11-01 Thu , 2012
11月
今日から11月になったけど、わたしの調子は相変わらず。というか、病気特有の罪悪感とか情けなさが出てきて自分自身を余計苦しめてる。それは病気だからというのはよく分かるのだけれど、そういう思いが出てくると自分ではどうしようもないんだよね。

こないだ、というか確か10月中旬頃の毎日新聞の夕刊に片岡鶴太郎のインタビュー記事が載ってた。その中に「他人の言葉でなくても『自分なんてダメだ』と繰り返せば人は傷つくんです。」って書いてあった。まさにその通りなんだよね。わたしも今「勉強できない自分は情けない」とか「やる気が出ないのは自分に対する甘えなのでは」と思って毎日毎日自分を傷つけてる。もう今の自分は風呂に入るのでさえ、やる気を出さないと入れない。いや、やる気が出ないので入れない日もある。彼女は「やる気を出さないと風呂に入れないなんておかしいよ。ろんたこはやっぱり今は普通の状態じゃないんだよ」と言う。多分一日中自分を責めて傷つけている結果がこうなんだろうと自分でも思う。けど、責める気持ちはどうにもできない。片岡さんは「自分の言葉で自分を傷つけるのは止めよう」と思ったそうだけど、今のわたしにはそれがどうしてもできない。そこのところが病的なんだろうと思う。

こうやったら休むしかない、というのは頭では分かってるんだけど。。なかなか納得がいく休み方ができない。ベッドにずっと寝てるほど悪くはないし、そうすると日中はどうやって過ごせばいいのかよく分からない。なんせ生活全般における「やる気」がないのだ。本を読む気もしない。外に出かける気もしない。こういうとき、どうやって過ごせばいいのだろうって本当に思う。頭に思い浮かぶのは何もできない自分を責める言葉だけ。余計状態を悪くしているように思う。

今月中にある短スクは諦めた。と言いたいところだがまだまだ諦めが付かない気持ちも残っている。まぁそのうち講義代の払い込み期間が終わってしまって、物理的に受講するのは不可能な日が来ると思うが、その日待ちということか。

ただ、札幌には行くことになるわけで、そのときまでには調子を少しでも上向きにしておかないとやばい。今のままでは泊まりで出かけることなんて精神力のいることが(今の自分には外に出るだけでも精神力が必要なのだと感じる)できないもんね。しかもせっかく行くんだからおいしいものを「おいしい」と言って食べてきたい、という欲求もある。

そのためには休むこと、なんだけど。。上にも書いたようにどうやって休めばいいのかよく分からないのだ。。今は夕方になると日本シリーズがあって、それを見るのを唯一の楽しみにしてるけど、日本シリーズもあと何試合かで終わってしまうし。

もう何度も何度もこういう状態になって、それをくぐり抜けてきたはずなのに、ちっとも記憶に定着しない。いい加減にして欲しい。。

ところで今日、ちょっとだけ外に行く気になって外出したんだけど、あるお店の中で「ジングルベル」が流れてて「え、もうこんな季節?もう1年終わるの?わたし今年何もしてないじゃん」と思ってちょっと焦ってしまった。彼女は「まだ2ヶ月あるよ」と言うのだが。。今の自分にはそういう音楽を聞くことすら精神的な負担がかかってしまう。まったく困ったものだと思う。
20:43 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<断念 | ホーム | 迷ってる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1672-d7eb0e20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX