07-03 Tue , 2012
なんとかやってます
6月に勉強を再開したとき「午前1時間、午後1時間」から始めるって書いた。「細く長くやるつもりだから無理しない」とも書いた。

だから、6月はトータルで見ると日数にして半分も勉強してなかったんじゃないかと思う。「毎日やる」ことは目標にしてなくて、やりたくない日は無理にやらずやれる日だけやるようにした。最初のうちは毎日やらない(できない)ことに対して焦りも感じていたが、そのうち慣れて「今日はやろうかな」って思える日だけできるようになってきた。

ただ、そうは言っても1日2時間だけでは、ほとんど進まないんだよね~。6月中はずっと憲法の教科書と「たのしい刑法」を読んでいたのだが、両方とも100ページと少ししか読めなくて、まだ半分以下だ。このペースだと夏期スクーリングまでには間に合いそうもない。

というわけで、7月からは「午前1時間、午後2時間」の計3時間に時間を増やそうと思っている。7月になったのに「思っている」と書いたのは、7月になってから毎日出歩いていて、まだ3時間勉強した日はないからだ。出かけている日も3時間できないことはないんだけど、そこまで欲張らなくてもいいかなと思い、今のところ2時間までしかやってない。

憲法の教科書はまぁそんなに難しくはないのだけれど、刑法がねー。「やさしい刑法」と書いてある割に内容が難しくってね。中身はほとんど用語の説明とか概念の説明なんだけど、これが難しいったらありゃしない。前に出てきた言葉の概念や意味が頭に入ってない上にさらに新しい概念が積み重なるものだから、読んでてもわけ分かんない状態で、ちょっと読むのが苦痛になって来てしまった。

なのでもうちょっと分かりやすい本を買おうと思って「伊藤真の刑法入門」を買ってきた。実は憲法の勉強を始めるときにこのシリーズの憲法入門を読んだんだよね。そのとき内容が割とやさしめだったので、刑法もそうかなと思って。

「刑法入門」を昨日から読んでいるのだけれど、「やさしい刑法」で概念は理解できなかったにもかかわらず、用語だけ頭のどこかに引っかかっていたらしく「あ、これはこういう意味だったのか」と思うことが多い。そして読んでて楽しい。だからまずこれを先に読んでしまってからまた「やさしい刑法」に戻ろうと思っている。究極の目標としては大学の刑法の教科書を読むことなんだけど、なんか難しいらしいからなあ。。ちゃんと読めるだろうか。多分、夏のスクーリング前に全部読むのは不可能だろう。けど最低でも「やさしい刑法」は全部読んでおきたいところだ。

あとまだ先の話だけれど、民法1も勉強を始めたいと思っている。わたしの体力の都合で民法1は夏のスクーリングでは取らないことにしたけれど、その1ヶ月後にある短期スクーリングに行きたいなと思っているのだ。

なんて、先のことを考えると夢は膨らむのだが、果たして本当にできるかどうか、それも無理しない程度で、と思うとちょっと難しいかも知れない。

ちょっと難しいと言えば、夏のスクーリングは朝早くから夕方までびっちり講義があるわけだけれど(夕方まであるのは1週目のみで2週目は午前だけだけど)、朝早く起きられるかどうかと言うことと、2週間通い続けられるかなあと言うことが今は一番の不安だ。だから今のうちに早起きのクセをつけておきたいのだが、今のわたしの状態って、朝起きられないんだよね。。眠いってのもあるんだけど、どうしても「あー、起きたらまた今日1日いろいろなことをやらなきゃならないんだ」と思ってしまって起きられない。精神科の主治医にも相談してるんだけどね。

とまあ、今はこんな感じかな。6月に引き続いてぼちぼちやりたい。
23:10 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<敢えて何もしない | ホーム | いきなり>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1618-392db161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX