07-06 Fri , 2012
敢えて何もしない
「7月になってからは勉強を3時間やる」って書いたけど、なぜか書いた途端にやる気が出てきて、昨日まで3時間とは言えない日もあったが、毎日勉強を続けていた。普通だったら「これで波に乗れる」と思いたいところだが、今のわたしは波に乗ると先が短くなる。それは今まで何回も繰り返してきたことだ。

だから敢えて今日は「一日、何もしない」と決めていた。6月にうまく休みながらやれたのは、勉強を始めて2日目に「このまま毎日勉強をやり続けてしまうのではないか」と思い、敢えて2日目に休みを取ったからだ。そのときは「何もしない」ということに罪悪感を覚えて休んでいても休んだという気はしなくて、それよりも「できないこと」の方がつらかった。しかしあのとき無理に休んだからこそ、6月は体調に関する「心の声」が聞こえてきたんだよね。「今日は身体がつらいから休もう」「今日は大丈夫だからやろう」そういう声が聞こえてきたのは嬉しかったし、そのときはわたし自身も「ああ、心の声が聞こえるようになったなあ」って嬉しかった。

しかし、7月に入って前の日記に書いたとおりちょっと先の目標が立ってしまったら、またその声が聞こえなくなってしまった。声が聞こえなくなったのも、自分の体調の様子も全く分からなくなってしまった。分からなくなったことだけがよく分かった。要するにわたしにとってはまだ「今の自分の状態がどうか」ってことは、よほど無理して(自覚して)感じなければ分からないのだ、わたしはまだ「全力でやる」ことにクセが付いていて、うっかりするとそのクセが出てしまうのだ、と思った。だから6月のあのときみたいに「無理をして休む日」を作らなければと思ったんだよね。

取り敢えず今日は勉強もしないし、本も読まないって決めたのだが、昨日の時点では本も読まないってことができるのか少し不安だった。というのは、本を読まないと何をして過ごせばいいのかが分からないし、昨日の時点では「本を読みたい!」って気持ちが強かったからだ。

そんな気持ちで今日を迎えたんだけど、結論から言えば、今日は日中全く本を読まずに過ごせた。

今日は起きてから部屋に掃除機を掛けたり、ベッドで寝ころびながらiPhoneからネットをみてたりしたら、すぐにお昼になっちゃったし、15時頃になったらおやつが食べたくなって、ホットケーキを焼いて食べたりしたし、その後はまたベッドで寝ころんでたら眠くなって寝てしまって、起きたら18時半だったし。あっという間に夕食の時間になってしまった。

これは自分にとってもちょっと拍子抜けしてて「やればできるじゃない」という感じだった。

普通は勉強始めて「毎日勉強ができるようになって来て、やっと調子に乗ってきた!やればできるじゃない」って感じなんだろうけど、今のわたしにとっては「勉強しないこと」が「できるじゃない」という感じなんだよね。

この調子で明日は勉強再開するかどうかはまだ決めてないのだけれど、今の感じではもう一日くらい休んだ方がいいような感じがどこかでしているので、休むかも知れない。そして6月みたいにまた「心の声」が聞こえてくるといいなあと思っているのだが、どうだろうね。一回聞けたんでまた聞こえてくるかも知れないし、6月はまだ気持ちに余裕があったけど、今、この時期は夏のスクーリングがあと1ヶ月後に迫ってて、そういう意味でカウントダウンを頭のどこかで感じているので、今はそういう声は聞こえてこないかも知れない。まぁだけど、やり過ぎだと思ったら今回みたいに強制的に休むのがいいだろう。取り敢えずはそうすることで体力を徐々に付けていきたい。
21:33 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<猫の餌 | ホーム | なんとかやってます>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1619-215cfbd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX