06-23 Thu , 2016
沖縄・慰霊の日
今日は沖縄・慰霊の日。
沖縄には縁もゆかりもないわたしにとっては、実はイマイチピンとは来ない日だ。
なので今日は全戦没者追悼式もすっかり忘れていて見なかった(去年は忘れず見た記憶があるが)。
8月6日の平和記念式典は毎年忘れずに起きて黙祷するのに。
8月6日は8月に入ると「あと○日」と無意識に考えてしまうのに。

でも縁もゆかりもないって多分、そんなもの。
広島、長崎に縁もゆかりもない大多数の人も8月6日と9日はそんなもんだろう。

うん。わたしは何が言いたいんだろうねー?
当事者の痛みは当事者じゃないと分からないと言いたいんだろうか。
でも、それだと「じゃあ問題は当事者だけで解決してください」になってしまう。
当事者は、痛みを抱えているから当事者なのに。
痛みを抱えながら、権力者と戦っていかなければならない。

だから、痛みを分かち合える第三者が応援しなくてはならない。
けど、第三者は当事者の本当の痛みはわからない。分からないから第三者なのだ。
だからこそ、当事者にはできない思い切ったこともできる。

が、それは果たして当事者を傷つけたりする行為ではないのか。
第三者はどう頑張っても当事者にはなれないし、だからこそ想像力が必要だ。
第三者は常に「自分の行動が当事者を傷つけていないか、当事者が本当に望んでいるのはどんなことか」を考えなければならない。
ときにはどうやっても当事者を傷つけてしまうようにしか感じられないこともあるだろう。
でも、だからといって第三者がそこから逃げると言うことは、当事者に「今の状態で我慢してね」と置き去りにすることなのだ。

これは沖縄だけの話ではない。
社会的弱者一般に当てはまる話だ。

その中で当事者でない自分はどうしたらいいのだろう。
絶対的な答えが見つかるはずはない。
いつもいつも迷いながら、でも強者に立ち向かうことだけは生きている限りやっていきたい。

なんか、あんまり慰霊の日とは関係なかったかな。
でも今日はそんな気持ち。
23:12 | 被爆二世・戦争などのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今年は受けられるかな | ホーム | 半年ぶりの歯科(口腔異常感症)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1874-18edb0c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX