----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
04-07 Mon , 2014
マウスピース作った
一旦、書きかけたブログが飛んでしまい、同じ内容のものを書くのが苦痛だったのでちょっと放置してた。しかし、もう一回、同じことを書くという行為がなぜこんなに苦痛なのか、、同じものは二度と書けないからってことなのかな。

ええと、マウスピースを作ったというか、3月末の歯科受診のとき「今のままだと苦痛で耐えられない。マウスピースを作って欲しい」と言ったのだけれど。

今のわたしの歯科受診は半年に一度。行ってわたしの歯の苦痛を話すだけ。治療方法がないから向こうは話を聞くだけ。それでなぜかわたしの方がお金を取られる。カウンセリングじゃないからっていうか、カウンセリングで苦痛が取れたらすごいと思うけど、もちろん話をしただけでは全くすっきりすることもない。苦痛を話してどうこうってことじゃないのだ、この症状は。なのにお金を払う。なんだかな~って毎回思っている。なのでもう医者通いはいいかなって思ってるんだけど、向こうがなんだかんだ言って引き留めるのだ。ってことで、ここ1年半くらいは半年に1度の受診になっている。

マウスピースの話は、前に一度したことがあって、でもそのときは作ってくれなかった。その理由はよく分からないけど、作ったとしてさして効果がないってことだったと思う。だけどわたしはあのとき無理矢理にでも苦痛を訴えて作ってもらえばよかったと思っている。だって結局マウスピース、作ることになったんだもん。わたしの場合、上の歯と下の歯を噛み合わせると、歯が溶けたように感じられ、そこからぶにぶにした味の付いた(酸っぱい!)冷たいものが口の中にどろ~っと出てくるような感じがする。それはもう寝てる間もそうだし、起きてる間はもちろんそうだし、1日24時間、感覚が変わることはない。せめて味さえ付いてなくて、普通の唾液みたいだったらいいのにって思うんだけど、もう、口の中に溶けてなくなることはない酸っぱくてまずい飴を舐めているような感覚なのだ。これがずっと続くんだから、本当に不快で気が狂いそうだ。

とにかく、歯と歯を合わせたくないんだけど、出てくるぶにぶにしたものが気になってつい、歯と歯を合わせてしまう。本能的にそのぶにぶにしたものを取り去りたいがために絶えず歯と歯を噛み合わせて舌で舐めている。そうすると他のことに全く集中できない。本を読んでてもテレビを見てても何をしても絶えず口の中が気になる。口の中に半分集中力を取られながら、いつも何かやっている(例えば今だってブログを書いている)。これでは何かに本気を出したくても、全然集中ができないから、いつも何かに気を取られたような気がして不完全な感じがするか、いつも以上にもっと集中しないと集中できないので極度に疲れる。

多分ね~、この病気にかかる前は、普段でも上の歯と下の歯はそんなに合わせてなかったんじゃないかって思うのよ。唾液もこんなに気になったことはあまりないし。なのに、ぶにゅぶにゅ出てくるもののせいで、それが気になって気になって仕方がない。つい、上の歯と下の歯を合わせてしまう。そして多分これも半分歯が溶けたように感じられるのでよく分からないんだけど、きっと普通の状態だったらきつく噛んだりしてるんじゃないかって思ったりする。だって、わたしそれで頻繁に頭が痛くなるんだよね。顎が疲れるまでは感じないのだけれど。あと口の中がとても狭くなったように感じる。なんというか、いつも口をぎゅっとつむった状態だから、口の中の頬の肉にシワが寄ってしまって取れないんだよね~。だからやっぱり今の状態って不自然なんだと思う。だけど意識して自然な状態ってできないもんで。というか、最早自然な状態がなんだったか分からないもんで。

上の歯と下の歯が物理的に合わない状態にしたらぶにぶにしたものが出て来なくなるんじゃないかと思って、それでティッシュを噛んだり、アイスクリームの平たい棒を細かく切ったものを右の歯と左の歯に2箇所入れてそれを噛んだりしたこともあった。でもね~、ティッシュはすぐに唾液でベタベタしてくるし、アイスクリームの棒は噛んでないと外れちゃうんだよね。ティッシュにしてもアイスクリームの棒にしても外れるから、結局いつも歯と歯を噛み合わせてないとダメなんだよね。絶えず歯と歯を噛み締めてるのも案外疲れるのだ。それにこれだと結局やっぱり口の中が気になって仕方がない。

ってわけで、今回、主治医には「このままだとつらい」ってことを強調して、だから「マウスピースが作りたい」と言ったのだが、前回は「うーん」って言ったくせに、今回は「是非作りましょう!」ってすぐに言われて「えっ、えっ?」ってなったのだが。。まぁだけど主治医によると、ティッシュ噛んだりアイスの棒噛んだりする人は結構いるみたいで。「あー、みんな考えることが同じだよな」って思った。だいたい身近な材料ってそれくらいしかないよね。で「マウスピースはアイスの棒よりちょっとマシ程度ですけどね」って言われた。うん、分かってる。もう元通りに戻るなんて期待しちゃいないし、思ってもいない。でも「ちょっとマシ」になるだけでも、全然違う。とにかく歯と歯を噛み合わせない方法が欲しい。そうすれば、ぶにぶにしたものがなくなるし、変な味の付いたものを飲み込まなくても済む。もうわたしのこれは、治療方法がない。治らないと諦めている。けど、それなら対症療法でどうにかして気にならない方法はないか。もう、そういう考えで行くしかない。

ってわけで、その日歯型を取ったのだけれど。はー、しんどかった。ちなみに上の歯だけね。

それから一週間後。歯科に行った。マウスピースはできあがってて、あとは少し調整するのみってことだった。

できたマウスピースは透明で固く薄いプラスチックのものだった。「喉は強い方ですか?」と言われ「いえ、弱い方です」と答えたのだが、、マウスピースを付けるとオエッとなってしまったので、端っこをちょっと削ってくれた。あんまり削りすぎると強度が足りなくなって割れるとのことで、本当にちょっとだけ削ったので、最初と大して差はないと思った。あとはマウスピースについての説明をちょこっとされたかな。「付けたままご飯は食べない方がいいです」と言われたが、正直、これを付けたままご飯って食べられるんだろうか。。わたしは絶対に無理。付けたままだとご飯が飲み込めずにオエッとなる、多分。。それに、わたしはご飯を食べてるときはあんまり歯が気にならないんだよね。歯と歯だけを合わせると、歯が溶けている感じに思えるのに、ご飯を食べたときだけはそうは思わないの。なので「マウスピース付けたままご飯は食べません」って答えたのだけど。

ちなみにこのマウスピースは保険が効いて5000円弱くらいだと思う。その日の診察料含めて5000円ちょっとだったので。

マウスピースができてから、今日で約一週間くらい?主治医に「アイスの棒よりちょっとマシ程度」って言われたんだけど、まぁ当たらずとも遠からずって感じかな。確かにぶにょぶにょしたものは歯と歯が合わさってないから出てこない。それはすごい楽。でも、なんか唾液は相変わらず味があるんだよね。口の中に入ってるプラスチックの板はまるで溶けないあめ玉を舐めているようだし。あと、上の歯と下の歯を噛み合わせると噛み合わなくてとても変な感じ。あのね~、本当はわたし、上の歯と下の歯を噛み合わせて落ち着きたいんだよね。それがこれだとちょっと無理って感じ。マウスピースって上の歯と下の歯を噛み合わせることができるヤツってないのかな。

わたしが考えて「これが楽そう」って思うのは、マウスピースとは呼ばないかも知れないが、塩ビかなにかのちょっと柔らかい素材で歯の半分くらい被せるもの、なんだけど、こういうのってどうやったら作れるのかなあ~って思う。わたしの場合、前側の歯は合わせてもぶにぶにしたものが出てこなくって、奥歯がそうなので、奥歯だけ被せるものがあったらなって思ったりする。誰かわたしと共同開発してくれないかな~って思うけど、でもそんなん開発しても需要がないよね、、

まだちょっとねー、マウスピースの圧迫感はある。だから、マウスピースを入れてはしゃべりにくい。すぐにオエッとなってしまう。まぁマウスピースって多分、付けたまま生活することを想定されてないよね。いろいろぐぐって調べてみたんだけど、ほとんどは寝てる間に使えってことになってるようだし。これって慣れるのかな。よく分かんない。

ただ、本当にティッシュとかアイスの棒よりはマシな感じはする。

ちなみに知らなかったんだけど、マウスピースは使ってるうちに亀裂が入ったり、擦り切れて穴が空いたりするらしい。消耗品なのね、これ。

まぁ一件落着じゃないけど、これでちょっとは集中できるようになって欲しい。。歯のことばかり気になるのは本当につらい。

取り敢えずまた半年後に再受診。
17:42 | 病名が分かった後のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<春が来た | ホーム | 好きになる性別はどこで決まるのか>>
コメント
ろんちゃん、マウスピース、良かったですね。

「マシな程度」といっても、少しでも症状が軽くなるって、どれ程大切なことか。

歯の主治医の先生、私も知っている先生だと思いますが、人柄がなんか癒し系の方ですよね。

今回、臨機応変にろんちゃんのことを考えて対処してくれて良かった。

なんか、ほっとしました。


Posted by: かたゆでたまご at 2014/04/08 10:38 URL [ 編集] | page top↑
>かたゆでたまごさん
はい。まぁなんとかというか、絶対に何もしない状態よりいいです(T_T)
もう、この状態は限界なんだけど、でも逃れられなくて、精神的に余裕がないというか、すごくイライラして彼女に当たったり、でも限界なんだからこれ以上我慢できなくて、でもするしかなくて、本当にめちゃくちゃなんです。

マウスピースができたからといって、それがすごく救いになったかというと、そうでもないですが、でも、少なくても何もしない状態よりはちょっとだけマシです。できればもうちょっと意に沿うようなマウスピースはできないのかなって思ったりもしますが、でも、普通の歯医者だと病状から理解されそうにないし、これは今通ってるところに言っていくしかないのかなあ、なんて思います。ただそういうのは開発してなさそうですけどね、あそこ。

多分、主治医は同じ人だと思います(笑)癒し系はいいんだけど、別の見方をするとなんか頼りなさそう~な感じなんですよね(笑)対応方法がないから話聞くだけで何の提案もないし、、、

3月末に久しぶりに病院に行ったら、診察室が別の階に変わってたりしてびっくりしました。
部屋の中は今までにも増してリラックマばっかりだったし(爆)
Posted by: ron at 2014/04/08 11:20 URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1742-48110996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。