05-04 Fri , 2012
彼女とデート
今日は朝、朝ドラのカーネーションの総集編・後編を見た後、天気が良くなってきたので急遽「どこか行こうか」ってことで、出かけてきた。

行き先は、ずーっと昔から彼女が「行きたい」と言っていた彼女の大学の跡地と当時住んでいた下宿の場所。

しかし、大学の跡地は高級マンションになってて、しかも大学の周囲も様変わりしてしまっていたらしい(なんせうん十年ぶりだからね)。結局通ってた銭湯は今もそのままだったが、そこから自分の下宿先がどこだったかははっきりと分からなかった。「多分、ここら辺」というのは分かったみたいだが。それに途中で雨が降ってきたんで、あんまり探し回る気もしなくて。

だから、早々に駅に戻り「これからすぐに家に帰るのもつまらないね」ということで、近くの喫茶店に入って「何か映画でも観よう」ってことになった。わたしがiPhone持ってたんで、それでいろいろ調べて、新宿の武蔵野館でやってた「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」ってのを観てきた。

武蔵野館について切符を買ってから初めてこの映画が2時間半もあることに気が付いて「終わったら7時過ぎになるじゃん。帰るの遅くなるじゃん」って思ったんだけどもう後の祭り。2時間半がつまらなく思えませんようにと思いながら観た。

そしたら、思いもかけず面白い映画でね。2時間半、あっという間だった。

帰りにパンフレットを買いたいと思ったんだけど、売り切れててなし。「サンプル」はあって「次回の入荷予定未定」って書いてあったので「このサンプル売ってくれませんか」って彼女が聞いたんだけど「サンプルですんで」と断わられてしまった(^^;

「原作本ってあるのかな」と思い、すぐ近くの紀伊國屋書店に行って調べてみると文庫本上下巻が出てた。ので買う。なんか、よく見るとレジの前でも平積みされてて「あれ、結構買う人いるのかな」って感じ。もしかしたらわたしらみたいに武蔵野館に行った後に原作あるかなと思って買いに来る人も多いのかも知れない。

映画の感想についてはまた今度(多分←結局書かなかった)。大雑把に言えば'60年代の黒人差別の問題の話なんだけど、それ以外にもいろいろ考えさせられた。まあただこの話は現実の話ではなく、あくまでもフィクションなのと、登場人物が結構多いのでストーリーの詳細については書けないと思う。

紀伊國屋に行った後、近くの中村屋(改装中で高野の6階に移転してる)でインドカリーを食べてきた。←間違った。中村屋が先。その後紀伊國屋で、その後、コーヒーでも飲もうと言うことで、紀伊國屋のビルに入ってるファーストキッチンでコーヒーを飲んだんだった。

というわけで、家に帰り着いたのは9時をとっくに過ぎてて疲れ果てた。

でも楽しかった。
22:30 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<絶不調 | ホーム | 東京レインボープライド2012に行ってきた>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1615-088aaf92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX