----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
10-22 Thu , 2015
高尾にゃん、5歳のお誕生日おめでとう!
10月の半ばに風邪を引いたのと、そのあとは仕事で10日ほど忙しくしてたのと、それからは日々忙しかったので日記が後追いになってしまった(日付は変えてるけど、今日は11月7日)。本当はブログに書きたいことがいくつかあって、まぁそれは追々書いていこうと思ってる。って夏の旅行の記録すらまだ全然書けてない(^^;

10月22日は高尾にゃんの5歳のお誕生日だった。

毎年、高尾にゃんのお誕生日はケーキを買ってきてロウソク立ててお祝いしている。もちろんケーキを食べるのはわたしたちで、高尾にゃんには一切食べさせない。高尾にゃんにとっては自分の誕生日は無理矢理抱っこされて写真を撮られる、とっても迷惑な日でしかない(笑)

だいたいお誕生日の数日前に家の近くのケーキ屋さんに行って予約してくるんだけど、今回も同じようにした。予約するケーキ屋さんはいくつかあるんだけど、今回は今年のばこの誕生日のところと同じだったかな。ただ今年のばこの誕生日の時は彼女が予約してきた。今回の高尾にゃんのはわたしが行った。毎年毎年誕生日ケーキであることを告げて、メッセージをつけてもらうんだけど、これまではいつも「たかおちゃん、おたんじょうびおめでとう」というメッセージにしてた。いつも呼んでる「高尾にゃん」には抵抗感があってできなかった。だって猫のお誕生日を祝うためにケーキを予約しているってなんか恥ずかしかったんだもん。

だけど猫を約5年も飼ってると慣れちゃうというか、開き直れるのかな~。今年のメッセージは「たかおにゃん、おたんじょうびおめでとう」にしてもらった。お店の人に「実は猫のなんです~(笑)」って言えた。言う直前まで言おうかどうかちょっと迷ったけど、言っちゃった。そうしたらお店の人は「そうなんですか」ってにこやかに言ってくれた。

当日はわたしは行けなかったので彼女にお店に取りに行ってもらったのだが、わたしが家に帰ったら「なんか猫の絵が描いてあるよ」って言われた。見たらこんなのだった。

20151022 195607


やーん。かわいい!

やっぱあのとき「猫の誕生日です」って言ってよかった。。というか、もっと早く言えばよかった。ていうか、お店の人の心遣いがとっても嬉しい。

そこに「5」のロウソクを立てていろんな角度から高尾にゃんの写真を撮る。が、高尾にゃんは写真を撮られるのが大嫌い(みたい)。毎年、嫌そう~な顔をしてるけど、今年は本当に嫌そうだった。。わたしと彼女が入れ替わり抱っこしたり、部屋を明るくしたり暗くしたり。その間、何枚写真を撮っただろうか。その中で「まだこれはマシかな」ってのはたったの1枚しかなかった。

20151022 200541


これ。これでも相当嫌そうな顔してるけど。でもまだロウソクの方を向いてるので随分マシなのだ。その後、いつも通りわたしと彼女でケーキを食べてお祝いしました。

猫で5歳と言ったら、中年への差し掛かりってことになるのかな。若い若いと思ってたけど、これからはそう思ってはいられないんだよね。そして今までは次の誕生日が来ることはある程度「当たり前」に思ってたけど、これからは「当たり前」に来ないかも知れない。今どきの猫は長寿だから15歳、20歳はさほど珍しくないっていうけど、わたしの知ってる猫は大抵10歳くらいで死んじゃってるので、「もう半分来てしまった」という思いが強い。死に至る病気になるのは(ガンとか)その個体の持っている性質が強く表れると思うので、それはもう仕方がないとは思うものの、その心の準備はしておかねばならないなあと思っている。その代わり猫が長生きすると大抵かかるという慢性腎臓病への発病には十分に気をつけているつもり。ただ最近は午後のオヤツにツナ缶やマグロ缶、ササミ缶、カツオ削り(減塩)とリンやマグネシウムが高いものをやることが多いので(ただ量としてはおやつだから少量だけど)いけないかなあ。でも、猫たちは毎日すっごくそういうおやつを楽しみにしてるんだよね。

高尾にゃんとばこの関係だけど、相変わらず高尾にゃんはばこのことがあまり好きじゃない。けど、たまに高尾にゃんが遊びたい気分満載になったときにばこに仕掛けて追いかけっこや取っ組み合いをしてることもある。そんなことをするとばこは「あれ、高尾ねーちゃんと遊べるんだ」と思って、自分が遊びたいときに高尾にゃんに近づいていくんだけど、そのとき高尾にゃんの気分が乗らないとすぐに「シャー」って言う。なんで、二匹で遊ぶのは高尾にゃん次第みたい。ばこはそのことをよく分かってないようです。ってばこには分かんないよね、そういう複雑なこと(笑)

まぁこういう調子なんで、高尾にゃんとばこが寄り添って寝る、なんてことは全くないし、猫団子なんか夢の又夢というか、もう夢ですらない、って感じだろうか。

でも1年半ほど前に2人で旅行した間にペットシッターさんにうちに来てもらって猫たちの面倒を見てもらったんだけど、今年も9月30日から1泊、彼女と2人で旅行した際にまた同じペットシッターさんに見てもらったのね。そのときに「1年半よりも2匹の距離が近づいている」と言われた。毎日一緒に暮らしているとそういう変化には気付きにくいが、たまに見るとその違いが分かるんだろう。まぁだからといって今後関係が劇的に変わるということはないだろうが、少しでも近づいてるんだったらよかったと思う(双方の猫のストレスのためにも)。

高尾にゃん、ペット保険には入ってるけど、この1年は病気では全く病院へ行かなかった(最後に調子が悪くなったのは去年の7、8月)。毎年何かしら体調を崩してその際に健康診断を受けてたんだけど、こういう調子だったら調子が悪くなくても「にゃんドッグ」受けさせないとダメかなと思っている。

最後に今食べてるご飯。最近はヤラーの多頭飼い用の缶詰をやってたんだけど、高尾にゃんはあんまりそれが好きじゃないのか、次第にダラダラ食いになってきてしまったので、いろいろ調べてアズミラの「ラム&バーレイ」と「オーシャンフィッシュ」の大きな方の缶も与え始めた(ちなみにばこは何でも食べる。一応、今まで食べない餌もあったけど、今はほとんど好き嫌いなく何でも食べる)。それをやるまで高尾にゃんはフィッシュ味があまり好きではないんだと思ってたんだけど、このアズミラの「オーシャンフィッシュ」は大好きみたい。ダラ食いがほとんどなくなった。

どうやら高尾にゃんは同じ味のご飯が続くと飽きてしまうみたい。なので、いくつかの味の缶詰をローテーションして食べさせることにした。今はまだアズミラの「ラム&バーレイ」と「オーシャンフィッシュ」を交互にやってるだけだけど、今後はヤラーの「チキン味」と「フィッシュ味」も復活させて(全然食べないわけではないので)4種類の缶をローテーションしてやろうかと考えている。ドライは今までと同じアーテミス。

今、高尾にゃんにやってる餌の量。
朝と晩:ドライ(アーテミス フレッシュミックス フォーライン)8g、ウエット(上記の缶をローテーション)25g、お湯40g

ドライ、前はもう少し量が多かったんだけど(確か10g)、どうも量が多すぎると残してしまうので8gにした。高尾にゃんはその分、おやつが欲しいみたい。おやつは午後にカツオ削りとか、ツナ缶を少しやって、あとは寝る前にご飯にやってるドライのアーテミスを何粒か(多分トータル10粒以内、ばこは5粒以内←ばこはすぐに太るので制限)やってる。

高尾にゃんはわたしにとっては本当に特別な猫。

今でもわたしの調子がちょっとでもおかしいと感じるときはずっとそばから離れない。こないだ風邪を引いてしまったときもずーっとそばにいてくれた。大抵わたしはベッドに寝てて、高尾にゃんは最近寒くなってきたし、たまたまわたしの足元で寝転がってるのかなあと思ったんだけど、久しぶりにパソコンを立ち上げるためにパソコンにある部屋に移動したら、高尾にゃんもくっついてきて、そのままわたしがパソコンの前にいるとずっとその近くでうずくまってた。そのときに「ああ、高尾にゃんはずっと一緒にいて心配してくれてるんだなあ」って思った。

今年の春頃(既に5月はそうだった)から、わたしが風呂に入る前に一緒に付いてきて、風呂場で撫でてもらうのが習慣になってた。過去形なのは、最近寒くてわたしが裸のままで高尾にゃんを撫でるのがつらくなってきたから、わたしの方から止めさせたんだけど。それでもわたしが歯磨きが終わって風呂に入ろうとすると、風呂桶の蓋のところでちょこんと座って待ってる高尾にゃんは本当にかわいかった。そして、わたしは風呂場の中に入ろうとすると、コロンコロンするのだ。

20150515 003241


こんな感じ。これは今年の5月。お風呂場だとばこが来たりしないから邪魔されずにナデナデしてもらえると思ったのかな。理由はよく分からないけど、こんな感じで来るので、毎晩5分くらいはずっとナデナデしてて。毎日すごく楽しみにしていたようだ。

忙しくて全然構ってやれないときや、外出することが多くて家にいないときが続いたときなどは、家に帰ると即座に膝に乗ってきたりする。やっぱり毎日少しでもナデナデして欲しいんだろうな~。

そして。高尾にゃんはとても頭がいい。頭がいいのは前からそうだけど、日々進化している。朝は彼女が猫のご飯をやる係なんだけど、ばこはうるさく鳴き続けるしか脳がない一方、高尾にゃんはこちらが起きざるを得ない状況を作る。今まではだいたい彼女が起きないときは、わたしの方から言ってもらおうとして、寝る際に外してるメガネなんかをガチャガチャいじって、それでわたしが起きて時間を見て「そろそろご飯を作った方がいいんじゃない?」って言わせるように仕向けてた。が、最近はルンバの上に乗ってルンバを動かすこともあって、高尾にゃんは一体、ルンバを動かせば、ままたちは絶対に起きざるを得ないって、ルンバの動かし方を習得したのも驚くことだけど、あの小さな頭のどこからそういう考えが浮かんでくるんだろうって本当に不思議に思う。

ちなみに最近instagramでアップした中でわりと「いいね」をもらえた高尾にゃん画像。

20150925 144810   20151028 214404


右の画像はハロウィーンのためにわざわざこういう色の「坊ちゃんかぼちゃ」が売ってきたので買ってきたもの。ハロウィーンかぼちゃってのは食べられない、観賞用のでっかいかぼちゃらしいんだけど、この「坊ちゃんかぼちゃ」は食べられるかぼちゃで、しかもあとで食べたんだけどめっちゃ美味しかった。高尾にゃんは特にかぼちゃとか関係ないので買ってきたままのかぼちゃと写真を撮りました。題して「猫とかぼちゃ」。それ以上の意味はありません。

20151030 131305-1


その数日後、確か10月30日だったかに中をくりぬいてハロウィーンかぼちゃにしたかぼちゃと共に、ハロウィーンと言えば黒猫でしょってことで、ばこと記念撮影。ちなみにinstagramの中では猫に魔女の帽子とか被せた画像が結構アップされてたのだけど、黒猫に黒い魔女の帽子を被せても全然面白くないよね、しかも絶対に帽子は嫌がるしってことで、こんな感じに。しかし、ばこはかぼちゃには関心を示さず。猫はかぼちゃを食べないので当たり前か。

ま、こんな感じで今のところわたしたちは猫たちと暮らしてます。
12:00 | 二人と猫のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<真実は一つじゃない | ホーム | 病院に行って喜ばれるばこちん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1837-f1684efa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。