02-21 Sat , 2015
息苦しさを自分で治そうと思う~どうやら自分では無理
先週だったか、病院に行って尿の検体を出して来た。24時間、家で畜尿するのは結構大変でした(笑)
まぁでも、これはほとんど異常は出ないだろうなという気がする。。
3月頭に検査結果聞きに行きます。

それとは別に、もう、息苦しくて生活に支障が出て来始めたので(息苦しくて集中力が続かない)、自律神経専門、っていう整体に行ってきた。てか、わたし、一昨年の12月から去年の3月にかけて(前回の冬のシーズン)、背中がバリバリに凝って痛くてしんどくてたまらなかったときに、1週間おきに整体と整骨院に通ったんだよね。で、背中が治って以降は、整骨院は具体的に痛いところがあったら行くことにして、整体はここ1年、最近は1ヶ月に1回、ずっと通ってたんだよね~。その整体は基本90分4500円なところなんだけど、やってくれる人が結構真剣にやってくれて、気が付いたら2時間やってくれてる、なんてこともあるんだよね。最近は特に凝りがひどいから長時間やってくれるんだけど、それでも「時間内に調整が終わらないほど凝っている」って言われてて、もうちょっと頻度を上げるように言われてるんだけど。。まぁ諸事情で1ヶ月に1度にしてもらってます。ただ、そこには「息苦しい」とは言ってないの。言った方がいいんだろうが、なんかどうせやってくれる時間が長引く方向にしかならないと分かってるので、もうこれ以上はあれこれ言わない方がいいような気がするんだよね。通う頻度を上げられるわけじゃないので。

といいつつ、それより高額な自律神経専門の整体に行くのはどうなのよって話もあるけど(^^;

ここは彼女が探してきてくれた。わたしがもう息苦しくて、またうつ病ぶり返しそうになってたので。わたしはもう探す気力もなかった。

だいたい、息苦しいって、結構調べたらいろいろ「こうしてみましょう」みたいなのが出てくるんだけど、それ、できないから。わたしの息苦しさは息が吸えないんじゃなくて、吐けないのね。例えば肺にはもともと10、空気が入るように出来てるとするじゃない。普通は息が7か8、吐けて吸えるから、息苦しさは感じない。けど、5しか吐けないところに7か8、息を吸おうとすると、肺の中が10超えても吸い足りない感じがすると思うのよ。でも、肺は10しか中に空気が入れられないから、いつもいっぱいなのね。

で、中には「まず、息を吐きましょう」って書いてあるのがあるの。でもね、わたしはまずこれができない。息を吐いてるつもりなんだけど、どうしても吐ききれない。「やれ」と言われてもできないの。そんでなぜ「吐けない」のか、原因が分からない。自分ではどうしようもない。「肩甲骨はがし」とか、肩周りを動かす運動もやった。けど、ほとんど何の効果もなかった。おそらく、こういう状態になってしまったら、自分ではどうしようもないってことなんだろう。

で、彼女の探してくれたところは、なんといっても高い。1万円まではいかないが、その8.5割取られる。正直、あんまり頻繁には通いたくないところ。。だいたい、4500円だってわたしにはかなりきつい値段なんだよね。まぁそうはいっても、今の状態だと早晩またうつ病ぶり返すと思うし、こんな状態で生きてても時間の無駄というか、休んでても治るわけじゃないし。ってわけで、割としぶしぶ行ってきたんだけど。

わたしは息苦しさと背中と肩の凝りの他にも座骨神経痛によるしびれとか腰痛とかいろいろ持ってて(だから、整体はそれも調整してくれてるわけで、それ以上にごちゃごちゃ言いたくなかった)、それを全部見てくれるのかしらと思ってたら、割と息苦しさに特化したところしか見てもらえませんでした。てか、施術時間が30分程度だったから。「はやっ!」って思ったよ(笑)ただし、ベキボキまでは全然行かないけど、結構あちこち揉まれたり引っ張られたりして、でもわたしはそれが結構気持ちがよかった(笑)

てか、息を吸おう吸おうとずっとしてたので、肩や胸が上に上がっちゃってるから下げようとしてる感じだった。「下げようとしてるんだけど、なかなか下がらない」って言われたし、「この状態だったらもっと別の症状がいっぱい出てきてもおかしくないのに」って言われた。で「きっとそれは今は無意識のところにあると思う」って、なんかそれを意識下に置いた方がいいみたいなニュアンスで言われたので、まぁ否定はしなかったものの、無意識と意識は全く別のものなのにな、と思ってました(笑)てか、もし他のところの身体の不調を意識下に置けるようになったとして、でもそれは、自分が息苦しいことの他にまた身体の不調を感じないといけないということなので、できるならそんなことはやりたくないよね。今だって十分生きづらいんだから。

というか、無意識を意識できることなんて有り得ないと思う。無意識は無意識だから無意識なんであって、それが意識になったら、無意識じゃない。これはUFO(未確認飛行物体)が確認されたらUFOじゃなくなるのと同じ。UFOって宇宙人が乗った乗り物みたいに思われてるけど、UFOっていうのは、あくまでも「未確認飛行物体」なわけで、宇宙人が乗った乗り物はUFOとはもはや呼べないわけで。まぁただ、心ってのは不思議なもので、目を背けたいと思ってるものに対して「感じないように」してるってものもあるけどね。そういうのは初めから「無意識」とは言わないんじゃないかなあ。まぁ「心」というか「頭」だけど。おそらく頭は「何かある」って認識してるけど、そこに目を向けると自分がとんでもなくつらい目に遭うからそこから目を逸らしてるんだと思う。で、時には根本的に物事を解決するために苦しくてもそこに目を向けることが必要だってことなんだろうけど。

ただ、わたしについては、もうそういうつらいことはしたくないです(笑)目を背けて身体の不調が出てくるかも知れないけど、そうなったら対処療法で切り抜けるよ。その根本を治したいとは思わん。治すことに時間をかけるのは、もう時間の無駄のように思えてきたから。この歳になると。ただ、うつ状態になると生きてること自体がつらくなるので、ここまでにならないようにしないといけないけど。

で、治療は上にも書いたとおり30分くらいで終わったんだけど、身体にはかなり効いた、てか、結構ダメージ強かった。ダメージって表現していいのかどうかは分からないけど。帰るときにはいつもはほとんど感じることはない「ちょっと軽くなったかな?」ってことを感じた。あと、肩こりと背中が凝ってめちゃくちゃ痛かったんだけど、肩こりだけ治まった感じ。ただ、これも不思議なことで、今まで肩こり1、背中の凝り1で、1+1=2、だった痛みが、背中の凝りだけの1になったから、痛みが半分に感じられるようになったかというと、そうじゃないんだよね~。背中の凝り1だけでも十分つらいので、あんまりよくなったという感じない。「副交感神経優位に調整しておいたので、この後はできるなら用事は入れないで」と言われて「そういう風に調整できるのかよ?」って思ったんだけど、家に帰ったら眠くなって寝てしまった。まぁ、わたしは外出したあとは大抵眠くなるんだけど、その眠い状態がちょっと違ってて、なんというのかな、普段はもっと暴力的な眠気なのに、あのときは穏やかな状態だったというか。だもんで、普段は眠いときはぐっすり寝ちゃうんだけど、あのときは割とウトウトしただけって感じだった。

まぁ、高いお金払ったんだから、それなりに効果が出てくれないと困るわけなんですけどもね。

で、そうそう、肝心の息苦しさなんだけど、自分の感覚では去年の12月の下旬くらい、息苦しいは息苦しいんだけど息を吸おうと思ったら吸える状態、くらいになったかなあ。随時酸欠状態(本当は酸欠状態ではないのだけど)に比べたら、少しはマシになったというところか。まぁ、高いお金払ったんだから(以下略)。

しかし、西洋医学というのと東洋医学ってのは、使い分けないといけないのね~って今回ほど感じたことはない(まだ治ってないけど!)。もちろん、身体の不調=自律神経失調症、ではなく、いろいろ検査した上で、別の可能性を否定した上での自律神経失調症なのだが(てか、自律神経失調症って病名自体が「いろいろ検査した上で身体的には全然異常がない状態で、西洋医学的にはどこに異常がないか分からん、けど症状は確かにありますね」って病名だから)、結果が出るまで時間が掛かるし、それに西洋医学では異常がなければ対応しようがないわけで。まぁ精神科なんかは身体的な異常があるから薬を処方してるわけではないので、精神科は例外だけど、逆に言うと医者のさじ加減で薬が処方されてるわけだから、怖いよね(だからといって薬を飲むなと言ってるわけじゃなく、適切な薬を飲めば確かに楽になったりする。けど、適切な薬を処方できるかどうかはその医者の実力にかかっている、ということ)。

まぁ漢方なんか東洋医学に入るだろうけど、わたしはきちんとした漢方医に診てもらったことはないのでよく分かんないです。風邪の時に葛根湯もらったりするけど。果たして漢方医にちゃんと診てもらって適切な漢方薬が処方されたら、今回のこのような息苦しさに対して薬が効いたかどうかは分かりません。それは不明だし、今、わたしが「東洋医学」って言ってるのは、あくまでも「整体」のことで、でも日本の資格における「整体師」は病名を診断したりできないわけなので(診断すること自体、医師法違反になるし、そもそも検査するわけじゃないから診断もできんだろう)、そこは取り敢えずめんどくさくても西洋医学の検査で病気の可能性を否定してから通うべきなんだろうねー。まぁでも自律神経専門ってうたってる整体はある程度、やっぱりそれに特化して効果あるのかなー?って印象かな。ただ、何回くらい通ったら息苦しさが治るのかは分かんないけど。しかも、あと1ヶ月くらいしたら暖かくなるので、それによって「自然完治」の効果もあると思う。むしろ暖かくなってきたらそちらの方が効果が大きいと思うけどね。

あー、もう少し前から、12月くらいから通ったらよかったかなーと少し後悔。取り敢えずそこには来週も行きます。
13:01 | 3度目のうつのこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<こうやって自分を励ましていたんだ | ホーム | 渋谷区「同性パートナーシップ証明」について思うこと>>
コメント
この間から○○ワードに弾かれつつ(笑)今日もチャレンジしております。(笑)そんな整体があるのですねーと、こちらでも調べてみた所、ありました(^w^)自分も春に状況が落ち着けば行ってみようかなと思います♪短いですが、何が○○ワードなのかわからないので、ちょっと怖々コメントですいません(汗)(笑)また寒さが戻って来ましたね(^_^;)ろんさんも体調気を付けてくださいm(_ _)m
Posted by: moёt at 2015/02/28 11:46 URL [ 編集] | page top↑
>moёtさん
コメント有難うございます。

うーん、なんの言葉が引っかかってるんですかねえ。
わたしの方ではそんなにたくさんの禁止ワードは設定してないはずなんですが。。

はい。検索掛ければ上位の方に出てくるところみたいですし、他にもいくつかあるようですね。
(わたしにとっては)ものすごく高くて、本当はあんまり通い詰めたくはないんですが、そこそこ効いてると思います。moёtさんもよかったら行ってみて下さい。効くといいんですが、、でもこれは個人によって違いがありますからね。

明日から3月ですね。気候がだんだん変わる時期でもありますので、moёtさんもお身体には気をつけて下さいね。でも春が来るとわたしは嬉しいです。やっと寒くなくなる(笑)
Posted by: ron at 2015/02/28 12:09 URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1796-d561165c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX