01-09 Tue , 2018
夜にコーヒー飲まないだけで
わたしは猫飼ってるのに猫アレルギーだ。

というか、順番は逆で、猫を飼ってから初めて自分が猫アレルギー(動物上皮アレルギー)だってことが判明した。

判明して以来、わたしはずっと耳鼻科で抗アレルギー剤を処方されて飲んでいる。2種類。これが、1ヶ月に3000円くらいかかるので、懐に痛い。だが飲まないと朝起きたときにくしゃみ、鼻水、そのうち鼻づまりが起こってきて、ひどいときは鼻水出し過ぎて頭がモーローとしてくる。

ただ、夏はそれでもちょっと調子がよく、1日1回の薬が2日に1回になったりする。耳鼻科の先生は「調子いいときは飲まなくていい」って言う先生なので、2ヶ月に1回受診したとしても「ああ、いいですね~」って言ってくれる。

さらに前にちょっと書いたが、今、漢方医院にかかっていて、去年の秋頃から「玉屏風散」って生薬を処方されるようになった。きっかけはわたしが「ちょっとしたことで風邪を引きそうになる」って言ったからだけど、この漢方はアレルギーにも効くらしく、気が付いてみたら2日で1回の抗アレルギー剤が5日に1回くらいでも大丈夫になってた。「玉屏風散」の方は1回の診療で42日分、金額も1500円程度なので、こちらの方がずっと安い。その代わり、1日2回飲まなきゃならないんだけどね。

で、ある程度暖かいときはそれでよかったのだが、寒くなってきたらまたアレルギーがひどくなってきて、2日に1回、抗アレルギー剤を飲まないと、朝起きたときにくしゃみや鼻が詰まるようになってきた。朝起きるときならまぁそれはいいかも知れないけど、最近また中途覚醒がひどくなってきて、夜中の3時に目が覚めたときに鼻づまりが起こると更に眠れなくなって困ってしまう。

なので前回の漢方医院の診察の時にちょっとそのことを言ったのだ。玉屏風散は状態がひどいときには1日4回まで飲んでいいってことだったので、どういう飲み方をしたらいいのか(1回2包ずつ2回でいいのか、1日1包を4回か)を聞いたのだ。その際に一番ひどいのは朝で、それ以外はそうでもないと言ったところ、先生から「コーヒー飲んでない?」って聞かれたんだった。で、前にも書いたけど、わたしはコーヒー中毒を恐れているので、今は1日カップに1杯か1杯半しか飲んでない。わたしがそう答えたら先生は「思ったより少ないな~」って顔をして、「じゃ、夜だけ飲まないようにしてください」って言った。

その日以来、夜はコーヒーじゃなくお茶を飲んでるのだが、なんと効果はてきめんだった。朝起きたとき、なんと言っても鼻がムズムズしない。鼻がムズムズしないからくしゃみが出ない。だから鼻水が出ない。すごく楽。

ただし、抗アレルギー剤をまったく必要としなくなったわけじゃない。なぜか鼻づまりにだけはなるので、5日に1回くらい、まだ抗アレルギー剤を飲んでる。でも1日1回の薬が5日に1回だと、病院通いが5ヶ月に1回になるのですごくいい。なんてったって、耳鼻科って花粉症の時期はものすごーい患者が増えるので、その時期に耳鼻科に行きたくないのよね、時間がかかるので。で、これは予想だけど多分もうちょっと暖かくなったら、もう少し抗アレルギー剤を飲む間隔が長くなるんじゃないだろうか。何もしなくても夏は2日に1回だったんだし。

なので、もし、朝起きたときにくしゃみや鼻水が出て困るって人は、夜に飲むコーヒーを止めてみたら、もしかすると少し朝が楽になるかも知れない。
13:22 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ダウン | ホーム | Aセクの人はどんな歌を聴いてるんだろう>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1962-1a9ece84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |