----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
04-28 Mon , 2014
手術が終わりました
毎度のことながら、自分じゃなくて彼女が手術受けたんだけどね。

今朝は9時に手術室に入ると聞いていたので、8時半ちょっと前に病院へ。しかし前の晩は2時半過ぎまで起きていたので、超眠かった、、←自業自得

病室に行ったら既に看護師さんが来てて、あれこれやってた(怖いのであんまり見てない)。そして9時ちょっと前に病室を車いすで出発。わたしも手術室前まで付いていった。んー、手術前は何を話したのかあんまりよく覚えてない。。前日、全身麻酔で3時間って聞いてたんだけど、看護師さんに手術室から別の部屋で待ってろと言われ、そのときに「どのくらいの時間になりますか?」って聞いたら「2時間半の予定です」って言われたからそのつもりでいたら、実際のところ、2時間後に「手術は終わりました」って呼ばれて、そんでまた手術室前に行って、彼女を迎えに行った。

まぁ全身麻酔ってさー、一瞬で気を失うので、本当にその間何やられてるかは全然分かんないんだよね。わたし、3年前に口腔異常感症の治療のために「電気けいれん療法」ってのを受けたんだけど、それで計10回、全身麻酔やったんだよね(ちなみにその治療で病状が楽になったかというと全然変わりませんでした)。あのときに全身麻酔ってすごいな~って思ってね。手術室に入って麻酔医の人に「ちょっと沁みますね~」って言われ、本当に点滴のところから腕が沁みるなーって思った瞬間、ボンって目の前がシャットダウンするというか、真っ暗になって意識を失って、あの感覚は結構気持ちがよくてわたし好きでね(笑)今回も彼女に「麻酔のかかる瞬間って楽しいよ」って言ってたくらい。んで、どーせ、その後のことは分かんないからね。わたしの場合、いつも目が覚めたらもう病室に戻ってきてて、どこでどうやって手術台から自分のベッドに戻されてるんだか、結局最後まで分からずじまいだった。

手術後、手術室から出てきた執刀医でもある主治医から、手術室の前で説明を受けた。説明って言ってもものの1分か2分だけだけど。。左足の甲に小さいピンみたいなのを数本、大きいピンみたいなのを3本埋め込んだんだって。小さいのはもう取り出さないらしいけど、大きいのは8週間後に取り出すって言われた。ってことは、7月にまた再入院ってことだね。で、ピンが入ってる間は足を付かないで歩いて下さいって言われた。

その後、病室に戻って、彼女の顔見てた。彼女は麻酔からまだはっきり覚めてないみたいで、眠いって言って半分寝てた。麻酔がかかる瞬間が楽しいってわたしが言ってたので、期待してたらしいんだけど、彼女は知らないうちに眠ってしまってたと言っていた。酸素マスクもしてたけど、それは術後2時間で取れたかな。お腹を切ったわけじゃないので、水も4時間後に飲めた。水が飲めた時点で、わたしは家に帰ってきた。それ以上いてもあんまり役には立たないし、それに何より、わたし、すごく眠かったので。。

ちなみにわたしといえば、今日はお昼ご飯を病院の食堂で久々に1食がっつり食べたためか、お腹がびっくりしてしまい、そのおかげでその後腹痛を起こし、病院のトイレに立て続けに4回も行ってしまったのだった、、

彼女は明日の朝まで点滴はやり続けているようだ。わたしが病室にいたときは足のあちこちが痛い、って言ってたけど、帰ってメールしてたら「今は傷のところしか痛みがない」って書いてあった。まぁ早い人は手術の翌日に退院らしいので、こういうのってすぐに傷が塞がってしまうんだろうな。ちなみに彼女はまだ少し入院して様子見だそうだ。でも少なくとも今週中には退院できるだろうとのこと。あともう少しだ~。
19:23 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<退院しました | ホーム | 手術前夜>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1748-f17e7be8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。