----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
07-02 Mon , 2007
同性愛者には権利がない
昨日は、今度の参院選比例区から立候補する尾辻かな子さんの総決起集会「Try&Win!~尾辻かな子ラストスパート!!~」に行ってきた、というか、ボランティアとして参加してきた。前にも書いたけど、わたしはもう既に「行く立場」じゃない。協力する立場になったと思っているからだ。

わたしの役目は、会場に来た人を詰めていく役目だったんだけど、、すごく人が来るかと思ったら、実はそんなに人が来なかった。3月に新宿二丁目でやった「キックオフイベント」は、201人集まったらしいが、今回はおそらく、その半分くらいだろう。。新聞などでは「約250人」って書いてあったけど、あの数字はちょっと疑わしい。やっぱり歌舞伎町ってのが場所的に悪かったのかな。わたしは二丁目に行っても歌舞伎町はほとんど行ったことがないもんね。だから、あの賑やかさというか、派手派手しさにはびっくりした。

ただし、来ていた報道陣の数はすごかった。テレビ局あり、新聞社あり。。報道陣は2階でしか、そして、基本的にステージしか写してはいけないとか、本当にもう、それはとてもとても注意されていて、、性的少数者がどんなに個人的な配慮を受けなければいけないか、その現状をよく知っておいて欲しいと思った。

オープニングではBAdi8月号にも付いていた「Running to the rainbow」のPVで始まった。というか、これ、わたし、ばっちり載ってるヤツじゃん。個人的にもBrass MIX!でも。。んで、そのとき隣にいたまめたくんもバッチリ写ってて、そのとき着ていた洋服が昨日と同じだったんで「同じじゃん!」って言ってからかっていたけど、後で考えてみたら、わたしもあのときと同じ服だったわ。。orz

それが終わったと思ったら、いきなり幕が開き、本物の尾辻さんが出てきて「Running to the rainbow」を生バンドで歌った。

歌う尾辻さん













本人、生バンドで歌うのは初めてだそうで。。緊張して、最初の方は顔が引きつってた(爆)でも、最後の方はにこやかに歌ってました。歌唱力は相変わらずですけど(苦笑)てーか、別に歌手じゃないからいいのだ。でも、歌い終わったら緊張が解けちゃったのか、ステージからいきなり楽屋に戻ってしまった。司会のカケジクさんから「アンタはここにいる予定やろ?ホンマにアドリブには弱いクセに」と散々言われてたけど、笑えた。尾辻さんは歌い終えてホッとしてつい、楽屋に帰ってしまったらしい。それからは、尾辻さんの挨拶。

政策を語る尾辻さん







ここでは、尾辻さんが参院選にチャレンジするきっかけ、民主党の公認を取るまでが大変だったこと、最後は小沢代表の判断で決まったこと、民主党では今でも抗議の電話がかかってきていること、でも、民主党から公認を受けたということは、もうボールはこちらに投げ返されていること、わたしたちは今まで目に見えない存在だったが、そうではないこと、当事者が訴えなければ政治は何も変わらないこと等、熱く語りかけた。やはり、この人は政治家だ。何かを訴えかける力を持っている。そして「この人だったら何かやってくれるのでは」という期待感が持てる。

応援として、新宿二丁目振興会会長の福島さんと東京プライドパレード理事長の中田さんの挨拶があったが「こういう時代が自分の生きているときに起こるとは思わなかった」と言っていた。わたしもこういう時代が来るとは正直、思ってなかった。特に東京プライドパレードの中田さんの言葉の中に「パレードやいろいろなことについて、政治家や役所に行ったりするが、そのためにはまず『性的少数者とは』とか『置かれている状況について』一から説明しなければならない。それを理解してもらうために、非常に苦労する」と言うのがあったが、そうだろうな。。ただ、8月11日に行われる東京プライドパレードでは、厚生労働省と東京都の後援が付いたことが報告された。これも「尾辻さん一人の手に任せてはいけない」と思って頑張った成果だろう。中田さんが話しているときのG.O.Revolutionさんの顔が印象的だった。彼も去年のNLGRで結婚式を挙げたらしいが、どういう思いで聞いてたんだろうな。

その言葉を聞くG.O.Revolutionさん







そのあとは、突然、尾辻さん、テコンドー姿で登場。と思いきや、帯は「全日本空手道連盟」って書いてあって、、

テコンドーなのに空手道連盟?













あれ、でも格好はテコンドーの道着だよね?空手って、上下白だよね?と思いつつ見ていた。いや、わたし、テコンドーと空手の道着の違いって知らないからさ。ちなみに合気道は、初級者は柔道と同じような道着です。ただ、柔道よりは生地が薄いかも。だけど、流派によっても違うけど、ある一定の級や段を取れば、袴を穿くことが出来ます。しかも、道着の上から袴穿くのよね。剣道の場合は、上はいろいろあるけど、下は袴のみです。合気道の場合、袴を穿くと、とても動きづらいです。ま、ご参考までに(爆)←?

んで、尾辻さんの演武。akaboshiさんのサイトで尾辻さんの演武姿は見たことがあるけど、生では初めて見た。

中段の蹴り







これは「中段の蹴り」の画像だけど、次に「上段の蹴り」と「突き」で板を割った。「突き」はともかく「蹴り」はすごいね。だって板だけ割って、持ってる人までぶちのめさないんだもん。実は「寸止め」ってのは、とても難しく、わたしも剣道の初段を取るために型の練習をしてたんだけど、あれって木刀で寸止めなんだよね、だって、面とか小手とか付けてないもん、型では。ま、尾辻さんは空手の「アジアJr.チャンピオン」だからね。あとテコンドーでも、あともう少しでオリンピックに行けるらしかったが、、あそこでオリンピック出ちゃったら、今の尾辻さんはないわけで。オリンピックに出なくてよかった、よかった(笑)

そのあとは、続々と尾辻さんを応援している方達のパフォーマー。すごかったです。実は、わたしはこういうショーやライブに行ったことがないんだけど(喜納昌吉とかパール兄弟のライブに行ったことはある)、もう、なんていうのか、この業界のショーって本当に幅広くてすごいって思ってしまった。。んで、みんな、自分のショーが終わったら、尾辻さんに一言言うんだけど、そのメッセージがまた熱い熱い。みんな尾辻さんに期待してるんだなーってことがすごくよく分かる。

萌えたねえちゃん













ちなみに、この方は「ab with HGM」ってバンド(つーのかしら?)らしいんだけど、確かに貧乳かも知れないけど、後ろ姿のお尻から出てる肉に萌えてしまった(汗)ええ、実はこっそり画像撮りたかったんですけど、止めました(爆)どーせ、胸とかお尻にしか目がいきません。。orz

あとは、このおねーちゃん、やけに腰をくねらせるものだから、うう、ああ~、やめて~みたいな(汗)わたしには刺激が強すぎたわ。。。。(ってあそこでそんなこと思いながら見てたのは、わたしだけか??)

カルメン・スワロフスキーさん













次は「カルメン・スワロフスキー」さんの「白鳥の湖」。これ、すごかったわ~。本当にバレエ踊ってるんですもの。踊れるドラァグっていたのね。あと、表情がたまらなく面白かったわ。。

民主くん(中の人はいません)







その後、突然出てきた「民主くん」。初めて見たけど、民主党のマスコットなんだそうだ。司会のカケジクさんとG.O.Revolutionさんから「アンタはそこに立ってなさい」と指示を受けてます、民主くん。でも、民主くんには中の人はいません(爆)これはカープのマスコット、スライリーと同じです(爆)でも、民主くんの股のところはちょっとビミョーです。股が緩いらしいです、民主くん(爆)←そこまで言うか

総決起集会とは思えない







その後、民主党の東京選挙区から出馬する大河原まさこさんも登場。しかし、この光景って、なんだかすごい。とても選挙前の「総決起集会」とは思えない。。でも大河原さんは、この雰囲気には負けず、堂々と演説してお帰りになりました。あ、でも何を言ってたのかよく覚えてない(爆)

歌うカケジクさん













その後、10分の休憩を挟んで、カケジクさん率いる「SPEEDER」登場。あ、その前に「松子デラックス」さんの応援メッセージもあったわ。「権力を握るのよ」「日本で初めての女性総理大臣になるのよ」ってすごいことおっしゃってたわ。。わたし、アナタの方がなれると思ったわ。。←オイ

んで、SPEEDERは2曲歌いました。あのね、来てる人たちってすごい若い人ばっかで、わたしたちはそのノリには付いていけなかったわ。。「JUMP」って曲でジャンプしなくてごめんなさいね。。ほとんど目の前にいながら、ぼけーっと突っ立っておりました。そういや、まめたくんからも「Ronさん、ノってないじゃないですか~」って言われたわ。。orz

nobbyさん













次に出てきたのが、nobbyさん、だったっけ。この方は1曲目はQUEENの曲を歌ったんだけど、それが確か日ハムの稲葉が出てくるときに流れる曲だったのよね。わたしゃ、そっちの方に身体が反応して、こっちでぴょんぴょんしたくなってしまった。悲しい野球好きの運命(さだめ)だわ。。で、2曲目が松田聖子の「夏の扉」。これまた非常に懐かしいというか、2番まで全て覚えていたわたしにびっくりしたわ。っていうか、この曲、リアルで知ってる人、あの中でどのくらいいたんだろう。。?あの頃の歌謡曲って、興味持ってなくてもいつの間にか歌えるようになってたんだよね。ちなみに松田聖子の曲で一番好きなのは「風は秋色」ですが、わたしは。

気に入ったにいちゃん













んで、バックコーラスで歌ってた、このおにーちゃん、気に入った(爆)。何でかよく分かんないけど。わたしの思考回路、どうなってるのかよく分かりません。

次に出てきたのが、誰だったのか分かんないんですけど、三田佳子の「Wの悲劇」の映画のセリフを使って、適当につなげて面白かったわ~。お下劣だったけど。報道陣も大爆笑してたみたいです。「尾辻さんへの一言は?」と言われ三田さんは「スキャンダルでのし上がるのよ!!」って、、笑えた笑えた。えーと、尾辻さんがスキャンダルでのし上がれるところが想像できないんですけど。扇千景と寝てみるって、扇千景、もう引退するし、みたいな(爆)←わたしは一体、何を想像しているんだろう??

コンビニ袋を持ったエスムラルダさん













んで、最後に登場したのが、エスムラルダさん!突然、コンビニ袋持って登場したからびっくりしたわっていうか、その前に渋谷で営業してたから、このままの姿でタクシーに乗ってきたらしいけど、、すごいわね。「ホラー系のドラァグなので、本当は血を吐いたり、生首飛ばしたりしてるんですけど、今日はそんなことはできないですよね」って言って、最近やっているという一発芸を披露。テ-ブルの上にクロスを敷いて、その上にコップを3つ置き、コップの中に水入れて、それでテーブルクロスを引っこ抜くっていう技(?)らしいんだけど「最近は確率が上がってきていて、だいたい7対3の割合で成功するんです。でも、この場で失敗できませんよね」って。

んで、見事成功したんだけど、これって一見、水入れると失敗したら水こぼれちゃって、、と思って凄そうだけど、水入れた方が、慣性の法則で質量が重くなるから、成功させ易いよね??(ってこんなところでこんな指摘をしていいのだろうか。。)いやいや、成功率70%で、しかも、絶対に失敗を許されない場所で成功させるエスムラルダさん、最高です(ってなんかやけに持ち上げてるな(苦笑))。だってー、エスムラルダさん、好きなんだもん~(笑)もー、好きな人はべたべたに誉めちゃうもん、わたし。←オイ

怖い顔つきのエスムラルダさん













んで、次にブルボンヌさんとエスムラルダさんの安田祥子、由紀さおり姉妹の「トルコ行進曲」。あの「ダバダバダバダバ」っていうスキャットだったけど、とても面白かったです。というか、このエスムラルダさんの顔、怖い~!(きゃー、さすがホラー系)

はじけてます(笑)













曲の終わりの方では2人とも、こんなにはじけてました。。終わる前に観客席に降りてきて、一周してまた戻りました。もー、こうなると、とても選挙前の「総決起集会」とは思えない雰囲気で。。なんか「ショー」を見てきた感じだったわ。しかも、普段は絶対にまとめては見られないようなものだったから、もうこれだけ行っただけで満足というか。

しかも、上で書いたようにそれぞれがみんな尾辻さんを応援していて、、みんな、それぞれの言葉で尾辻さんを熱く語るの。中には「わたしは今まで選挙になんか行ったことないですけど~、あらやだ。そんなこと、ここで言っちゃってもいいのかしら」なんて言うドラァグの方もいらっしゃいましたけど(爆)

そして、最後。一旦、幕がおり、特別映像が。木村さんと尾辻さんの二人の生い立ち。彼女たちって、誕生日、二人とも12月生まれで、10日くらいしか違わないのね。尾辻さんの方は、割と知られてるけど、木村さんの方は、そんなに知られてなかったから、、ええ、びっくりしました。空手やってたとも知らなかったし。それにもう高校の時に彼女がいたし!(爆)あと、すごい姿も見てしまった。。

映像の最後は6月3日の行われた、NLGRでの結婚式の模様。そして幕が開き、、

こういう2人の顔っていい







びっくりしました。あ、でも今回は「お色直し」ってことらしいです。カケジクさんから「アンタ、結婚式からお色直しまでどのくらい時間掛けてるねんっ!」って言われてたけど(笑)このときに尾辻さんが「祝福」って歌を歌ったんだけど、わたしはこの曲の方が「Running to the rainbow」より好き。やっぱこれって、わたしにパートナーがいるからなのかなぁ~。。ものすごく共感しちゃうんだよね、この歌詞。「そう お揃いの指輪とか つまらないケンカさえも 当たり前なんかじゃない 全てが特別な 宝物」とかね。多分、わたしたちも来年、指輪の交換の約束してるからだろうな~とか、そんなことを思う。。でもね、これが「ゴール」ではないんだよね。これからが「スタート」なんだよね。つーか、わたしたちは指輪の交換もしてないから、まだスタート前か。。orz

この曲を歌い終わったあとで、尾辻さんからまた一言あったんだけど、それが、昨日、とてもわたしの心に残った言葉。「これは、パフォーマンスではありません。わたしたちは、国民として働き、税金も納めてきました。けど、同性カップルには権利がありません。法的に保障されていません。パートナーのお葬式でどのような扱いを受けるか、遺産相続はどうなるか、わたしたちはそれを奪い取りたいわけではありません。ただ、同性愛者になかった権利が欲しいだけなのです。同性愛者にも選ぶ権利が欲しいのです」って。もう、わたしなんか、バリバリの当事者だから、心の底から「その通りだ」って思ったね。そして、それは今、当事者のわたしたちだけじゃなくて、将来のあなたたちへの未来だって、そう思ったね。愛する人とどんなに長く暮らしても、法的に認められていないために、そして世間体を気にするあまり、自分たちの関係が言えない。それってやっぱりおかしい。本当は、同性愛者のカップルでも異性愛者と同じような権利が必要なのだ。

よく「同性愛者は子供が出来ないから、法的保障を受けられるのはおかしい」って言われるけど、子供が出来るから異性愛者には結婚制度があるのだろうか?ここでは敢えて「じゃあ、子供のいない異性愛者のカップルはどうなんですか?」と問いたいところだけど、それはぐっと抑えて(苦笑)、子供を作る方法は同性愛者カップルでもたくさんあるし、あとは子供を養子縁組するって方法もある。産んでも育てられない異性愛者カップルだってたくさんいるだろうし(だから「赤ちゃんポスト」なんてものができるんでしょ)。虐待されている子供だってたくさんいる。そういう子供たちを育てたいって思っている同性愛者のカップルだって多いはず。ちなみに同性愛者のカップルに育てられても、子供が同性愛者になることはない、とアメリカで研究発表されている。でもそんなの当たり前だ。だって、同性愛者だって、異性愛者のカップルから生まれるんだもん。同性愛者に育てられたからって子供が同性愛者になるわけがない。異性愛者と同性愛者って実は共存できる関係にあるのではと、個人的に思っている。

わたしはそういう意味で、日本にも早く「パートナー・シップ法」ができればいいと思っているし、その自分たちの要望に応えてくれる人として、尾辻さんを応援したいと思う。

総決起集会参加者







昨日、参加された方々です。本当にお疲れさまでした。

イベント終了後、マスコミが取材をしたいというので、顔出しできる人は取材を受けて下さいとのことだった。が、フロアに残っているのは、本当に数人だけで。。これが、日本の性的少数者の現実なのだ。そのことをもっともっと多くの人に知ってもらいたいと思う。性的少数者への偏見の目はまだまだ日本では多いのだ。いや、多いと思わされているのかも知れない。そこにはまだ性的少数者自身の「内なるホモフォビア」も確実に存在する。

【付け足し】尾辻さんは、この「お色直し姿」で「久々に演武やったから腰が痛い」だの「ドラァグが次々出てきたから、自分も女装に間違われるかも知れない」だの言ってて(カケジクさんから「そんなことは楽屋で言え」というツッコミが(笑))、根っからの「関西人」だと思いました。。orz

【付け足し2】取材に来ていたakaboshiさんに、デジカメ向けて「顔ばらしてやる~」と何度も脅しました。ごめんなさいm(_)m
16:56 | (性的少数者)イベントなど | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<被爆二世として | ホーム | Brass MIX!の練習に行きました>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/172-333a22b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。