----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
07-31 Fri , 2015
一人旅してきた その8(旅が終わる)
その7の続き。いよいよ最終回。

3月22日。
実は前日、御前崎海洋センターのバス停に着く前にこういう看板があるのを見つけてね。

2395.jpg


そのとき「え、ねこ塚って何??」って思ったんだよね~。そういうものがあるとは、ここに来るまで全然知らなかったの。で、その後、散策に出たときに少し探したんだけど、なんだか見つからなくてね。途中で「これでは日が暮れてしまう」と思って、このときは断念して海の方に行ったのだ。なので翌日の午前中に行くことにした。観光地図にねこ塚のある場所が書いてあるのだが、なんだかよく分からなくて、結局ネット上で詳しい道案内が書かれてるサイトを見つけて、それを頼りにして行った。

2415-1.jpg


これがねこ塚のあるところ。なんか、畑の中にポツンとあって、ここは本当に本当に探すのが難しかったよ!しかも看板がほとんど出ていない。。

2412-1.jpg  2413-1.jpg  2416.jpg


これがねこ塚。なんかもう、ボロボロ。。耳なんか取れてて。でもちゃんと首輪が付けられてた。

2414.jpg


ねこ塚の由来。なんかお寺の和尚さんが猫を拾ってきて、その猫は、旅の僧に化けたネズミが和尚さんを襲ったところを助けて死んでしまったんだと。で、こんなに猫がボロボロになっちゃったのは、昭和7年に建立されたので今年で83年目だから。ここは海の近くできっと塩っ気の強い風だから余計にボロボロになっちゃったんだろうね~。まぁでも御前崎に来てみるまでこういうところがあるとは思わなかったので、なんかちょっと得した感じだった。

その後は御前崎灯台の周辺をぐるっとしてみた。

2419.jpg


静岡県最南端の地らしい。御前崎って、伊豆半島の石廊崎よりも南なのね。なんとなく伊豆半島の方が南っぽく思えたけど。ただ、ここは前日行った中田島砂丘のように海岸を歩いたりはできないんだよね。なんせ砂浜がなく、もう、すぐ道路なのよ。だから海をより身近に感じたいんだったら、中田島砂丘の方がいいかなあ~。(あ、ただ、すぐ近くに海水浴場があるみたいなので、そこに行けばいいのかも。今回、時間がなかったのでわたしはそこには行ってないけど)

2420.jpg


下の道路から見た御前崎灯台。こう見るとすごい崖沿いに立ってるのよね。海沿いの道をぐるっと回ってから、崖を登って御前崎灯台に出る遊歩道を上がった。

2423.jpg


御前崎灯台の横に立っていた看板。御前崎灯台自体はでかすぎてわたしのiPhoneのカメラでは撮れんかった。というか、撮っても前日のような画像しか撮れないからねえ。

御前崎灯台をぐるっと遊歩道が通ってて、その中に「ねずみ塚」というのがあるというのをいろいろ調べているうちに知って、まぁ猫も行ったんだから、ネズミも行ってみるかと。その途中でこんな猫ちゃんが!!

2426.jpg   2427-1.jpg


この猫ちゃん、よっぽど人慣れしてるんだろうね。わたしの姿を見ても逃げもせず、こうやってゴロゴロ。。かわいかった。

2432-1.jpg   2431-1.jpg


これがねずみ塚。なにこれ、ねこよりきれいじゃん、って、これは平成になってから建てられた物で、年数はそんなに経ってないものみたいだった。

2430.jpg   2433.jpg


ねずみ塚の由来。てか、何この理由。改心して海上の安全と大漁を約束したから建てられたんだって!猫よりネズミの方が待遇良さそうでなんか腹立つわ(笑)

その後は高いところから海を眺めた。

2434.jpg


まぁ例によってカメラの視界って本当に狭く、海の大きさは全く撮れないねえ。

2436.jpg


パノラマを使ってもせいぜい見られるのはこのくらいか。ずーっと撮っても歪みが大きくなってしまってうまく撮れなかった。

御前崎灯台周辺散策は上記で2時間くらいかな。このくらいで割ともう十分って感じだった。まぁ時間があったら土産物とか売ってるところにも行ってみたかったんだけど、歩いて行くとかなり掛かりそうだったからそれは断念した。そして、いよいよ旅の終わり。周辺散策している間は荷物をYHで預かってもらったんだけど、それを引き取ってバス停へ。

2438.jpg   2439.jpg


11時20分、御前崎海洋センター発。11時55分、浜岡営業所着。

2440.jpg


12時3分、浜岡営業所発。12時42分、JR菊川駅着。

2441.jpg   2442.jpg


東海道本線、興津行き。13時1分、菊川発。13時42分、静岡で乗り換え。

2444.jpg   2446.jpg


東海道本線、熱海行き。13時54分、静岡発。15時8分、熱海着。

2447.jpg


熱海に着いたとき、「ああ~」って思った。だって

2448.jpg


熱海からJR東日本管内。この見慣れた看板。そして「横浜、川崎、品川、東京、上野方面」って、「上野東京ライン」って、もうほとんど「帰ってきてる」じゃん。ちなみに「上野東京ライン」は、3月14日からの新路線だから、この表示はとても新しいはずなんだけどね。

2449.jpg


電車もこの通り。座席もボックスシートではなく、長いす。「あ~あ、もう帰って来ちゃったんだなあ」って感じ。まぁね、ここからは都会だよ。駅に着くたびに人がどんどん乗ってきて。だんだん「日常」に戻っていく。。15時27分熱海発、東京行き(ではないですね、宇都宮線直通って書いてあるし)の東海道本線。

2450.jpg


17時18分、東京着。旅が終わった。

2451.jpg


おまけ。東海道本線の「ゼロポスト」、すなわち「起点」。これ、東京駅の各ホームそれぞれにあるのかどうかは知らないが、いくつかあるらしいね。これはホームの真ん中辺にありました(結構探したんだ、これが(笑))。

まぁ既にこの旅を終えて数ヶ月経ってしまっているので、もうあまり感慨深い思いはないのだけどね。ただ、わたしはやっぱりこういう旅が好きなんだなあって、久々に、鈍行列車の旅をしてそう思った。だからこそ、明後日からまた旅に出るのだけど。

次の旅、わたしはどんなことを感じるんだろう。
01:07 | 一人旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<8月6日午前8時15分(69年目の真実) | ホーム | 一人旅してきた その7(海が見たいの!)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1821-0403b0f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。