10-01 Mon , 2012
都民の日
10月1日は都民の日なんだよね。わたしが小学校から高校まではこの日はずっと休みの日だった。大学でも都立大学はやっぱりお休みらしい。高校時代の友人が都立の大学に行っていたのだが「この日は休みだ」って自慢してた。国立は関係ないんだよね~。

しかし最近は全然「都民の日」って耳にしない。今日、わたしが気が付いたのもNHKを見てたらアナウンサーの人が「赤い羽根」を付けてて「赤い羽根→共同募金→都民の日」という連想で気が付いたものだ。そういえば昔は10月1日になると駅でボーイスカウトの子どもたちが「赤い羽根の共同募金お願いしまーす」って言ってたけど、見かけなくなったね。今は東京の小学校は休みじゃなくなったのか知らん?

というわけで、全然関係ないけど今日は病院の日だった。

わたし、レポート書いてからというもののどうも身体の調子というか、精神の調子が悪く、朝は起きられないわ、朝食を食べてからも午前中は寝てるわ、してるんだよね。そんなに病的に気分が悪いわけではないんだけど、なんかやる気がでないというか「あー、今日また一日過ごさないといけないのか」って思うと気分がどんよりしてくるんだよね。午後からはそうでもなくなって動けたりするのだけれど。

という話を精神科の主治医に話したら「軽いうつ症状みたいですね」って言われた。「生活にリズムというか、生活しながら治していくしかないんでしょうか」って聞くと「そうですね、○○さんの場合は薬に頼れないから、自分でなんとかするしかないですね」と言われた。確かに今まで新しい薬がでるとその副作用で余計ひどくなって、ってことが何度も起きたので主治医としても新たな薬を飲ませるのが怖かったんだろう。「んじゃ、今飲んでる薬はなんなんだ?」ってことになるけど、あれは「下支え」の薬らしい。わたしとしては、飲んでも飲まなくても一緒、くらいにしか思ってないけど。副作用がでないから飲んでるくらいの気持ちしかない。

ただ薬が使えないってことで、いろいろ提案はしてくれた。「朝ご飯作ったらどうですか?パートナーさんも喜ぶだろうし、人から喜んでもらえることをするとやる気がでてきますよ」とか「朝起きてすぐ身体を動かしてみては」とか。どれも「朝起きたくない」のに余計輪を掛けて「絶対に起きたくない!」って思うような提案だったんだけど(笑)、薬が使えない分いろんな対応方法を考えてくれて有難かった。しかし、ってことは、薬でどうにかなっちゃう人でも薬を使わずにどうにかできるってことになるよね。まぁわたしの場合はこれでも徐々によくなってるってのがあるからだと思うけど。。(病的な発作、ってのが前は理由なく起こってたけど、最近は理由があって落ち込んだり不安になったりした挙げ句、そういう発作が起きるようになったし、その発作も夕飯食べた後とかそんな感じで、長く続かなくなった)

あとは寝る前の睡眠剤を飲まなくても眠れるようになった。途中で起きちゃったりするのはあるんだけど、でもまぁその後もなんとかウトウトする感じで眠れるようになって来たし。だから、寝つきが悪いときのために頓服を出してもらうことにした。ただ寝る前薬を飲むことが習慣になってたから、それがないとなんか変な感じ。「飲まなくて眠れるのだろうか」ってちょっと不安に思ったりするけれど、でもわたしの感覚では寝る前に出されてた薬を飲んでもずっと「薬が効いたから眠くなったわけじゃなく、自力で寝てるなあ」って思ってたんだよね。今、睡眠剤飲まないで寝るようになって1週間くらい経つけど、その間、頓服に頼ることもなく布団に入ったらほとんどすぐ眠れている。

病的な発作が起きたときは、つらくてやれないので一刻も早く寝る用意をして、寝る前にワイパックス0.5mgを頓服として飲むようにしている。まーワイパックス飲んでも全然気分的には変わらないのだが、とにかくこれ飲むとすぐ寝ちゃうんだよね。いわゆる「寝逃げ」ってやつですか。朝起きると病的な発作は静まってて、普通の気分の悪さに戻ってる感じ。というわけで「ワイパックスを頓服で飲んでます」って言ったら「あ、それはいいですね」ってことで、これも頓用で出してくれた。

「下支え」の薬については何も言わないけど、それ以外はなんか自分で薬決めてる感じがする。

多分今回気分がよくないのは、夏のスクーリングからずっと無理してでも気が張ってたのと、それが終わったのと、これからまた勉強しなくちゃならないってのがぐちゃぐちゃになってるからだろう。特にこれから勉強しなくちゃならないっていうのがだいぶ負担になってるような気がする。勉強については当初決めてたことを見直したりしたので、正味はこれからなんだけどね。まぁ勉強嫌だからってずっとやらなかったら今度は何もしてない自分が嫌になってくるに違いないので、やるしかないんだよね~。

まぁ早いうちに「軽いうつ症状」から脱してくれることを望んでる。そうじゃないと本人もつらいんだよね。普通にやりたいことをあれこれやれるのって今のわたしからすると本当に奇跡みたいなことだと思える。
22:07 | 3度目のうつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<民法1、1通目のレポート | ホーム | 公園デート>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1661-0491a23d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX