----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
06-08 Fri , 2007
死んだ男の残したものは
昨日は、彼女の友人のコンサートだった。その人は「二期会」の会員でもある。
そして、その友人は、数少ない彼女がカミングアウトしている人。わたしもこれまで2回ばかり一緒に会ったことがある。確か、去年も同じようなコンサートをやって観に行った記憶がある。

第1部は、その人のアカペラで始まった。去年は確か、ほとんど日本語の歌は歌っていなかったと記憶しているが、今年は割と日本語の曲を歌っていた。
しかし、歌っていうのは、しかもアカペラっていうのは難しいねー。わたしも楽器を吹いているので、そこら辺はよーーーく分かる。普段なら「ここで息を吸う」ってのがずれちゃって、最後の延ばすところが延ばせなかったり。。ただ、わたしの場合は他の楽器もいるし、同じ楽器を吹いている別の人もいるし「まー、取り敢えずは吹いているフリはしておこ」と思ったりしてるんだけど(^^;

一番難しいのは、最後がピアニッシモで、しかもミュート付けて、第6ポジション、とかね。あれは死ぬ。ま、F管付いてるヤツはF管引っ張ってもいいんだけど、所詮、長さは変わらないので、使っている息の量は同じ。ま、それはともかく。アカペラで、最後がピアニッシモで、フェードアウトするのって、すんごく難しいよな。残念ながら、第1部の最後の曲は、ちょっと失敗。第2部は成功(ここら辺、素人なくせにうるさいんだ、わたし(^^;)。

第1部は、古い歌が多かった。知っている曲も何曲かあった。
第2部は、ギター、フルート、パーカッション付き。反戦歌を主に歌っていた。その中で一番心に残ったもの。これって、結構有名な曲なんだそうだ。わたしは初めて知ったんだけど。それは、谷川俊太郎作詞、武満徹作曲の「死んだ男の残したものは」。これでぐぐるとどういう歌詞かが出てくる。

わたしが一番衝撃的だったのは「残さなかった」「残せなかった」「残っていない」この使い分け。「これが『詩人』というものなんだ」と強く感じた。一文字だけで、ニュアンスが全く違っている。それだけで、その人がいいたいことが伝わってくる。これって、、すごいことじゃない?もう、それだけで感動した。日本語って素晴らしいって思った(って、わたしは日本語しか知らないんだけどさ)。

でも、彼女に言わせると、この曲をボサノバ調にアレンジしたのってすごい試みなんだそうだ。わたしは初めて聴いたから、全然違和感感じなかったんだけど。しかし1回聴いただけで、しかも歌詞をぐぐってみただけでメロディーまで浮かんでくるって、それだけ曲もすばらしいってことだろう。

コンサートが終わって、その人に挨拶。「以前会ったときよりも顔色がよくなった」と言われた。わたし、1年前はそんなに顔色が悪かったのかしら、、?

ただねー、彼女の友だちってことで、彼女の知り合いもたくさん来ていて、、彼女はそういう人たちにはオープンにしてないから、わたしは結構どういう立場を取ったらいいのか、ビミョーだった。それとわたしは、あのとき、治ちゃん(橋本治ね)の「シンデレラボーイ シンデレラガール」を読んでて、、ほとんど無視しちゃってた。ごめんなさい~(汗)

行く前から「終わった後はカラオケね」って言ってた。んで、遠いところにすると帰れなくなる恐れがあるので、家の近くまで戻って、カラオケ屋に行った。ところがねー、歌おうと思ってた曲がないのよね!(小堺一機の「With」です)こないだ行ったところはあったのにー。しかも、なんか頭がクラッシック調になってたので、最初は「カロミオベン」を歌おうと思ってたら、これもなし!仕方ないから「オンブラマイフ」も探してみたんだけど、これもなし!なんなんだよー、ここは。しかも、別にアカペラで歌ってもよかったんだけど、テレビ画面から音が聞こえてきてて、その消し方が分からなかったので、それもできない。仕方ないから、恒例の森進一の「東京物語」から。思いっきり高速で(爆)。

そのあとは、ほとんどめちゃくちゃな選曲。あ、ただアニメソングが多かったかも。「伝説巨神イデオン」は毎回歌うけど、そうそう、今回は「セーリング・フライ」もあったので、歌って来ちゃった。あとは「超時空要塞マクロス」の「愛・おぼえていますか」とか(これが「小白竜」とか「わたしの彼はパイロット」じゃないところがミソ(爆)って、分かる人いるかな~??)、「六神合体ゴッドマーズ」「装甲騎兵ボトムズ」「未来警察ウラシマン」「幻魔大戦(光の天使)」とか、、あと、マイナーなところで言うと「太陽の子エステバン」のエンディング「いつかどこかであなたに会った」とか「おじゃる丸」のエンディング「月光町の歌」とか。(「プリン賛歌」じゃないところがいいでしょ?(爆))ただ「月光町の歌」は、わたしはアニメでしか知らなかったので、キスケのセリフなんか知らんぞーーー!それから「ルパン3世の『カリオストロの城』の曲」とかね。ただ、これは一部しか分からなかった。おお、それから懐かしどころでは「アタックNo.1」の「バンボボン」とか。オープニングは知ってると思ってわざと歌わなかったんだけど、彼女はこの曲を知らなかった。。

あー、でも「エルガイム」とか「ザブングル」とか、そっち系は歌わなかったなあ~。あとは「デビルマン」も「バビル二世」も歌わなかったなあ~。「ガンダム」は歌わなかったっす。最後の最後に「銀河烈風バクシンガー」のオープニングを歌いました。ってホントはこの曲は、エンディングの方が好きなんですけどー。で、歌いたかったんだけど、4時間歌ってて、もう時間がないというので泣く泣く諦めた。このエンディングには、結構力づけられたのよね。「ヘイヘイヘイ 誰がなんて言ったって すべてうまく行くさ 明日」って歌詞。昔は風呂でよく歌ってたんで、この曲はよく歌ってました。

しかし、アニメの主題歌って、例えばわたしなんかは「イデオン」とか「マクロス」とか「ゴッドマーズ」って呼び方をしているけど、探すときは「伝説巨神」とか「超時空要塞」とか「六神合体」とか、そこから思い出さなきゃいけなくて、結構思い出すのに苦労した(苦笑)

あとはそうだな、アニメ以外では結構定番が多かったかも。あ、でも今、来生たかおの「夢の途中」をよく聴いているので、今回はそれも。あと、戸川純の「母子受精」。というか、この曲はハルメンズの曲なんですけどー。しかも「レーダーマン」とか、ハルメンズと被っているのは全部、戸川純の曲になってたんですけどー。わたしが一番歌いたかった「遅咲きガール」が入ってなかったんですけどー。しかも「ハルメンズ」の方は「電車でGO!」と「マスタード」ってこれ何よ???「ゴールデンエイジ」とか「暗いところへ」とか、そういうのが全く入ってないのは何故かしら??「パール兄弟」は依然として「君にマニョマニョ」だけだしさ。あ、今回は近田春夫とジューシィ・フルーツをチェックするの忘れた(笑)。

あ、ごめんなさい。今日の日記、超マニアックで(^^;

それから恒例のElton Johnの「Don't let the Sun go down on me」(日本語の題名だと「君の瞳に大きな太陽」だったっけ)で彼女と「Elton JohnとGeorge Michael」ごっこ。これは、わたしの方はElton Johnの「Duets」ってCDに入ってたから知ってたんだけど、これってどうもGeorge MichaelのコンサートにElton Johnが特別ゲストかなんかで、これを歌って去っていった模様なのよね。で、伴奏の途中で「Ladys and Gentleman,Mr,Elton John!」とGeorge Michaelが言うんだけどね。で、彼女の方は、これをGeorge Michaelの方のCD聴いて知ってたのだ。だから、二人でよくやるんだけど、彼女の方は、どっちがどういう歌い方をしているか把握してないので「違う違う、そこはElton Johnが歌ってるんだよ!!」とか文句付けて(笑)。ええ、今度からはわたしがGeorge Michael役をやります(苦笑)。

あとはやっぱり「Under Presser」。こっちの方は、彼女は全然覚えてくれなくて、、結局、わたし一人で、Freddie MercuryとDavid Bowieやりましたよ。ええ。いつになったら覚えてくれるのかしら(涙)

それから、最近は結構ストレスが溜まっていたので、マイクなしでたくさん歌いました。高い声出したかったら、取り敢えず「花」ね。喜納昌吉の方は低いので、大抵、おおたか静流とか、石嶺聡子の歌ってるヤツ。でも本当は「花」自体は、喜納昌吉が歌っているヤツで、矢野誠が編曲しているのが一番好き。

そうそう、よく歌い終わった後で「○Kcal消費」とか出てくるけど、あれって、その曲に対して出てくるんじゃなくて、マイクで拾った声の大きさに合わせて出てくるのね。マイクなしで歌ったときは、-.-Kcalになってたから。知らなかったー。

ってこれだけ書くと、わたしばっか歌ってたようだけど、彼女も結構歌ってました。「愛の賛歌」の越路吹雪バージョンとか、エディット・ピアフバージョンとか。しかも、エディット・ピアフのは、字幕スーパーのフランス語が間違っている、ぷんぷんと怒ってましたが、わたしゃ、よく分かりません(^^;あと、変にカタカナが振ってあるので見にくいです。それから中島みゆきの「世情」も歌ってたなあー。中島みゆきはこの曲を20年も前に作ったんだからすごいよねーって話してた。

というわけで、ホントは4時間もするつもりはなかったんだけど、やっぱり4時間歌って帰ってきたわたしたち。家に帰ったのは、午前2時でした(小雨まじりの午前2時~♪←やっぱ2時といえばこれ)。曲がない!といいつつ、よく歌ったよな。。

しかし、歌いたい歌がなかったので、余計にストレスが溜まるってこれ、なによー!(爆)
16:14 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<同性結婚式へのマスメディアの取り上げられ方 | ホーム | 行けなかったライブ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/196-07754072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。