07-09 Mon , 2007
マイミクさんの伴奏を聴きに行ってきました(?)
昨日は、マイミクさんが出演されるというリサイタルに行ってきた。
といっても、その方はピアノ伴奏ってことで、主役は全く知らない人だったんだけど(で、今もよく分からないわ~、その人。いろいろ調べようと思ったんだけど、ぐぐっても出てこない。。orz)

歌とフルートってことだったんだけど、歌の方は、わたしは素人なのではっきり言ってよく分からない。ただ、前に彼女の友人のコンサートも聴きに行ってきたし、それと比較するしかないんだけど。思ったのは「同じソプラノでも、こんなに歌い方が違うのか!」と言うこと。特に日本語の曲を歌ったときの差が大きかった。彼女の友人の歌い方は、とても日本語がはっきり聞こえてきて、その一言一言がぐさぐさ突き刺さったのだが(多分、反戦歌だったことも大きかったのかも知れない)、この人はなんというか、、確かにビブラートはよくかけていてきれいなことはきれいなのだが、日本語でも何を歌ってるのかよく分からなかった。。ホールの大きさってのも関係してくるのかも知れないけど、そこら辺のホールの違いについては、何ともいえない。

ま、彼女によると、歌い方って師事する人によって歌い方が全く違ってくるらしいので。。それがいいことなのか悪いことなのかはよく分からないけど。

でも、聴いていると、なんというか、ちょこちょこと音程が不安定なところがあるのよね。具体的にどういう場合ってのは、口では言えるんだけど、多分、歌をやってる人(あとは歌に詳しい人)だったら、「あの部分はこういう名前」って知ってると思うんだけど、わたしはよく知らないので、文字で書くと訳分かんなくなるから止める(爆)

それと、高音がその音符に届くときもあるんだけど、ビミョーに低くなっているのが気になったかなあ~、、って、わたしは絶対音感って多分、ないんだけど、そのわたしでも「あれ、ちょっと?」って思ったからなあ~。

フルートの方は、やっぱ、わたしは楽器をやってるからか、ちょっとうるさいです(爆)それに、わたし、実はフルート経験者なのよね。中学のときに、フルートやってみたいかな、と思って、ちょこっとだけ習ったのだ。ただ、親から「本格的にやるんだったら、剣道止めるか、どっちかにしろ」って言われて、わたしは剣道を取っちゃったんだけどね。というわけで、やったといっても、1年やったかどうか覚えてない。多分、やってない。あれは大阪時代の話だったから。

んで、高校になって吹奏楽部に入ったときもフルートやらなかったのは、基本的にわたしって「高音」が嫌いなのね(爆)。あと、木管もイマイチで。というか、前にも書いたけど、じゃあどうしてトロンボーンを選んだのかというと、これもはっきりしない。。だって、当時、トロンボーンという楽器があるのは知ってたけど、それがトロンボーンっていう名前の楽器だと言うことさえ知らなかったんだから(爆)「どんな楽器がやりたいか?」って聞かれて「ええと、わたし、なんの楽器やりたいんだろう?」って改めて考えたほどだもの。んで、とっさに出てきたのが「スライドを伸び縮みさせる動作」で、これが実はトロンボーンという楽器だというのをそのとき初めて知った。

でもトロンボーンって、やってみたら本当に自分好みの楽器で。しかも安いし、他の金管に比べると(爆)。ちょっと持ち運びにくいのが難点だけど。

あ、話がずれた。

その人とフルートがどういう関係にあるのかもよく分からないから、どの程度やって来たのかよく分からないけど、はっきり言って下手くそだった。。早いところでは指が回ってないのがよく分かるし、高い音は音が割れるし。ただflutterはできてました。わたし、flutterができないのだ~(爆)でも、それはできて当たり前よね、って感じもするが。人から金もらって演奏してるんだもん。

んで、知ってる曲もちょこちょこ出てきたんだけど、まぁ、これは人によっての曲の解釈が違うから何ともいえないところでもあるんだけど、全体的に速かった。わたしはゆったりとした曲は、ホントにすごーくゆったりするのが好きでね。まぁこれは個人の好みの問題なんだけど。あとは、ちょっと走る傾向にあったような気もする。けど、彼女に言わせると、歌って走っちゃう傾向になるらしい。だけど普通「曲は走ってはいけない」って思いこまされているわたしからすると、これはすごーく気になるところなんだよね。歌ってる人は、あまり気にならないのかな?

で、マイミクさんの伴奏だったんだけど、聴いていると、とっても苦労してるのがありありと分かり、、特にフルートの伴奏で思ったのよね。伴奏は伴奏だから、自分は主役になってはいけない、けれどもピアノはピアノでやっぱり楽譜があるから、譜面通りにはある程度弾かなければならないだろう。その狭間ですごく苦労しているのがよく分かった。歌の方がその分、気が楽に弾いていた印象はした。けど、考えてみれば、伴奏ってすごく難しいんだよね。いないと困るんだけど、表に出ても困るし。基本的に相手に合わせないといけないだろうし。そういう意味では、本当に「黒子」に徹している感じがしたし、逆にわたしはその人が前面に出てる演奏会を聴きに行きたい、と思ったよ。主役になるとどういう演奏をするんだろうなって。

終わった後は、挨拶してきた、彼女と一緒に。でもアンケートは書いてこなかった。だって、すんごいひどいこと書きそうだったんだもの(爆)←でもここで書いてるし!!

外に出てから、彼女に「ねーねー、ピアノの伴奏がある場合は、平均律で歌うの?」って聞いたら、ピアノが平均律である以上、歌の方も平均律で歌わないとおかしくなるそうだ。って当たり前だね、こりゃ。ただ、わたしはそこまで音が聞き分けられないので、多分、平均律も純正律も同じように聞こえると思うのだが。。でも合唱(もちろんアカペラ)では、すんごい古典は基本的に純正律で、すんごい現代曲の場合は「純正律で」って書いてある曲もあるようだ。それを歌い分けられるなんてすごいよな~。で、本当にうまくハモったら、現実には歌っていない周波数の音が聞こえてくるらしい。わたしはそこまで体験したことがないのでよく分かんないけど。。

それからは、やっぱ歌いたくなって「カラオケ行こうよ~」って言ってたんだけど、今回は止めた。ってのは、ここ連日出歩いて、疲れてたから。一回、カラオケボックスに入ると、絶対に最低4時間は歌っちゃうから。その代わりに歌を歌いながら歩いていた(爆)彼女は他人にハモりを入れるのが好きな人なので、わたしの歌っている曲にハモりながら。絶対に、周囲の人から「危ない人たち」と思われていたに違いない(爆)
15:11 | mixi関係のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<当たりました | ホーム | 七夕に会いたい人に会えた!(笑)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/165-e81cb10d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX