----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
12-26 Mon , 2016
ジョージ・マイケルが死んだ
今朝起きて知った。
びっくり。

今まで彼の年齢を知らなかったが、どうやらわたしより5つ年上だったらしい。
わたしは彼のファンじゃなかったけど、彼が有名になったWham!の曲はリアルタイムで聞いていた。
ちょうどわたしが高校生の頃。声がすごくクネクネしてる人だなあって思ってた。
多分、流行った曲はほとんど知ってると思うし、好きだった。自分で買って聞こうと思うほどではなかったけど。

この人がちょいちょい「ゲイじゃないか」って言われてるのは知ってた。
ただわたしはエルトン・ジョンの方が好きで、エルトンに対してはゲイじゃないかと言われてる頃からむしろ当事者の勝手な思いとして「ゲイであって欲しい」って思ったり、彼の歌の歌詞に対して「どこかに同性愛的なメッセージが込められてる歌詞はないか」と思って一生懸命歌詞の言葉を追ったりしたこともあったが、ジョージ・マイケルに対しては全然そんなことはなかったのは、やっぱり歌自体、そこまで好きってわけでもなかったんだと思う。ただ、彼とエルトン・ジョンが歌った「Don't Let the Sun Go Down on Me」は好きだったな。過去にもカラオケで彼女と二人でこの歌を「ジョージ・マイケルとエルトン・ジョンごっこ」って言って歌ったこともある。

「どこかに同性愛的なメッセージが込められてる歌詞はないか」については、どこで読んだか忘れちゃったけど、ジョージ・マイケルが確か14歳くらいのときにエルトン・ジョンのなんて曲か忘れたけど(確か「Blue Moves」の中の曲だったと思うんだけど)、あれを「自分の歌だ」って泣きながら聞いたとか読んだことがあって、でも確かあの頃はまだジョージ・マイケルはゲイだってカミングアウトしてなかったような気がするんだよな。。その気持ちはわたしにも痛いほどよく分かったので、よく覚えてる。

しかし今年もいろんな人が亡くなった年だった。わたしの中ではデヴィッド・ボウイが大きくて、というか、フレディ・マーキュリーと歌った「Under Pressure」が大好きだったんだけど、ああこれで2人とも亡くなったんだなあって思って寂しかった。あとプリンスが亡くなったのもびっくりだった。大学時代の友人が彼の大ファンだったんだよね。ちょうどプリンスの名前がなくなって、「以前プリンスと呼ばれたうんたらかんたら」と呼ばれるようになった頃。そしてジョージ・マイケルか。'80年代に聞いてた洋楽の歌い手がどんどんこの世を去ってるなあ~。

なんか寂しいね。仕方のないことだけど。
17:27 | (性的少数者)自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<引退してしまった俳優さんについての思い | ホーム | 彼女のお父さんが亡くなってお葬式に行ったときの話>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1902-838a319d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。