03-02 Mon , 2015
全駅制覇、ウルトラマンスタンプラリー!その2(駅からのメッセージ)
前回からの続き。

それまでほとんどの駅では構内に貼ってあるポスターの写真を撮るだけだったんだけど、いくつかの駅ではスタンプ台のところまで行って、そこにある「○○駅からのメッセージ」に書かれた言葉の写真も撮ってたんだよね。そこには「なぜこのキャラクターを選んだのか」って理由が書いてあって、それを読むと結構面白かったから、「なんでここはこういうキャラクターなのかな?」って思う駅は、降りて撮ることにしてた。

けど、メッセージを集めているうちに、これまた「出来る限りのメッセージを集めてみたい」という気持ちになり、あと5駅でポスター全部集められるところで方針変更した。「今から集められるだけ、メッセージを集めてみよう」と。なので、ほとんどのところをまた、回ることになっちゃったんだよね~。ただ、こう決断したのは最終日から数日前で、もうわたしには1日しか集められる日はなかった。なので、ちょっと時間がかかりそうだった常磐線と総武線快速の駅は泣く泣く断念せざるを得なかった。

そうして集めたのは、全64駅中、常磐線の三河島、北千住、亀有、松戸、馬橋、新松戸、南柏、柏、北柏、我孫子、取手と総武線快速の新日本橋を除く52駅分。

駅のメッセージを集めるってことは、改札降りてスタンプ台の前まで行かなければならないってことで、これはスタンプラリーする人と同じ行動なのだけれど、これ、案外きつかった。駅の改札って絶対に階段を上り下りしないといけないんだよね。しかも、なるべく電車降りたら、次の電車が来るまでの間にスタンプ台のところに行って写真を撮りたい。そうすると時間との競争でね。大きい駅だと構内が広すぎるので次の電車にってのは無理だけど、構内が広い分、たくさん歩かないといけない。わたし、2度目の渋谷は埼京線で行ったんだけど、思いっきり後悔した。。埼京線の渋谷駅はほとんど「ニセ渋谷駅」って言っていいほどのところにあるのに!それは知ってたのに!!先に恵比寿に回って、そこから渋谷に戻ればよかったよな~って、歩きながら本当に後悔した。そして電車の中ではほとんどがたった1駅で降りるから、座ったりはしない。最後の方はもう、足がガクガクだった。それでもとても楽しかった。本当はもっと早く気が付いて、全部の駅を回ることが出来たらよかったのに、って今も思ってる。

52駅分しか集められなかった駅からのメッセージだけど、その中で一番心に残ったのは、新大久保駅だった。そこにはこう書かれている。

キャラクター選定の際に、真っ先に思い浮かんだのが友好珍獣「ピグモン」でした。新大久保の街は韓流ブームと共に賑わいと活気にあふれ、かつては静かだった街が今では誰もが知る「コリアンタウン」として有名な街に生まれ変わりました。しかし、昨今の日韓情勢とともに訪れるお客さまが減少している今、日韓の友好を願わずにはいられません。また、様々な外国の方が訪れる、多文化共生の街でもある新大久保。国籍や言語、文化の違いを互いに尊重し合う、そんな世界を作りたいものです。そういったこともあり、真っ先に浮かんだのが友好の文字がある「ピグモン」でした。駅社員全員一致で決定、希望しました。他駅からの希望もたくさんあったキャラクターと聞いておりましたが、見事に当駅が勝ち取りました。近隣にある皆中稲荷神社の御利益の後押しがあったのかもしれませんね。



新大久保


他の51駅で、こんなにキャラクターの選定理由がしっかりしたところはなかった。文中には「昨今の日韓情勢」とあるけれど、ここ、新大久保では何度もヘイト・スピーチが繰り広げられ、そばで聞かざるを得なかった駅員さんたちもそのことに胸を痛めてるんだと思う。「国籍や言語、文化の違いを互いに尊重し合う、そんな世界を作りたい」という新大久保の駅員さんたちの願い、本当に心を打たれた。そしてこのメッセージがこのスタンプラリーの期間中、約1ヶ月半、ここに表明され続けたのはとてもよかったと思った。

それ以外、「駅名からキャラクターを選定した」ってところがいくつかあった。
・金町→カネゴン
・駒込→ゴメス
・神田→ガンダー
・五反田→ヒトデの「五」角形から→ペスター

面白かったのは、「キャラクターと似ている駅員さんがいる」ってところも複数あったことだ。
・大塚→ゴロー
・有楽町→ギガス
・市ヶ谷→人工生命M1号

ちなみに、これがそれぞれのキャラクター。左からゴロー、ギガス、人工生命M1号。

026.jpg  009_2015030213431372c.jpg  062.jpg


・・・ひどすぎる(笑)

それからたった一駅だけど、「駅長と名前が似ているから」という理由で選定されたキャラクターもいた。
・東中野→マグラー

ちなみに駅長さんのお名前は「眞柄(まがら)」なんだそうです。

その他のキャラクター選定理由としては、
・尾久→当駅は、JR東日本の看板列車「カシオペア」「北斗星」の車庫がある駅で、始発駅の上野駅へ整備して送り出す脇役的な存在。ウルトラマンシリーズで名脇役と言えば「バルタン星人」(バルタン星人)
・高田馬場→誰からもすぐ覚えてもらえるように可愛い名前のキャラクターを選択(バニラ)
・阿佐ヶ谷→今年(注:去年の間違えだと思う)の7月7日に発車メロディーが「たなばたさま」に変更になった。そこから1968年7月7日、七夕の日に「ウルトラセブン」で登場した「ガッツ星人」を当駅のスタンプキャラクターとした(ガッツ星人)
・原宿→原宿駅周辺の建物が映っている話である。キャラクターは金色のロボットで、竜から円盤状に変化するが、原宿駅も木々が立ち並んでいて季節毎に風景が変化する(宇宙竜ナース)
・四ツ谷→四ツ谷駅周辺は自然が豊かで毎年沢山のセミが集う(セミ人間)

阿佐ヶ谷駅、無理矢理過ぎる!!(笑)そして、たくさんのセミが集うからセミ人間を選んだ四ツ谷駅って笑えた!すごい無理矢理だけど、夏が来るたびにセミ人間と四ツ谷駅に集うセミのことを思い出しそう。

キャラクターを「駅の望み」に託したものも多かった。(五反田、阿佐ヶ谷は重複)
・信濃町→レッドキングのようにみなさまに親しまれ、愛される駅をめざす(レッドキング)
・東京→ベムスターに負けないくらい皆さんに愛される駅を目指す(ベムスター)
・田町→夢溢れる新駅と田町駅を繋ぐ列車は、今までも、これからも時間を超えてお客さまの日常に寄り添い続けたい(異次元列車)
・五反田→駅の社員も(キャラクターのように)連携プレーで一体となり、熱い思いを主食とし、見えない赤い炎をだしながらお客さまをお待ちしている(ペスター)
・日暮里→現代のゆるキャラブームのはしり?とも思われるキャラで、現在の日暮里駅のイメージキャラクター「にゃっぽり」とも併せて可愛がって下さい!(ゲスラ)
・東十条→「カプセル怪獣アギラ」みたいに、困ったときには頼りにしていただけるよう、そしてみなさまから愛される駅づくりを目指す(アギラ)
・阿佐ヶ谷→「ガッツ星人」に負けない様、これからも駅員一同明るく元気に頑張っていく(ガッツ星人)
・中野→今後もシーボーズのように皆さんに愛される駅を目指す(シーボーズ)

上に挙げたのは、まだ「なぜそのキャラクターを選んだのか」について触れられてるけど、中には理由がさっぱり分からない駅もあった。

そもそも、メッセージの中にキャラクター名が全く含まれてない駅もあった。
・浜松町→ウルトラマンジャック
・高円寺→ニセウルトラセブン
・赤羽→グドン
・渋谷→スカイドン
・大崎→バルタン星人二代目
・水道橋→マグネドン
・上野→シーゴラス

まぁ「駅からのメッセージ」なので、別にキャラクター選定理由が書いてなくてもいいんだけどね。。ただし、大崎駅は「その1」でも触れたけど、独自のポスターを作っていたり、この「駅からのメッセージ」も凝ってました。

大崎駅


縦読み(笑)

実は「駅からのメッセージ」で一番多かったのは、キャラクターの名前には触れているけれど、なぜそのキャラクターを選んだのかさっぱり分からない、というものだった。
南流山、池袋、板橋、十条、田端、王子、西日暮里、巣鴨、目白、目黒、恵比寿、秋葉原、御茶ノ水、御徒町、新橋、大森、大井町、品川、飯田橋、代々木、蒲田、千駄ヶ谷、新宿、荻窪、西荻窪

さっぱり分からないと言っても、まぁ「心優しい」とか「良い怪獣」とか「頼りがいのある」とか、怪獣の中でも「人気が高いから」とか「印象深いから」とか「社員から人気が高いから」とか、逆に「悪い星人だから」なんてことは一応書いてあったけどね。。その中でも笑えたのがこのメッセージ。新橋駅。

新橋


新橋駅のキャラクターは「ウルトラセブン」。そして新橋と言えばサラリーマンの街。このメッセージは完全サラリーマン向けだよね(笑)これはとてもうまいと思った。

キャラクター選定の理由がさっぱり分からないと言いながら、この中には2つ傾向があって、一つは「あんまりよく知らないんだもん」というところと、逆にそのキャラクターに思い入れがありすぎ、このスペースでは足らなかったのでは、と思えるところがあったような気がする。前者の典型的な例は、恵比寿駅。駅員が若いので、ウルトラマン世代はあまりいなかったよう。

恵比寿


逆にキャラクターを熱く語りすぎ、きっと大ファンだった駅員さんがいるんだろうなと想像できるのは、御茶ノ水駅、御徒町駅、荻窪駅。特に御徒町駅と荻窪駅はこれだけじゃ書くスペースが足らなかったんだろうと想像してる(笑)そういえば御徒町駅はポスターも独自のメッセージが書かれてたよね。

御茶ノ水


御徒町


荻窪


そして、荻窪駅。この駅はメッセージもそうだけど、このウルトラマンスタンプラリーで一番熱かったと思う駅だった。わたし、ここには最終日の3日前に行ったんだけど、スタンプ台のところに「最終日(2/27)まで、あと3日!!」(「3」は手書き)という文字とともにこんなメッセージが。

038_20150302151231329.jpg


まもなく(2/27)でウルトラマンスタンプラリーは終了します。この間、多くの皆様に我が姿をスタンプしていただき、うれしい限りです。地球を後にして早47年過ぎましたが、地球人の愛情には今だに(ママ)感謝しています。ラリーにご参加いただき、誠にありがとう。(>_<。)次回も どこかのこの地で 遭いましょう!



うーん、ここまでのことをしている駅は、荻窪駅以外はなかったように思う。っていうか、他の駅はそこまで注目してスタンプ台の上は見てなかったから、本当に荻窪駅以外はそういうことしてなかったかというと、それは断定はできないんだけど。でも、少なくともこれに気が付いたあとに見て回ったスタンプ台にはこういうところはどこにもなかったです(でもなんかいろいろなサイト見たら、最終日にはいくつかの駅でメッセージ出てたようですね)。

でね。最終日、この駅がどうなってるのか、とっても気になったのね。だから行ってみました。そしたらさらにすごくなってた(笑)一瞬、スタンプ台の上にあったこのメッセージがないって思ったの。それで見てみれば、、

004_20150302152353e08.jpg


こんな風にでっかく前に貼ってあった!!!(これじゃ「駅からのメッセージ」が読めないよ~(笑))

003.jpg


「まもなく」って書いてあったところが、ちゃんと「本日」になっていて、これ、最終日のためにわざわざ用意したんだなーって思った。荻窪駅の熱い思いがわたしに伝わってきたよ。

軽い気持ちで駅に貼ってあるポスターの写真を撮ることから始まって、最後は駅のメッセージを集めまくったウルトラマンスタンプラリー。スタンプは一つも押さなかったけど(笑)、途中からメッセージ集めという方針に変えたので、ほとんどのところは2回、3回行った。普段、何気なく利用している駅。そこで働く駅員さんたちはどういう人たちで、何を思い、どう働いているのか、外からではほとんど分からない。でも、こういうものによって「どんな人たちが集まってこの駅で働いているのか」がほんの少しだけだけど垣間見られたような気がする。若い駅員さんたちが多い駅、そうじゃない駅、こういうイベントに熱く参加する駅、そうじゃない駅。駅ってどこも同じようでそうじゃない。そういうことがよく分かったスタンプラリーだった。

とにかく、すごく楽しかった!できたなら、もう少し早く気が付いて、時間の余裕があるところで楽しみたかったなとも思うけど。あと、わたしがメッセージを読めなかった12駅、どんなメッセージが書かれてたのか気になります。

ウルトラマンスタンプラリーに参加したJR東日本の64駅の駅員さん、
楽しませてくれて本当にありがとうございました!
15:55 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<そういうふうにできている | ホーム | 全駅制覇、ウルトラマンスタンプラリー!その1(ただしスタンプは押してない)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1799-4eb3a002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX