12-08 Tue , 2015
ええっ、気付いてなかったの?
少し前だけど、病院行った。いつもの精神科。

わたしが「いや~、薬変えて眠れなかった原因ってワイパックスを断薬したこともあったみたいですよ~」って、前に書いた日記の内容のことを報告したら、主治医に「それはマズイ!」って言われた。。

てか、前回の時点で気が付いてなかったのか~、主治医~!みたいな感じ。。

ただ、何がマズイかというと、わたしは元々、睡眠剤なしで眠れていたのに、薬の効果で眠れていたのがまずかったみたい。まぁワイパックスと同系統のアルプラゾラムを飲んでるせいか、今回はセディールの時と違って3日ほどで元に戻ったのだけど、もしかしたらその眠りもアルプラゾラムの副作用で眠れてるのかも知れないというのはマズイらしい。そりゃ、元々眠れなくてそういうのが出てるのならともかく、自力で眠れてたんだから、その能力を削いでしまうってことになるのかも知れない。確か、眠れなくなってしまった人に対してこれまた同系統であるデパスなんかを処方されることがあるけど、わたしは2回目のうつがひどいときにあれを1日3回飲んでたけど、眠くもなーんともならなくて、不安もあんなので取り除けるとも思ってなくて「なんでこれ、出てるんだろ?」と思いつつ飲んでた。しかし同時期、父親が、眠れないときに飲むんだと言って、デパスをお守りのように持っていたが「あれで眠れるなんて信じれん」と思ってた(しかも半錠飲めば効くそうな)。きっと、眠れないときに処方されるのは本人の睡眠力を補うという意味で悪くはないんだろう。まぁ当たり前の話。

で、前回、アルプラゾラムの他に半夏厚朴湯も出てて、今回初めて「ちょっと息苦しいのが治まりつつあるかも」って状態になったものの、同時に飲み始めたので、どちらが効いているか分からない。。でもやっぱりアルプラゾラムの影響で眠れてるんならまずいよねってことで、アルプラゾラムを減らすことになった。1日朝晩2回だったのをまぁ1回減らす、みたいな?(ただし、減らし方は自由ですと言われて、一応処方上は1日2回で出てる)

なんだけど、現状のところ、朝1錠、夕食後半錠、という感じでアルプラゾラムは飲んでる。夕食後の半錠がなぜか減らせないというのは、これによって眠れなくなってたわけではなく、どうも寝る前に一番息苦しいのが出てきて「もしかしたら、これはアルプラゾラムを半錠にしているせいか?」と思ったりもするからだ。という時点でまず、半夏厚朴湯は効いてないんだな~という結論が出る。しかし、思い返すと別にアルプラゾラムを1日2回飲んでたときだって、疲れが一番たまる時間である夜の寝る前は息苦しいときはあったんだよね。ってことは、アルプラゾラムももしかしたら効いてないんじゃあ?って思わないこともない。しかし、これが精神病の難しいところで、薬を止めると息苦しいのがもっと復活してくるんじゃないの?と思えて止めることを躊躇ってしまう。というわけで夕食後は半錠なのだ。

正直、精神の薬はある程度「プラセボ」ってものがあると思ってる。偽薬ともいう。要するに小麦粉をカプセルに入れたものを「これはすごくよく効く薬ですよ」って言って飲ませると、それを信じた人は小麦粉でもある程度よくなる、という現象。だから「病は気から」って言われるんだけど、わたしはこの言葉、嫌いです。だってその「気」が病気になるんだもん。「気」が出ないのに、どうやって「気」を出すのよ。それは本人にとって苦しいことこの上ない。精神の病にとって一番回復の道に繋がるのは「楽になること」、これじゃないかとわたしは思う。だから、苦しいときは薬に頼ってもいいのよ、当たり前だけど。で、その効果が一定の「プラセボ効果」であってもいいの。楽になることが一番なんだから。

ただ、わたしがこう言えるのは「自分が依存になるほど薬は飲めない」体質だからって知ってるからだと思う。まず、身体が「この薬はもういらない」と判断したときは必ず身体に変な副作用が出てくる。それまで飲んでても全く起こってなかったことが。で、その副作用のおかげでその薬とは縁が切れる。そんなことを繰り返してきたので「楽になるなら薬を飲もうかな~、プラセボでもいいし」って素直に思えるのだ。

で、おそらく、アルプラゾラムはわたしの睡眠にはあんまり影響してない。半錠に減らした日も眠れなくならなかったし、逆に半錠飲んでも眠れない日もあるのよ。頭がぐるぐるしちゃう日とかは。だから、夕食後は半錠から1錠に戻そうかと思うこともない。だって、寝る前に息苦しくなるから。だけど、1錠に戻すのも抵抗感があるんだよね~。アルプラゾラム自体が効いてない気もしてて。ただ本当に「これ、効いてないわ」って確信を持てるほどではない。

というわけで、正直、この後どうするのかな~という感じ。まぁ、素直にこのことを主治医に話すけどさ。まぁでも今現在、息苦しいのより、背中と肩がめっちゃ痛い方の方がつらくなってる。頭を後ろに反らすと背中(と胸)が痛くて反らせないほど。

【現在の処方】
朝:半夏厚朴湯、アルプラゾラム「サワイ」0.4mg×1錠
夕食後:半夏厚朴湯、アルプラゾラム「サワイ」0.4mg×0.5錠
14:26 | 病名が分かった後のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<子宮がん、検査を受ける目安 | ホーム | 「ふたつのイヤギ」(日本大学芸術学部演劇学科 平成27年度総合演習IIIA)を観た>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1849-6f182d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX