(ちょうど確定申告の期間だったので)確定申告するついでにめいめい持参したプラカードの画像を税務署前で撮って、それをアップしましょうというアクションがあって(アクションがあった税務署マップはこちらで見られます)、一時期そこそこ盛り上がったんだけど、一回もトレンドに入らなくて「なんかおかしいな」って思ってたんだよね。だいたいツイッター見てると「あ、これはトレンド入りしそうだな」っていう感覚みたいなのがあるでしょ。そういう感覚があるのにまったく入らない。なので「あれ?」って思ってた。

昨日、総理官邸前で大規模な抗議活動があった。そのタグは本当にすごかったんだけど、まったく入らなかった。その代わり、タグではなく「国会議事堂前」という単語が入ったらしい。見てたけど、国会議事堂前という単語より、官邸前の抗議に付けられたタグの方がよっぽどツイート数が多かったはずだ。だって「国会議事堂前」という単語をつぶやいた人たちは、みんな抗議活動のタグを付けてつぶやいてたんだからね。なのにそれがトレンドに入らなかったってことは、そのタグが入らないように操作されているってことだよね。

それって、中国版ツイッターである微博だったっけ?名前ははっきり覚えてないけど、これで例えば「天安門事件」とか「六四」ってつぶやいても一切、検索にはひっかからないらしい。そうやって個人を分断することによって、今、誰が何を思っているのかが他の人に伝えられない。権力は個人が集まって抗議することを恐れているからこそ、こういうことをする。で、昨日のトレンドに入らなかったってことも、まさにそれじゃない?今、そのことに関心を持つ層だけに押しとどめておいて、関心を持たない層には何が起きているかを知らせないようにしているんだもの。抗議の輪が広がらないように。

しかも国会議事堂前、という単語がトレンドに入ったのは、警察が国会議事堂前の駅から抗議に来た人を駅から外に出さなかったから「警察が国会議事堂前駅から外に出してくれません」っていうツイートがめちゃくちゃ多かったからだ。

抗議の場にすら行くことができない、ということは、わたしたちは憲法で保障された「集会の自由」が既に保障されてないってことだ。

まさかわたしはこの国がここまで成り下がってるなんて全然思ってもなかったから、この一週間でこの国に起こったことについて、ホントに呆然としている。憲法が云々の前に、憲法をどうこうしなくても、もう既に

民主主義は十分に破壊されている

のだ。

怖くてたまらない。
15:15 | その他 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1970-94fc3125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。