01-07 Mon , 2013
病院の日
今日は病院の日だった。1ヶ月ぶり。

この1ヶ月の間、ちょっとすごいことをやらかしてしまって、そういうことも包み隠さず話したら、主治医はやはり今までの薬は効かないと思ったのか、前に言われた双極性障害に使われる「リーマス」って薬に変えましょう、と言った。今まで飲んでたテシプールは中止。

この「リーマス」という薬は炭酸リチウム、という成分が入ってて、大量に摂取するとリチウム中毒を起こすらしい。なので、血中濃度を測りながら投薬するんだと言ってた。あと副作用に甲状腺がどうたらする(詳しいことは忘れた)こともあるので、それもモニタリングするんだと。怖い話だなあと思いながら聞いていたが、これはもしかすると血中濃度を測る=採血なんじゃん?と思い「もしかして、採血するんですか??」と聞いたらやはりそうだとのこと。げーっ。わたし、採血大嫌い。。「どのくらいの頻度で採血するんですか?」と聞くと最初は1ヶ月に1度「も」するんだと。うへー、まずいことになった。

ただ、わたしの場合は多分最小単位である100mgから始めて、100mgである間は採血しなくていい、って言われた。「それだけの量で効くんですか?」と聞いたら「双極性障害の場合は600mg~1000mgなんですが、○○さんの場合は全く分かりません」と言われた。そしておそらくそんなには上げなくていいんじゃないかと思ってると言ってた。

「これって飲み始めたらずーっと飲まなきゃならないんですよね」と聞いたら「うーん、まあそうですね」とのこと。薬とは早くおさらばしたかったのになぁ。まぁその前にこの薬が効くかどうかは分かんないんだけどね。

薬局では「ロキソニンなどを飲むとリーマスの効果が上がる可能性があります」と言われたし、でも今日、そのロキソニンも一緒に処方されたし。「飲んで変だと思ったら病院に連絡して下さい」って、おいおい、人体実験しなくちゃならないのかよ(笑)おかげでロキソニンを飲むのが怖くなってしまった。風邪薬もそうなる可能性があるらしい。

病院から帰ってきて、リーマスのことをいろいろ調べたらなんかますます怖くなってきた。喉の渇きとか手の震えとかボーッとするとか、あと太るとか(太らないって書いてあるサイトもあったけど)。

あんまり長く飲みたくない薬だよなあ。

ひどいことがあったあとは年末年始と割と穏やかに過ごせてるので、そう思うだけかも知れないけど。iPadが思わぬいいおもちゃだったようなんだよね、自分にとって。まぁ相変わらず将来のこととか勉強しなきゃって思ったりすると気分が悪くなってきて落ち込むわけだけどね。

取り敢えずは3週間、100mgで様子見。
22:02 | 3度目のうつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<自炊始めました | ホーム | 波乱の幕開け>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1691-ac35d4fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX