01-27 Fri , 2017
簿記の試験を目指す
行政書士試験が終わったあと、試験発表までどうやって過ごそうかなと考えていたところ、わたしは今のところ特に司法書士を目指すわけじゃなく(行政書士受かったら司法書士受けるって人結構いるみたい)、できればこの資格でなんとかやっていきたいと思ってるので、そうなったらお金の管理をするために簿記でも分かるようになっておいた方がいいかな~と思い、簿記の試験を受けることにした。

「どうせなら一気に簿記2級を目指しちゃえ!」と思って、それ用の講座を取ったのだが、教材が届いて「さてやるか」ってやり始めたところで大風邪引いてしまい、そもそもぎっちりなスケジュールのはずだったのに1ヶ月、まるまま勉強できなくなってしまったので、仕方がなく3級を目指している。あ、試験日は2月26日。

簿記の資格を取ろうとしたことが、行政書士試験を目指すずっと前に2度ほどあったが、すべて失敗している。どちらも独学で取ろうと思って勉強したりしたんだけど、簡単なんだかよく分からないんだかがよく分からず、結局途中で挫折してしまった。わたしはどうも独学は向いてないようだ。なので今回も予備校の通信講座を取っている。

1月も中旬くらいからやり始めたんだけど、イマイチ乗り切れなくてゴニョゴニョしてたらあっという間にあと1ヶ月後に試験が迫ってきた。というわけで、つい数日前から本気で勉強している。でもまだ半分くらいしか講座は聴けてないんだけど。できれば2級の分もできるだけやっておいて、次の試験(6月)には2級を受けたいなあと思ってるけど、それはやってみないとよく分からない。4月から他の勉強もしなくてはいけないし(これはあくまでも予定)、それ以外のこともやらなければならないので、簿記の勉強の時間が取れるかどうかよく分からないので。

3級の勉強も半分くらい進んできたんだけど、簿記って全然手応えがないのね。法律と違って面白いとかそういうのも全然なく。わたしは多分、こういう分野は向いてない。

ただ1年間、試験勉強を続けていたら、結構「勉強グセ」が付いているなあと感じる。1ヶ月丸まま休んでても特に勉強を始めるに当たって抵抗感はなかったし、勉強のリズムをつかめばそれこそ1日中だって勉強できるようだ。今は午前中に講義を聞いて、午後から復習をやる感じ。それで1日1つずつ講座を進めている。

うつになると、やる気が出ないのが当たり前になって、「やる気ってどうやったら出るんだろう?」ってずっとずっと考えてたけど、今は「やる気って別に出すものでもないんだなあ」って思う。何か行動を起こすまでに決断力も要しないし、どっかから飛び降りるような気持ちで行動するようなこともない。結局そんなことを思っているうちはまだ病気が治ってないので無理するなってことじゃないだろうか。

ただ「何もしていない自分は怠けている」と思ってしまうクセはまだ抜け切れていなくて、12月丸まま1ヶ月なにもできなかったことに対して「本当になにもできなくてよかったのか」と思い始めている自分がいる。風邪のつらさとか、頭が痛かったのでずっと眠りこけてたとか、吐いて吐いて苦しかったことが自分の中からすべて忘れ去られているらしい。なのでしょっちゅう彼女に「わたしは本当に12月は何も勉強できなかった状態だったよね?」と聞いて確認を取っている。まだまだ「何かできる状態だったのに何もしなかったのではないか」と自分を責める病気のクセは抜けきっていないようだ。
18:21 | 自分の将来について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<行政書士試験の結果 | ホーム | あと5日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1907-36f7d703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX