----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
11-10 Tue , 2015
いろいろ変わる薬
息苦しさについて書いたの、前回のいつだろ?9月23日の日記だから1ヶ月半ほど前?

結局のところ、あのとき「息苦しさが治りつつある?」って書いたんだけど、まだすっきり「治った」とは言い切れていない状態。

前回飲んでたセディールはダメだった。結局手足の汗はずっと飲みつづけてても治らなくて、しかもものすごく寝つきが悪くなった。寝つきが悪いだけでなく、眠れなくなった。なのでセディールを飲んでた1ヶ月間、寝不足から来る頭痛が頻繁に出て(もしかしたら、薬の副作用もあったのかも。でも分かんないけどね)何回頭痛薬を飲んだことか。

なので次に病院に行ったときは「効かないし、眠れなくなったから薬を変えて欲しい」と言って、結局またワイパックス0.5mgを1日朝晩2回、という処方に戻った。ただ主治医からは「ワイパックスはあまり長期間飲む薬ではないんですよね~」と言うことで、1ヶ月経ったらまた新しい薬を試す、ということにした。ワイパックスを飲んでいる1ヶ月間は、相変わらず息苦しさは改善されるということはないんだけど、手足の汗と寝つきの良さは戻ってきた。というか、わたし、このときは全く思ってなかったんだけど、すっごい寝つきがいいって思ってたら、これはどうもワイパックスの影響だったらしく。。

ワイパックスに戻して1ヶ月後、病院に行った。そのときに主治医から「作用機序が異なる薬はもうあと1種類しかなくて、それはあんまり。。その他は漢方薬で、もうその他にはない。これが効かなかったら薬じゃなく、その原因を取り除くための別の方法しかない」と言われたので「別の方法ってカウンセリングですか?でもわたし、今特に悩んでることもないし、正直、カウンセリングでは何も話すことはないです」って答えた。主治医には言わなかったけど、もし悩んでることがあったとしても、わたし、カウンセリングなんかじゃダメなんだよね。ただ話を聞いてもらっても「だからそれが何?」って思ってしまう。別にわたし、普段誰にも言えないことなんかないからさ。既にわたしの中では「悩み」ではなくなってるけど、問題はいろいろあるのは分かってる。でもこれ、正直誰に話したって簡単に答えが出るような問題ではない。わたしが欲しいのは「わたしが今まで考えも付かなかった斬新な考え」なんだけど、彼女に相談しようが何しようが、自分が今まで考えた域を超えるような「解決方法」って全くないのよ。カウンセリングも1年通ったけど、ほとんど傾聴だけでわたしはもう自分で考えて分かりきってることをなんでこの人にわざわざ説明しなければならないのかしら、しかもお金払って、ってずーっと思ってた。別に分かって欲しいわけではなく、わたしは「その解答」が欲しいのだ。もちろん、カウンセリングは解答を与えてもらうところではないところは十分に分かってる。解答は自分で導き出すものだって。でも、そのとっかかりすら分からないというか、わたしは誰かに話をすることによって頭が整理されていくタイプでは全くないんだよね。

まぁ、自分のことについて長年考えて行くうちに「これはもうどうしようもないことなんだ」って思って来た。なのでもう考えることは止めた。これが息苦しさに繋がってるとは思ってないし、その「問題」について再度誰かに話すのはもう嫌だ。だって不愉快なことだから話したくないもん。気分悪いし。なので、カウンセリングなんかは絶対に受ける気はない。

だもんで、医者にはほとんど「さじを投げられた」状態になってしまったんだけど、まぁ、今回は漢方薬を飲んでみましょうと言うことになった。それから「ワイパックスと同じ系統の薬では、もうわたしには効かないと言うことですかねえ。デパスは確かに飲んでも全く効いたことがないですけど、セルシンは結構自分では効くような気がしましたけどね~」とか言ってみた。そうしたら「ワイパックスよりは効き目が弱いけど、同じ作用機序の薬を出します」と言われ、結局、漢方薬は「半夏厚朴湯」、抗不安薬は「アルプラゾラム」が出された。半夏厚朴湯はわたしは初めて飲む漢方薬だったんだけど、まぁ今まで飲んだ抑肝散などはわたしはあまり効かなかったので。。

「アルプラゾラム」というのは、商品名ではソラナックスで、これも前に飲んだことはある。が、こういうの、うつ状態の時に飲んだからと言ってどのくらい効いたかはよく分からないのだ(多分、2回目のうつ病がひどかったときに飲んでた薬のうちの1つだと思う)。ただなぜかよく分からないけど処方箋には「アルプラゾラム」と書いてあったので、薬局が勝手に「ジェネリックでいいですね~」と言って「アルプラゾラム『サワイ』」って薬にしちゃった。まぁ別にいいけどね。

で、そのような処方になったその日の夜。前日まであれだけ寝つきがよかったのにまた全く眠れなくなった。「なんで??」って思ったんだけど、どうやらこれ、ワイパックスの離脱症状らしかったんだよね~。わたしは全く睡眠剤と意識してなかったんだけど、最近の寝つきの良さの原因はどうやらこれだったらしく。そういやワイパックスを飲んでいた1ヶ月間の中で、2回だけ飲み忘れたことがあったんだけど(次の診察日までぴったり処方されるので、その薬が余って最後に分かる)、その中で「いつもは眠れるのに何で今日は全く眠れなかったんだろう?」って日が1日あり。どうやらこの夜が飲み忘れた2回のうちの1回だったんだろうと思った。あとの1回はおそらく朝飲み忘れたんだろう。っていうか、睡眠剤って割と精神的なものにも作用してて「飲む/飲まない」という「行為」自体が睡眠「できる/出来ない」という精神作用に大きく影響すると思っている。けど、そんなこと全く思ってないのに眠れない、というのは、それは薬のせいというほかなく。わー、ワイパックスも結構怖い薬なんだなって思った。あ、でも、ワイパックスを飲んだのはこれが初めてでも何でもなく、今まで数え切れないほど何回も飲んでて(2回目のうつ病は息苦しさから始まったんだけど、そのときに初めてワイパックスを飲んだ。で、それから息苦しさって何回も起こっているので)でも止めたから眠れなくなったって思ったのは、前回が初めてだったから。その前まではワイパックスを止めたから眠れなくなったとは1度も思ったことはない。で、前回はそのまま新しい薬(セディール)のせいか、ずっと眠れなかったので、眠れないのはすっかりセディールのせいだと思ってた。実際、その後も眠れなかったのはそうだと思うけど。今回は眠れなかったのは最初の1日、状況から考えて寝てたとは思うんだけど全く寝た気がしなかったのがその後の数日、その後は前のようにまた寝つきの良さが戻っている。

思うにこれは、今飲んでるアルプラゾラムが効いてるのかも?と思ってたりもする。ワイパックスよりは弱いけど、作用機序は同じだからね。まぁでも、睡眠剤として効いてたとしても、徐々に量を減らしていけば自力で眠れることはもう分かってるので、特になんとも思ってません。睡眠剤は依存性があるとかいろいろ言われるけど、だからといって飲まなくて眠れないのは本当につらいし、それに眠れなかったら寝不足で頭が痛くなるからね、わたし。QOLがすんごく悪くなる。だから自分ではどうもならなくて眠れないときはやっぱり睡眠剤に頼るよ、わたし。で「薬がなくても眠れるかも?」と感じ始めたら、徐々に減量していけば止められるもん、睡眠剤。今まで何度もそうして来てるし。まぁ今回のこれは、特に睡眠剤として出されてるわけではなく、いわば「副作用」としての寝つきの良さなので、ちょっと違うんだけど、まぁ止められるのは変わりがないし。それより息苦しくなくなって生活しやすくなる方がわたしにとってはよっぽどいい。てか、息苦しくなくて生きられるのってこんなに楽なことはないよ。それが薬飲むことによって息苦しくなくなるのなら、わたしゃ薬飲む方を選ぶよ、絶対。

てなわけで、この2種類を飲み始めて2週間ほど経つかなあ。漢方薬は1ヶ月飲みつづけなければ効果が判定できないと言うことで、今、評価はまだできないと思う。思うんだけど、なんというか、息苦しさを自覚するためか、頻繁に深呼吸しないと気が済まなくなってたのが、あまり意識しなくなったような気がする。最近は、息苦しいと思って息を吸うとちゃんと息ができる、って感じまではよくなってたんだけど、なぜか息できるはずなのに息苦しさを感じて、だから相変わらず深呼吸の回数は減ってなかったんだよね。それが今は深呼吸の回数は減ってきたように思う。ただ完全に息苦しさがなくなったわけではないし(たまに息苦しいなと思うと気がある)、あと、息苦しさに伴ってひどいと思ってた肩こりや背中の痛みはまだ軽くなったとは思わない。まぁでも頻繁に深呼吸してたときに比べるとこれだけでも格段に楽にはなった。

思うに、わたしは人が飲む1/2~1/3くらいの量で薬の効果があるみたいだ、と前の主治医に言われてたが(だからジプレキサなんて1/5錠のときがあった)、もしかしたらワイパックスは強すぎて効果が出なかったのかもね。とすると、今のわたしにはリーゼ辺りがあってるのかも??と思ったり、、リーゼは弱すぎて過去、全く効かなかった薬だけど。で、きっとあのとき今の主治医は言わなかったが、わたしが「眠れなかった」というのは、ワイパックスの離脱症状と分かってたんじゃないかな~。だから、作用機序が同じ、少し軽めの薬を処方したのではないかと。まぁそれは当たってた、と言えるだろう。あのときわたしが挙げたデパスは作用は強めで効き目は超短時間、セルシンはすごい長時間らしいので、ワイパックスと同等の作用時間、効き目がちょっとワイパックスに劣るのが、ソラナックスらしい。なるほどね。わたしは薬に関してはわたしが「わたしの今の調子はこれこれこうです」と言ったら「じゃあこれで。この薬はこれこれこうでこういう感じです」ってパッと自分で決めてくれる医者の方が頼りがいがあって好きなんだけど、今の主治医とはなんだか、あれこれ話し合って薬を決めてる感じがするので、どうしてもそれが「頼りない感じ」に思えちゃう。でも、まぁ当たり前だけど薬に対する知識はあると思うし、なんというか「頭がいい」感じはするんだよね、あの主治医。ただまだ随分若いので、経験がないというか(って随分失礼な患者だね、わたしも(笑))。あとは、漢方薬がどの程度効いてくれるかだな。

ただ、この薬を飲んでも完全に息苦しさが治らなかった場合、どうするんだろうね~とは思っている。「もう薬じゃ治せない」って言われたし。カウンセリングやだし。どうなんのかね。

【現在の処方】
朝、晩:半夏厚朴湯、アルプラゾラム「サワイ」0.4mg×1錠
18:56 | 病名が分かった後のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ハードディスク入れ換え(備忘録) | ホーム | 真実は一つじゃない>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1839-b3c959e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。