01-08 Tue , 2013
自炊始めました
自炊と言っても、自分でご飯作ることじゃないです。
本を電子書籍化することを「自炊」って言うんですね。わたし、つい先月、初めてこの言葉を知ったんだけど、そのときに「あー、勉強関係の本がiPadに入ってると読みやすくなるかなぁ」と思ったのね。それで先月末にiPadを買ったわけだけども。

そうそう、iPadはすっかりiPhoneに取って代わりました。iPadの方が断然見やすいのと、入力しやすいのと、あとは電子書籍を買ったので、それを読んでたのと。先月26日にiPadを買って以来、3冊、電子書籍を購入したんだけど、それも昨日までですべて読み終えてます。実際の本より読みやすいかも。それに今までは寝るときに部屋の電気を消しちゃったらもう寝るしかなくて、本は読めなかったんだけど(部屋の電気を付けると彼女が寝られない)、そういうときでも読み続けることができるようになったしって実際はそんなことほとんどしてないんだけどね。まぁ可能性として。

なので今のところはiPad大活躍、思い切って買ってよかったってところなんだけど。

あ、なんか話が逸れた。

で、教科書って言うか基本書を電子書籍化しようと思ったんだけど、まず基本書ってほとんどハードカバーなのよね。というかこれは今、わたしが読もうとしてる基本書なんだけどね。これをいきなり裁断するというのはちょっと難しいと思ったし、あとやはり心のどこかに「本をバラバラにすること」に対してためらいがあった。なので裁断は業者さんに頼むことにした。本を裁断してくれる業者さんがあるって、ネットで自炊の仕方を検索してたときに知ったんだよね。20冊で郵送費込み1500円、ただし初回限定ってのがあったので、そこに頼むことにした。ただ、業者さんへの書籍送り賃がゆうパックで1200円したけどね。だから計2700円かかった。

本を裁断してもらってる間、今度はスキャナ探し。これもネットで調べてオススメなのを買った。その機種はデ-タをPCを介さずに直接iPadに入れることが出来るってもので、まだ発売されてから比較的日が浅いものらしい。

スキャナは注文してから結構早くうちに来たので、裁断された本が送り戻される前に設定しようと思ったのだが、もー、これにすごーく手間がかかってね。スキャナをうちの無線LANに接続はすぐできたものの、iPadからどうしてもスキャナが認識されなくて、いろいろ調べて自分でできることはやったり確認すべきことはしたんだけど、どうしても繋がらなくてねー。

だから昨日、病院行く前にスキャナの会社の問い合わせ窓口に電話したのよ。で、いろいろ言われたことをやってみたんだけどできなくてね。「これはもしかしたらお客様のネット環境に問題があるかも知れません。無線LANや回線の契約状況(もしかしたら繋げられる回線に制限があるとか)を調べて下さい」って言われてさ。

そこで時間的には病院に行かねばならない時刻になってたので、泣く泣く病院に行き。そして帰ってからルーターの会社の問い合わせ窓口に電話したんだけど、これがなかなか繋がらない。10ぺんくらい掛けてようやく繋がったんだけど、そこから「現在、窓口が非常に混んでおります」って案内と共に音楽が流れ、、それが繰り返し繰り返し流され、、おそらく1時間弱待ったと思う。その間、受話器を持ってるのがかったるかったので、オンフックにして受話器を置いて、それで時間つぶしに昨日から処方されたリーマスについて書かれたブログとか情報を読みふけってたわけだけど。

で、やっと繋がって、そこから話は結構すんなり理解されてあれこれやってみたものの、全然繋がらない。電話に出てくれた人はあれこれ考えてくれて、ファームウェアの更新だとか考えられるものを全部やってみたんだけどやっぱり繋がらない。挙げ句「無線LAN経由でなく、USBケーブルで繋げた状態でスキャンはできるんですか?」と聞かれ、わたしゃ接続しかしてなくて、まだスキャンはしてなかったものだから「それは分かりません」と答えたら「こちらで考えられることはすべてやりました。あとはその機械がちゃんと動くかどうかですが、それをやってないのならこれ以上はこちらではやることはありません」と言われ。「分かりました」って言って電話を切った。これで40分くらいだったかな~。まぁよくいろいろ教えてくれたと思いました。

実はスキャナの問い合わせ窓口からは「いろいろやって可能性を一つずつ潰していってもまだできなかったら、また電話下さい」と言われてたので、電話しようと思ったら既に17時過ぎてて電話できなかったので、こうなったら契約回線のことを調べてやろうと思ってプロバイダに電話。そこであっさり「制限はありません」と言われたので、あとは次の日にまたスキャナの問い合わせ窓口に電話するかと思ってiPadを見ると。

今までどうやっても認識できなかったスキャナが認識されてた!

なので結局のところはうまく繋がったのだが、なんかキツネにつままれたようで、未だになんで急に繋がるようになったのか、全然分からない。。

そんなこんなのあと、タイミング良く裁断された本が送り返されてきて。早速スキャン開始。手順を覚えたりするのがめんどくさいかなと思ったんだけど、そんなこともなく、割とサクサクと進んであっという間に1冊スキャン。ただ昨日、20冊全部スキャンするのは時間的に無理だったので、8冊で止めて翌日に回す。

んで、今日、残りの12冊を電子書籍化。めでたく全部、iPadに入る。

ってことで、電子書籍化への道は長かったような短かったような。

20冊で1GBちょっとだったかな~。なんせページ数が多い本が多かったので普通の文庫本20冊に比べると圧倒的に容量が大きいかも。民法の本は1冊で100M超えたし。

問題はこれから何の本を読むかってことなんだけど、そこんとこはまぁ、ぼちぼちって感じかな。今まで読みたいと思っててなかなか読めなかった本をスキャンしたので、それを読みつつ勉強もするって感じで。

そんな感じで今年もぼちぼち勉強が始められたらいいなーと思っている。なんか毎年だよね、そういうこと書いてるの。今年は去年より単位をたくさん取得することを目標にしてるけど、さてどうなるか。。今のところはプレッシャーになって気分が先に潰されないようにあまり先のことは考えないようにしてるけどね。

彼女が言ってた。「学生の時、勉強しようと思ってすぐできた?できなかったでしょ。勉強ってそんなもんだよ」って。確かにそうなんだよね~。なんかそれを聞いてから、勉強できないってことに関してあんまり自分を責めるのは止めようと思った。勉強できないのは病気のせいではなく、もともとそうなんだってことで。病気のせいと考えると自分が嫌になって絶望感でいっぱいになるので、せめてそういう考えが止まればと。そうすると逆に自分を責めない分楽になって勉強しやすくなると思うんだよね。

まあそんなとこです(笑)
22:42 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<やってみる | ホーム | 病院の日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1692-af52447c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX