----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
12-15 Sat , 2012
嬉しい
わたしは自分のブログではあんまり触れてないが、レインボー・アクションっていう団体に所属してて、その中の「カフェプロジェクト」ってののチーフをやっている(チーフって言ってもカフェプロジェクトはわたし1人チームなんだけどね(笑))。カフェプロジェクトは「性的少数者かも知れない」人が集まる「かもカフェ」、性的少数者がキーワードとなれば誰が参加しても構わない「ゆるカフェ」という2つの集まりで、「かもカフェ」「ゆるカフェ」は隔月に1回開催、まぁそれぞれ集まった人同士で好きなことを話してもらおうというものなんだけど(詳細はこちらで)、今月の「かもカフェ」は今日やったのね。

毎回「かもカフェ」「ゆるカフェ」の告知をtwitterで気が向いたときにやってるんだけど、今日、かもカフェ終わって家に帰ってきたあとにtwitterの画面覗いたら、彼女の兄弟の配偶者さんから「かもカフェいいですね。近かったら行きたかったのに。今度この取り組みを自分のFacebookで紹介してもいいですか?」っていうリプライがあった。

わたしさぁ、それ読んですっごく嬉しくてさぁ。なんかものすごーく「受け入れられた感」があるというか、なんかもう言葉にならないほど嬉しくてさ。自分でもなんでこんなに嬉しいのかよく分からないんだけど嬉しいんだよね。

やっぱり同性愛者にとっては「相手の家族に受け入れてもらう」というのが特別嬉しく感じるのかなとか思ったり、そんなん感じるのはわたしだけかと思ったり。

異性愛者は相手の家族との付き合いは親子とか親戚付き合いになっちゃうから、どちらかというと「しんどいもの」なんだろうけど、同性愛者はまず「隠すこと」から始めている分、オープンにすると嬉しくなるのだろうか。まぁ距離的に離れているからと言うのもあるかも知れない。これで割と近所に暮らしてたらまた関係も変わってくるのかも知れない。そこら辺はよく分かんないんだけどね。

ただ、わたしは本当に嬉しかったんだよね。
22:39 | (性的少数者)自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<クリスマス | ホーム | 相変わらず>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1686-40e9a3a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。