04-27 Sun , 2014
手術前夜
わたしがじゃなくて、彼女の手術前夜だけどね。

当初の予定通りというか、本当は予定より1週間遅れなんだけど、でもまぁその翌週に受けられることになって本当によかった。明日の午前中に手術室に入るみたい。全身麻酔で3時間の予定だって。結構かかるのね、、

わたしは「家族の人、来て下さい」ってんで、朝から病院に行って説明やらなんやら聞いて、その後は手術が終わるのを待ってる。何の本、持っていこうかな~。

ところで、わたしの体調があんまり良くない。前に比べると眠れるようになったというか、逆に起きるのが嫌で、1日の半分くらい布団の中にいるような生活をしている。食欲はほとんどない。無理矢理1日に1食は食べるようにしてるけど。。(っていうか、最低でも1.5食くらいは食べるようにしている)。

わたしの場合、とてもややこしい性格をしていて、食べるときは普通に食べる。好き嫌いもメジャーな食料はあんまりないというか、嫌いなのはミョウガとか牡蠣とかはんぺんで、そんなのは毎日毎日食べるもんじゃないし、外食でも普通に出てくるものじゃないので、避けて通っていけるようなものだ。食べることは嫌いではない。嫌いじゃないんだけど、食べ物に関してはなんだかいろんなところにプレッシャーがあってね。

例えば、お腹いっぱいの時は食べ物を見たくない。食べ物を見ると「食べろ」って迫って来るみたいで、お腹いっぱいの時に食べ物の買い物はできない。売ってるものだから買わないと迫ってくることはないのに、迫ってくるみたいに見えるの。だから買い物はお腹が空いている時じゃないとできない。これ、回転寿司でもそうでね。ものすごくお腹が空いているうちは寿司も食べられるし見れるけど、満腹になると回ってる寿司を見るだけで気持ちが悪くなってくる。別に自分が皿を取らなければ食べなくていいのに、ダメなんだよね。だからすぐに「出よう」ってことになる。

これがね、食欲がなくなると同じなの。食べ物を見ると気持ちが悪くなる。家に何か食料があると「これを食べなきゃいけない」ってプレッシャーがすごい。そのプレッシャーで逆に食欲がさらになくなる。消費期限が短いものなんか、ものすごい負担。期限が長いものでもある程度負担。冷蔵庫の中にものがあると思うと負担。あと、食べ物の話もダメ、、食欲ないのに食べ物のことを考えると気持ちが悪くなって、逆に精神的な負担がひどくて動けなくなっちゃう。

「だったら食べなきゃいい」

確かにその通り。お腹空かないんだから、お腹空くまで食べなきゃいい。んだけど、そうするとなにか道に外れた気がするんだよね。最低でも、1日1.5食は食べないと悪いことをしたような気分になる。.5食というのは、まぁいつもの半分くらいの量ってことで、今は昼間にいつもの半分くらいの量のご飯を食べて、夕食が1食分、まぁ少なめの1食だけど、そんな感じ。

「道に外れた気がする」っていうのは、自分でもよく分かんないんだけど、それをきちんと守らないと罪悪感があるというか、なんていうのかな~?もうとにかく絶対に無理矢理でも食べないといけない感じがするの。なんでそうなったかは自分じゃ全くよく分からないのだ。。これがなければ食べることへのプレッシャーも感じずにすんで、もっと楽に生きられるのになって思う。

ちなみにわたしは食事を作るのが大嫌いで、作るのにはとても精神力がいる。でも外食は嫌いなの。とんでもないややこしいヤツなんだけど、でも自分の作る料理は自分の口によく合っていると思う。なんだけど、作るのは嫌いなんだよね。掃除や洗濯はそんなに苦じゃなくできるのに、料理だけはダメなの。自分でも「なんで?」って思うんだけどね。

あと、ここにきて「見捨てられ不安」のトラウマが再発してしまっている。別に今回は一人でも寂しいとか不安ってことは全くないのに、身体が全然動かない。。これは過去にいろいろあってね。あのときは立ち直ろうと自分で考えられるいろんなことで自分を鼓舞して頑張ったんだけど、結局うつ病を発症してしまった。。一生懸命自分を鼓舞して頑張っても結局は立ち直ることなんかできず、頑張っても頑張っても浮上するどころかどんどん下降していった経験があるから、今ではもう頑張ることすらできず、すぐに身体が動かなくなってしまうんだよね。何をする気力も全く湧かない。一日寝てるだけ。でも、そうするとあのときのものすごいつらい気分が蘇ってきて、、もう20年以上前のことなのに、昨日のことのように思い出せる。完全にトラウマだと思う。

それとセットで思うのは、なんでさ、わたしはいつもいつも「会いたい」って言う方で、誰かに「会いたいから絶対に会いに来て」って言われないんだろう。。と。なんかわたしっていつも誰かのお荷物で、いらない人間じゃん、って。おそらくこれがわたしが「この世からいなくなりたい」って思い始めたきっかけかもね。まぁ普段は別に誰かから絶対に必要とされたいとは思ってないけど、でも、自分が弱っているときって、誰かから必要とされたいと思うものなのかも知れないね。それは自分が誰かを必要としてるから。でもわたしはもう誰かに「助けて」とは言えない人間になってしまった。。だってそれを言って一時的に誰かに助けられたとしても、それは一時的に気が紛れるだけで、根本的な解決方法じゃないから。誰かはわたしのことを絶対にずっと(といっても永遠ではないのだけど)は気をかけてはくれないのだ。一時的に助けられて、そして放っておかれて、ということをわたしは何度も何度も繰り返している。そして放っておかれるたびに絶望的な気分になる。わたしは「助けて」と言い続けなければ誰も助けてはくれないのかと。そういう思いをするくらいなら、ずっと寂しくても一人の方がいい。
22:29 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<手術が終わりました | ホーム | 彼女が入院しました>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1747-8398e2ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX