07-17 Tue , 2012
多分、読めない
前の日記に「虜囚の記憶」という本を読むのが苦しい、と書いた。あれから何日か休みをおいてまた読み始めたのだけれど、今度は夢にまで出てくるようになってしまった。まぁ夢と言っても自分が加害者になったり被害者になったりという夢ではなくて、気が付くと寝ているうちに「自分はどうすればいいのか」をあれこれグルグルと考えている、といった感じ。正確に言うと夢ではないのかも知れない。でも寝ている間に出てきて以来、本を読むのは止めてるんだけれど、間をあけて2回も同じことがあった。もしかしたら今晩もそういう感じになるかも知れない。

うーむ。なんだか最近あまり調子がいいとは言えないんだけど(体調が)、そういうのが頭にも来てるのかなぁ。

取り敢えずはしばらく読むのは止めてみようかと思っている。いや、本当に申し訳なくて、この本に出てくる人たちに「軟弱でごめんなさい」って謝りたいと思うんだけど、今は自分の体調を一番に考えさせてください。ホント、申し訳ない。。
21:57 | 被爆二世・戦争などのこと | page top↑
| ホーム |
AX