10-29 Sun , 2017
高尾にゃん、7歳のお誕生日おめでとう
10月22日は高尾にゃんのお誕生日。
だけど今年の10月22日は台風の影響で暴風雨が予想されたため、ケーキが取りに行けないと判断して、1日ずらして23日に高尾にゃんのお誕生日会をやった。

20171023 200250


相変わらず、嫌そうな顔(笑)

20171023 195406


今回もケーキ屋さんが猫ちゃんの絵を描いてくれました!そして今回は肉球も。とってもかわいい(*^^*)

高尾にゃんも7歳になりました。猫で7歳と言えば、シニアの仲間入りかな~。なんかもう、そんな時期が来たんだね、高尾にゃん。

9月に血液検査して腎不全がどうなってるか調べてきたんだけど、Creは1.7で微妙な感じ(正常範囲が1.6まで)、BUNは正常範囲内、腎不全の新しい指標と言われているCDMAは前回3月に測ったときの倍になった(5→10)んだけど、正常範囲が14までなので、まだ範囲内。これが上がってるのか誤差の範囲なのかはまだよく分からない。

高尾にゃんが今年の2月に初期の腎不全か?って言われて以降、ずっと今まで腎臓の療法食を食べさせてたんだけど、最近療法食から少しグレードを落として「腎臓に配慮したご飯」を食べさせている。これがどういう影響を起こすかよく分からないんだけど、なんか腎臓食は飽きがちになってきたかな、という感じなので、しばらくこれにしてまた戻したりしようかなと思っている。1日1回の薬は止められるかと思ったんだけど、血液検査の結果を見ると止めるより続けた方がいいだろうとのことで。

それ以外は体調面では今までとそんなに変わりがないかな~。

20170423 102819


「ごめん寝」をする高尾にゃん。高尾にゃんはもともと、ベッドの縁でごめん寝をする猫だったのだが、最近は平らなところでもごめん寝をするようになってきた。

高尾にゃんはこの頃ますます賢くなってきて、こないだは引き戸を手で開けてるのを見てしまった。猫の力ではとても重くて引けない引き戸なんだけど、ちょっとすき間が空いてたらしく、そのすき間に手を入れて自分の頭で押せるくらい開けたあと、そこに自分の頭を入れてぐっと押してこじ開けてた。扉が重いのでしっかり閉まってたらこんなことはできないけど、少しでも開いてたら行けちゃうので今後はしっかり閉めるように気をつけないとまずいね。

そして相変わらず、毎晩わたしがお風呂に入るときに一緒になって入ってきてお風呂場でなでてもらうことをすごく楽しみにしてて、お風呂場でけなげにずーっと座って待ってたり、なかなか入らないと「早くお風呂入ろうよ!」ってわたしのところまで誘いに来たりする。こちらも用がありなかなか行けないと、終いには怒りだしてせっかくずっと待ってたのに、いざわたしが風呂に入る段になっても怒って来ないこともある。

あと、出かける際に高尾にゃんに「高尾にゃん、行ってくるね。夕方までには戻ってくるからね」って挨拶していかないと、帰ったときに高尾にゃんの機嫌が悪い。機嫌がいいときはわたしが玄関のドアを開けると既に玄関先で高尾にゃんが来てて出迎えてくれるんだけど、機嫌が悪いときは無視される。なので機嫌が悪いときはこちらから高尾にゃんのご機嫌伺いに行かなければ無視されたままになる。で、そのうち高尾にゃんの元気がなくなってくる。。本当は高尾にゃんに取って、ままから構われないのはとっても悲しいことなんだよね。だけど素直に”寂しかった”とか”構って”って言えない性格なんだよね、高尾にゃんは。

すごい屈折した性格といえば性格なんだけど、わたしもそういう性格なので、実は高尾にゃんの行動は非常に分かりやすい(笑)まぁ機嫌がいいときもわたしは高尾にゃんみたいに素直に人に甘えたりはしないけどね(笑)高尾にゃんは機嫌がいいときはすごーく甘えん坊になるので、そこがちょっとわたしとは違うかな。甘えるときは本当にめんどくさいくらい甘えてくるのよね。

最近もしかしたら、高尾にゃんはわたしのことを「まま」と思ってるんじゃなくて、高尾にゃんがわたしの「まま」だって思ってるんじゃないかと感じることがある。わたしが風呂から出たあと、せっかく髪の毛を洗って乾かしたのに、高尾にゃんはその後、わたしのところに来て丹念に髪の毛を毛繕いをしてくれるのだ。この毛繕い、彼女にもばこにもしたことがない。わたしだけにする、特別な行為だ。

今は社会福祉士の実習の真っ最中で、朝早くから夜まで家にいないことが多い。

わたしは高尾にゃんがうちに来てすぐに3回目のうつ病になって、ほとんど家で療養生活を送っていたので、高尾にゃんにとっては「ろん(まま)はおうちにずっといる人」っていう認識があると思う。だからわたしがしょっちゅううちを空けるとすごく機嫌が悪くなって無視されたり体調が悪くなって吐いたりするんだけど、これって「ろん(まま)は高尾にゃんが守ってあげないとダメなのに、でかけてばかりだから心配でたまらない」って思って具合が悪くなるのかしら。。でもこればっかりは仕方がないし、わたしは高尾にゃんの子どもじゃないし。高尾にゃんには分かってもらうしかないよね。「もうろん(まま)は、高尾にゃんから心配されなくても大丈夫になったんだよ」って。

猫は中年時代が長い動物だと言われている。
高尾にゃんもいよいよ中年の仲間入りしたけど、ずっとずっと中年でいようね、高尾にゃん。

20170712 192036
10:52 | 二人と猫のこと | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<実習が半分終わった | ホーム | 尾辻さん、当選おめでとうございます>>
コメント
はじめまして。
高尾にゃんさん、7歳おめでとうございました!!
ご家族に愛されてしあわせなお誕生日になったことかと思います(=^ェ^=)
こちらからお邪魔してよいのかわかりませんでしたが、うちの子がまだ1歳にもなっていないのに慢性腎不全と言われた色々調べていたところたどり着きました。
クレアチニンが2.9ですでに療法食となりました。
一週間前の検査では1.0だったんです。たった一週間で1.9もあがるのかと信じたくない気持ちでいっぱいです。誤診であってほしいですが、確実だと言われました。
こちらのブログを拝見し、悲観ばかりしていないで見習わねばと思えました。ありがとうございます。
Posted by: マー at 2017/12/10 14:35 URL [ 編集] | page top↑
>マーさん
初めまして!
コメントどうも有難うございます。

マーさんのところの猫ちゃんも1歳未満なのにクレアチニンが規定値以上になってしまったんですね。。わたしも最初に告げられたときは青天の霹靂という感じでした。膀胱炎を治すために頑張ってきたのになんでクレアチニンが?と思ったことを昨日のように思い出します。
一週間前に検査して正常値だったのに、なぜ一週間後にまた検査したのでしょうか。
その間、猫ちゃんが体調を崩してしまったのかな?うちも吐いたり下痢をしたり具合が悪くなって血液検査するときに値が高い傾向があるように思います。健康診断ではそんなに高い数値にならないです。

確かに今の獣医さんの話によると、腎臓は一度でも異常値が出たら腎不全だと言われましたが、前の獣医さんは違ったんですよね。なので、そのときは数値が改善されたので「違う」と言われ、そのまま6年くらいは普通に暮らしてました。

ただ、小さい頃から血尿をしたり突発性膀胱炎だったりしたときに、水をほとんど飲まないと分かったので、水だけは餌に混ぜて飲ませるようにはしています。今思うとそれがよかったのかも知れないですね。

1歳未満でこれからずっと療法食だって思うと本当に胸が潰れる思いですが、今は療法食も様々な種類のものがありますし、うちの猫みたいになぜか分からないけど数値が改善する(とは言うものの、考えてみればずっと基準値ギリギリだったような)こともあります。

まだまだやれることはたくさんあると思います。猫ちゃんのことを第一に、少しでも数値が改善されるようにお互い頑張っていきましょう(^^)
Posted by: ron at 2017/12/10 15:13 URL [ 編集] | page top↑
ronさん、こんなにも早く見ていただいて、またお返事くださってありがとうございます!

説明が誤っておりました。すみません!
うちに来る日の血液検査で1.9でした。その一週間後に1.0で、BUNが36と高く出て、ワクチンついでで一ヶ月後に2.9、BUNはそう変わらず35。でした。なので一月で上がったが正しかったです。でも最初の1週間は落ちているのに…
ronさんのブログを読むと、うちの子は誤診なんじゃないか、誤診であってほしいと思っています。
検査機関のこととか、ものすごくお詳しく調べておられるのですね。
がんばろうと思っているのに、ふて寝というか、眠ってしまっていました。残り時間がどれくらいかわからない中寝ている場合じゃないですね。
上の子はずっとオリジンなんですが心配なのでさっそくオススメされてたnowを注文しました。
大変貴重な記事を書いてくださって、ありがとうございました!
また、ご丁寧にご返信までありがとうございます。
Posted by: マー at 2017/12/10 16:56 URL [ 編集] | page top↑
>マーさん
お返事有難うございます。

なるほど、そういう経過だったんですね。
それにしても、マーさんのところの猫ちゃんはBUNも高めなんですね。うちの猫はBUNに関しては一度も高かったことはないんです。確か腎不全って普通、BUNが高くなってきて、それからCreが高くなるのだったと思いますので、うちの猫の場合は獣医さんも「??」な感じなのですが、それでも今の獣医さんは「腎不全かどうかはともかくとして、もともと生まれつき個体として腎臓があまりよくないことは確か」だと言われました。多分それは当たってると思います。なので、うちの猫の場合はこれからは療法食をずっと食べさせようと思っています(ドライのみでウエットは普通食ですけど)。

ワクチンの時の血液検査っていつだったんでしょうか。その日以来、腎臓の療法食ですか?こう言うのも何ですが、Nowより今は獣医さんに言われた療法食をそのまま食べさせた方がいいと思います。次の検査っていつ頃にした方がいいとか言われてますか?あと尿検査はしていますか?その場合、比重はどのくらいでしたか?

あ、それとも上の子と書かれているので、Creの高い猫ちゃんは下の猫ちゃんなのかな?下の猫ちゃんはそのまま腎臓療法食を継続って事ですよね?確かにオリジンはリンが高かった気がしますので、予防的にNowに替えるのはいいかも知れないですね。ただNowはものすごく小粒なので、それがヤダ-ってなるかも知れません(笑)

残り時間なんて、、まだまだ大丈夫ですよ!今から気をつけていたらそんなに急激に悪くなるとは思いません。むしろ早く見つかってよかったのではないかと、うちの猫の場合ですが、そんなことを思っています。最初の血尿も偶然健康診断で分かったので。

誤診であるにしろないにしろ、今は猫ちゃんの検査結果を一番に考えて、とにかく高いCreを低くなる方向に持って行きたいですね。
Posted by: ron at 2017/12/10 17:48 URL [ 編集] | page top↑
ronさん、お返事ありがとうございます!
先に、ブログとか、コメントとかルールをよく分かっていなくて書き込みしていますが、もしルール違反とか他に読まれてる皆様にご迷惑なことをしていたらすみません。

頭が真っ白で支離滅裂で失礼致しました。そうです。下の子が数値がよくないのです。上の子は心配になって同日尿検査と血液検査をしました。クレアチニンやBUNは幸いなんともありませんでしたが、尿たんぱくが+3で尿を検査機関に提出してもらっています。今日にはnowが届くと思うので後ろをよく見てリンの含有量などを勉強します。オリジンだとパーセントで書いてあり、グラムにするにはどう考えればいいのかいまいち分かっておらずいけません。100グラムのうち何パーセントってことでいいのか定かでないということです。ronさんのお墨付きもありごはんを替えることに気づかせてくださりありがとうございます。
下の子ですが、11月4日初診クレアチニン1.9 BUN22くらいだったか、11月11日クレアチニン1.0 BUN36、12月9日クレアチニン2.9 BUN35 で、この日の夜ごはんから療法食サンプルを5種類どれにするかいろいろ試して、10日の夜ごはんからロイヤルカナン腎臓サポート セレクションに
リンを吸収してくれる白い粉、なんとかチキンだったかキチンをかけて食べてもらってます。
残り時間なんてまだまだ!と言っていただけたことがとても嬉しいです。
ステージ3と言われて、一度失われた機能は回復しないと言われているので。どの本もそう書いてあるし。
クレアチニンが下がるとステージも下がるのかとか先生に週末の血液検査で書いて見たいと思います。

うちの子の話ばかりなのに、親身になってコメントをくださり、本当に本当にありがとうございます。勇気付けられます。ありがとうございます。
Posted by: マー at 2017/12/11 14:02 URL [ 編集] | page top↑
>マーさん
お返事有難うございます。
ブログは管理者個々人のコメントのルールとかはあるみたいですが、わたしのブログなんか下のアクセスカウンター(訪問者数)見ても分かるように、一日数人しか見に来ないので迷惑でもなんでもないです(笑)

ただ、わたしは獣医でもなんでもないので、わたしのやったことがすべて正しいとは言い切れません。それは予めご了知くださいね。わたしもネットでいろいろ調べて、これはどうかなと思ったことをやっているに過ぎないので。

上の猫ちゃんは尿検査の結果、尿蛋白3+だったんですね。検査機関に提出って、何か精密検査のために提出されたのでしょうか。確かにNowはオリジンに比べてリンは低いと思います。リンの値はネットで検索すれば出てきますよ。ちなみに、

Now flesh(Grain Free アダルトキャット) 0.6%以上
オリジン(cat & kitten) 1%以上
ロイヤルカナン腎臓サポートセレクションドライ 0.41%

ですので、やはりオリジンのリン含有量はNowに比べると高いですね。ロイヤルカナンは療法食なので3つのうち一番含有量は低いです。療法食の0.41%というのは別のご飯を選ぶ際の一つの目安になるんじゃないかと思いますよ。大抵のご飯は療法食ではないのでこの値より高いとは思いますが。あと、リンの量の絶対値からご飯の量を決めるのではなく、ご飯の量は総カロリーから計算しますので、今、上の猫ちゃんにオリジンを何グラムあげてるかから計算します。

ステージ3って言われたんですね。多分、Creが2.9だったからだと思いますが、その数字だとステージ2に近いステージ3ってところじゃないでしょうか。ちょっと検索してみたら、ここのサイトが詳しく書いてあるようでしたが、読まれましたか?多分、検査等の数字の参考になると思います。
http://nekopedia.jp/feline-ckd/

わたし、猫の腎不全のことについてはあまりよくは知らないんですよね。血尿とか突発性膀胱炎とかストラバイト結晶には大いに悩まされてきて、その情報は調べたんですが、腎不全は何がどうなるのか、調べきってはいないので、あんまり詳しくないです。ただ、腎不全の新薬(ラプロス)が最近発売されたってことは知っています。そこら辺の情報なども同時に調べてみてはいかがでしょうか。上に紹介したサイトの中にもありました。
http://nekopedia.jp/bps/

確かに一度失われた腎臓の機能は回復しないですね。そして、クレアチニンが下がってもステージは下がらないと思います。ただ、上に書いたようにCre2.9はギリギリステージ3に上がるラインで、ステージ2に近いこと、そしてわたしも獣医さんに言われたのですが、ステージ2で見つかることはほぼないので却ってラッキーだと言われました。猫の寿命はステージ2とステージ3がどれだけ長く過ごせるかで決まるんだそうです。

もちろんマーさんのところの猫ちゃんは誤診であって欲しいですけど、、セカンドオピニオンで大きい病院にかかるのも手かも知れませんね。
Posted by: ron at 2017/12/11 15:37 URL [ 編集] | page top↑
ronさん、こんばんは。
お詳しいお話をありがとうございます!
みなさん独自に色々調べておられて感心です。
リンの判断基準もたしかに言われるとおりですね。今後のごはん選びの参考にします。
グレインフリーのごはんは動物病院にはなぜか置いてないイメージで、動物病院で取り扱ってるごはんにいっそのこと変更しようかなとも考えます。
now 昨日は受け取れず先ほどあげましたが、心配することもなくガツガツ食べました。しばらくこれにしつつ考えます。

ステージの話ですが、3から下がることはないと言われました。一度でもその数値が出たからと思っています。
確かに2寄りだと言っておられたので、2で見つかってラッキーというのに少しよかったと思えています。
幸い尿たんぱくは出ていないので、金曜日の血液検査での数値によりお薬を決めることになりました。
貼っていただいたURL、新薬のページはまだ見ていなかったです。教えてくださりありがとうございます!!ニャンペディア、今後愛読します。
腎臓サポートに変えてからお水をほとんど飲まなくなったので、今日はシリンジで少し飲ませました。ウェットフードの提案を獣医さんにしてみようと思います。
本当に参考になることばかりで、ご自身ががんばってこられたことを広く公開してくださりありがとうございます。 悩んでいる人はきっとronさんのブログにとても助けられていると思います。
それでは、失礼いたします。
Posted by: マー at 2017/12/12 20:28 URL [ 編集] | page top↑
>マーさん
グレインフリーのご飯は動物病院ではまず扱ってないと思います。
動物病院で扱ってるのは療法食のイメージですが、それ以外もあるかもですね。
うちは今、2匹とも「ザナベレウリナリー、グルテンフリーキャットフード」を与えています。これは療法食ではないですが、腎臓と泌尿系に配慮したご飯です。リンは0.6%なので、Nowと同じです。でもつい最近値上がりして高くなっちゃったので、また別のを探すかも。。それより何より、ご飯変えたので、近いうちに尿検査に行ってこなきゃ(汗)

金曜日に血液検査を受けるんですね。ちょっとでも下がってればいいですね。。

水分の摂取量も大切だと思います。シリンジで飲ませるのは大変じゃないですか?うちはものすごく嫌がりほとんど飲みませんでした。だからウエットにお湯を混ぜて飲ませてるんですが、それでも一日の水分摂取量は少ないんじゃないかなあと思っています(一日60cc×2回=120cc)。でもこれ以上は水が増やせないんですよね。これ以上増やすとご飯まで食べなくなっちゃうので。

いやいや、わたしもいろんなブログを参考にしてるので、そういうのはお互いさまだと思ってます。誰だって一日も長く猫と一緒に暮らしたいですからね。誰かの参考になれば、こんな嬉しいことはないと思っています。

お互い愛猫のために、これからも頑張っていきましょうね!
コメントどうも有難うございました。
Posted by: ron at 2017/12/12 21:40 URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1942-47b20d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX