03-10 Tue , 2015
今日で付き合って14年。明日から15年目
今日、3月10日は東京大空襲の日だ。と毎年毎年書いている(笑)
ただ、わたしの身内で東京大空襲に遭った人はおそらくいないと思う。みんな広島住んでたし。
でもわたしは幼い頃から東京に住んでても、今日が東京大空襲の日だと教えてくれる人は全くいなかったな。
学校でもまったく教わらなかったな。

まぁそれはさておき、14年前の今日、わたしと彼女は付き合い始めた。

あれから14年経つ、というと「長い」って思うけど、実感としては「え、もうそんなに?」って感じだ。
なんか、一瞬のうちに過ぎ去った感じがする。が、一つ一つ思い返してみれば、やっぱり長い年月なんだなとも思う。なんか自分の時間の感覚とその中で経験してきたことが全く結びついていないというか、不思議な感じ。

ここ数年の3月10日の日記って、結構不穏当なことを書いてると思うが、今年もそんな感じ。

どうもここ数年、彼女とはとても「性格が不一致」なんじゃないかと思い始めてきている。前はその不一致さがお互いをカバーしていると思っていた。わたしの性格は結構細かくて、彼女は大らか。彼女の大らかさにとても救われている部分があると。

しかし、大らかってことは、鈍感なんだってことに気が付いた。いちいち言わないと分からない。毎回毎回言わないと分からない。同じものを見ても、わたしはすぐに気が付いてイライラするのに、彼女は気が付かない。わたしは彼女が気が付かないことについてもイライラし始め、余計にイライラする。

この正月、ぶち切れた。「もう別れたい」と言った。それ以降は彼女なりに気を遣っていると感じることもあるし、今、わたしの調子があまりよくなくて細かいところには目をつぶっているということもあるので、それ以上深刻なことにはなっていないが、「別れたい」と言ったのは、この14年間で初めてのことだった。

確かにわたしは自分のことを棚に上げている部分はある。彼女と付き合い始めてから2回目と3回目のうつをやって、そのほとんど、わたしは働けてない。そういう状態を誰かに話すと「彼女さん、大変だね」と言われる。かなりの高確率で。

でも、そんなことわたしに向かって言わないでよと思う。何のためにそう言ってるのかな。わたしに「彼女は本当は大変だったのだ」と自覚させるため?「もっとあなたはしっかりしなきゃ」って言うため?そんなん、もちろん分かってるに決まってる。彼女には本当に悪いと思っている。そして、しっかりしようと思ってできてたら、とっくの昔にしっかりしてるよ。それができないから病気なんじゃない。

「彼女さん、大変だね」とわたしに言うくらいなら、彼女と知り合いになって、彼女に直接言って下さいよと思う。

なんて書くと、わたしの心は荒みきっているように思われるかも知れないが、まぁ普段はそんなでもない。日常は彼女と猫2匹で幸せに暮らしている。ここには経過は書かなかったけど、去年の末から在宅で仕事をしようと(と言ってもフリーランスの在宅ワークだけど)いろいろと行動してて、合格して研修も終わったので、仕事来ないかな~と思っている。徐々に社会復帰の方向に進行中。ただ、身体の調子が悪く、行政書士の試験勉強は去年の12月末からほとんど何もやってない状態。。

まぁ自分のことを思うと焦ったり、歯がゆかったりするけど、彼女と猫との生活については、ずっとこのままでいたいと望んでいる。

そんな丸14年経った今日。
12:16 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<朝鮮語辞典買っちゃった! | ホーム | 猫は人間から出てるオーラが見えるのか?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1805-ddded835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX