10-20 Thu , 2016
にわかファンってなぜ嫌われるんだろう
その前に。
ついに黒田が引退する。
なんかねー、多分、今年引退するだろうと思ってた。
オールスター明けに投げたときはいいピッチングしてたんで「ああ、中10日くらいだったらまだいけるかな?」と思ってたんだけど、CS3戦目に投げたときなんか「やっぱりちょっと厳しいのかなあ」って感じはしたんだよね。まぁ、それ以前に優勝したいと思って帰って来て優勝できたんだから、もうやり残したことはないだろうなと思ってたし。

今までお疲れさまでした。とはいえ、まだ最後に大仕事が残ってるけどね!
でも相手は日ハムかぁ。悲観的なカープファンとしては、「やっぱり日本一は無理そう」ってどうしても思ってしまう。。
CS見ても、なんかあんまり横浜に勝ちきれなかったって感じがするからねえ。
CSのファーストステージで横浜が一気に讀賣に勝てなかったのを見て「よっしゃ、これだとストレートで勝てる」って思ったんだけど、3戦目の井納のときにパッタリ打てなかったからね。いいピッチャーってやっぱり打ち崩せないんだなあって思った。しかも次の試合は初回に6点取ってもそれが全くのセーフティーリードじゃなかったからね。最終的には8-7で逃げ切れたけど、でもあそこでもし追い付かれて負けてたりしたら、勢いで横浜が勝ってしまいそうな感じだった。まぁ、CSも日本シリーズも短期決戦とはいえトーナメントじゃないので、一発勝負ではないんだけどね。でも、大谷出てきて打てるのかって思ってしまう。日ハム、抑えがいなくなっちゃったので大変だとは思うけど。でもカープはジョンソン、野村がいても3番手以降になると打てると思うんで(ごめん、黒田)、ちょっと厳しい感じ。あとやっぱり打線の鍵は鈴木でしょうね~。CSでやっとヒットが1本出たけど、なんか全然波に乗り切れてないもんね。そこがどうなるか。驚異的な打率&出塁率だった田中はどうなるか。この間、研究し尽くされて打てなくなってしまうんじゃあと思う、悲観的なカープファン。。

って本題に行く前に前置きが長くなってしまった。

カープが強くなるにつれ、「にわかファン」がいろいろ取り沙汰されているように思う。

この「にわか」と言われ出し始めたのには2つ原因があると思っている。一つは、球場のチケットが取りづらくなってきてしまったこと。そしてもう一つがいわゆる「カープ女子」と呼ばれる人たちが増えてきたこと。

球場のチケットが取りづらくなってきてしまったのは、今まで野球を見たことがなかった人たちも球場に押しかけているからだ、彼らはにわかだ、というのは、広島に限っていえば違うと思う。というのは、広島に住んでいる人たちは、程度はどうあれ、ほとんどが自分は「カープファン」だと思っているからだ。その証拠に球場に行かなくても、カープの調子はいつもチェックしているので、ご近所さん同士が「最近カープの調子がいいですね」とか「悪いですね」って挨拶できるくらい、カープの成績っていうのは、広島市民にとっては「日常」なのだ。でも彼らは球場に行くほどのファンではない。けど、れっきとしたカープファンだ。ちなみにこういう人たちは普段から球場に行く人のことを「球場行ってまで応援するん?」と冷ややかな目で見てたりする(笑)

でもそういう人たちも久しぶりに優勝するかも、ということになると「今行っとかんと」ってことになる。だから、普段球場に行くような人たちじゃなかった人たちが球場に押しかけるからチケットが取りづらくなるのだ。

ビジターパフォーマンスの席もカープファンの人が取ってしまって、で、ビジターパフォーマンス席はカープの応援ができないので、そのチケットを取ったカープファンは内野自由席に行ったり通路で見たりする出来事が多発している。その結果、ビジターパフォーマンス席はガラガラになってしまって本来そこで応援したいビジターのファンが応援することができない、ということが大きな問題になっている。

確かにカープファンがビジターパフォーマンス席のチケットを取ってまで見に行くなよ、と思う。が、根本は球団が対策取ってないからだよね。以前、東京から新幹線に乗ってカープを応援しに行くという球団主催のツアーみたいなのがあったけど、その人たちが座ったのはビジターパフォーマンス席だった。これ、すごく驚いたんだけどね。いやー、球団自体がそれを推奨するのかということと、もう一つ、東京のカープファンってのはいつも東京の球場では当然のことながらビジター席に座っている。本拠地でもビジター席に座らせるのか?ってこと。本拠地ではやっぱりホーム側で応援したい、そういう気持ちが東京のファンの中には多分あると思うんだよね。そういう気持ちも球団は分かってない。こういうツアーやるならホーム側のパフォーマンス席に座らせてやってくれよ、と。もちろんそのためにはシーズン当初に既にこういう企画が出来上がっていて、当初からこの席はツアー席として確保しておくことが必要だけどね。

以前の広島市民球場は、それでも結構レフト側(ビジター側)もカープファンはたくさんいた。あのときはよく「ビジターファンは25人くらいしか来てないんじゃね?」と言ったりしてたけど(失礼)、それが分かってても、東京に住んでるわたしは広島市民球場に行くときはライト側にしか座らなかった。理由は上に書いたとおりで、せっかくのカープのホームゲームはやっぱりライト側で見てみたかったからだ。

ちなみにわたしは一昨年までは東京でやるカープ戦を1年に1、2回は球場で見ていた。神宮で野村(ノムケンじゃなく、投手の野村ね)が3ラン打った試合とか、浜スタで會澤が顔にデッドボールくらって球場の中に救急車が入ってきた試合とか(なんかどれも印象的な試合だったな)。だけど去年、新井と黒田がカープに戻ってきて優勝ムードが高まってきたので「もうチケット取りづらくなっただろう」と思ったので、去年と今年は行ってない。まぁ、わたしの場合、どうしても優勝する試合を生で見てみたいとは思わないからね。また、チケットが取りやすくなった頃に球場観戦したいと思っている。

なので、この「球場に来なかった人が急に来るようになったのは、にわかカープファンだ」というのは、間違ってると思う。問題は広島県民は熱しやすく冷めやすいとも言われてるので、今後カープが強くても球場に行かないファンが増えていくだろうことが予想されることだ。これは'70年代終わりの強かった頃の広島市民球場がまさしくそうで。そうならなきゃいいね。

そしてもう一つ、ここ数年話題になってる「カープ女子」。

でもわたしはこれがなんで悪いんだか、ちっとも分からない。確かにこれはまさしくにわかといえばにわかファンだろう。けど、誰だって初めはにわかファンと言えるんじゃない?わたしだって、カープ初優勝時、1975年10月にカープを知ったときは、野球なんてもの自体それまで知らなかったから、完全「にわか」だった。まぁ、7歳の子どもに向かってにわかとかにわかじゃないとか言わないとは思うけど(笑)けど、わたしの場合はそれがたまたま7歳だっただけで、社会人野球に目覚めたのは30歳だったからね。たまたま出会いがあってそうなっただけで、なんでそれが批判されたり、物笑いの種にならなきゃならないのかって思う。

ファンになってから少しの時間しか経ってないので、過去のカープについて知らないのは当たり前のことだ。野球のことにだってあまり詳しくはないだろう。なのになぜそのことを取り上げて馬鹿にされなくてはならないんだろう?これってきっと「女」だから風当たりが強いんだろうなって思ったりするんだよね。きっと今年のカープの強さを見て「ファンになった!」って男性だってたくさんいると思うんだよね。でも、彼らは「カープ男子」だとか「にわか」とは言われないよね。まぁ逆に男性だと「野球を知らない人はいない」という偏見があるんだけど。。それはそれで「野球を知らない男性は男じゃない」って思われてそちらの方も問題なのだけど。

カープ女子がにわかだ、という攻撃を受けているのを見てちょっと思い出したことがある。

もう随分昔の話で、詳細はよく覚えてないんだけど、元プロ野球の選手だった人だったかなあ、とにかく元野球関係者だったって人が今は食べ物屋さんをやってるということで、なぜかそのことを知り、友だちと2人でそのお店に行ったことがある。友だちってのも誰かよく覚えてないんだけど、多分女の人だったと思う。そこで「野球ファンです」か「カープファンです」か、そんなことをそのお店の人に話したんだよね。そうしたらいきなり「インフィールドフライの定義は?」って聞かれたんだよね。わたし、もちろんインフィールドフライは知ってたけど、細かな定義は覚えてなかったので答えられなかった。でもそれはまるで、その質問に答えられなかったら野球ファンを名乗るなと言いたげだったことだけはよく覚えている。

あのときは「なんでそういう質問をされなきゃならないんだろう?」って思ったけど、今は「インフィールドフライの定義が言えないと野球を見ちゃいかんのか!」って思う。いや、インフィールドフライがなぜあるのかはそのときから既に知ってたんだよ。ノーアウトまたは1アウトくらいで、塁に人が詰まってると、インフィールドにフライが上がったときに野手がわざとボールを落としたら、塁にいる人は進塁の義務が生じて次の塁はフォースプレイになる。そうすると守備側は簡単に2アウト、もしかしたら三重殺だってできてしまう。それをさせないためにインフィールドフライというシステムがあり、審判がインフィールドを宣告すれば打者走者だけがアウトになるんだ、と。けどそれがノーアウト何塁何塁とか、そこまで知らなきゃダメなこと?趣旨さえ知っておけば、あとはそれっぽいときは審判が宣告しないかなあ~って注意すればいいだけじゃん。それにインフィールドフライをたとえ知らなかったとしても、それがなんだって言うんだろう。知らなかったら野球ファンは名乗れないというのか?(でもつい最近、インフィールドフライを知らなかったって試合があったよね??プロ野球で。さすがにプレーしている選手が知らないのはまずいだろうとは思ったけども)

きっとあの人はそういう質問は男性にはしなかっただろうなと思ってる。きっとわたしたちが女(しかも当時はまだ若い!)だったから、そういう質問をわざとしたんだろうな。じゃないと来る人来る人にそんな質問してたら、もう誰も店に客は来なくなるだろうよ。

どういう店だったかとか、どういう人だったか、というのはほとんど覚えていないが、そう聞かれて嫌な思いをしたことだけはよく覚えている。

だから、わたしは「にわか」って理由で「野球を知らないだろう」って馬鹿にしたくないのだ。いや、選手のカッコ良さに惹かれてその選手だけ応援しててもいいじゃんって思うよ。そういう人は今だけじゃなく、昔からいるのだ。だから「輝け甲子園の星」とか「プロ野球ai」って雑誌とかがあるのだ(笑)「プロ野球ai」って今でもあるのかな、、わたしは買って読んだことはないけどね。中身チラ見程度ならあるけど(^^;プロ野球選手のプロ野球選手以外のところにはあまり興味はないんでね、、

というわけで、にわかだって叩いてる人だって、最初、ファンになりたての頃はにわかだったんじゃんって思う。なんでそれを棚に上げて人のことを叩けるのかとても不思議だ。
23:58 | 社会人野球・カープのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<高尾にゃん、6歳のお誕生日おめでとう | ホーム | 4週間切った>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1889-3344c709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX