03-07 Wed , 2012
元気になったよ!
P1020284.jpg


以前「膀胱炎」って題で日記を書いた。それから1週間後、また動物病院に行ったのだが、、血尿は「+++」から[++」になったものの、でもやっぱり血尿は続いていて、獣医さんに「エコー(以前に撮って異常なしだった)では映らない石があるかも知れないので、レントゲンを撮って、それから念のため血液検査もしましょう」ってことになったのね。で、レントゲンは異常なしだったんだけど、血液検査の結果が。。。クレアチニンって腎臓に関係する成分の数値が1.5以上は異常なのに2.5もあってね。BUN(もう一つの腎臓に関係する成分)は正常範囲だったんだけど。。獣医さんは「これだけでは腎臓病とは言えないですね。また1ヶ月後に再検査しましょう」って言った。血尿に対しては「これだけ検査して原因が分からないとしたら、もう少し大きな病院に行って、精密検査するという手はありますけどね」と言われた。

わたしさー、血尿も原因不明でわけ分からないところと今度はもしや腎臓病も?ってことで、ものすごくショックでね。その日からネットで猫の腎臓病について調べまくった。猫って高齢になると慢性腎不全になる確率がすごく高いのね。それは知ってたんだけど、うちの猫、まだ1歳ちょっとだし。「もし腎不全だったらどうしよう」って思ったら不安で不安でね。で、調べているとまず腎不全になるときはクレアチニンの数値が高くなって、それからBUNの値が高くなる、とか、もー、うちの猫ももしかしたらそうなの?って泣きそうになっちゃってね。とにかくタンパク質とリンが低い餌がいい、ってんで、いろいろ探してそれで良さそうなのが見つかったので、すぐそれを頼んで食べさせた。

うちの猫は前も書いたとおり、割と好き嫌いのない猫なんで、餌を急に変えたとしても全然気にしないでペロリだったんだけど、果たしてそれでいいのか、本当に腎不全になっちゃってるのか、本当に不安な日々だった。

で、今日、前の診察から1ヶ月ちょっと経ったので動物病院に行ってきた。もちろん起きて一番にしたおしっこも取って持って行った。

そして不安な気持ちでドキドキしつつ1時間半ちょっと待ったかな(そこの病院、評判がいいんだかどうだか分からないけど、いつもすんごい人多いの。今日もすごかった)。その間に血液も取られてね。

番号が呼ばれて診察室の中に入ったら、獣医さんが「今日はおしっこもきれいだし、クレアチニンの値も1.1になって正常値になってます」って言った!「尿の比重も理想的ですね~。ちなみに朝はご飯食べさせてきたんですか?」って聞かれたから「はい。朝の6時ごろ食べさせました」と言ったら「それでこの値だったらもう大丈夫です」と太鼓判を押された。

よかった~!

ちなみに次は健康診断のために半年後くらいに来て下さいね~とのことだった。

尿の中に結晶があることが分かったのがちょうど1年前のこの時期。療法食やだ、というわたしのこだわりがあったのも原因だと思うけど、ようやく、健康な猫になれた。本当に自分のことのように嬉しい。

ただね、今日、健康だって言うので1年に1回のワクチンを打ったんだけど。。うちの猫、去年の2回目のワクチンのとき、元気なくなって吐いちゃったりしたのね。まだ幼いからかなと思ったんだけど、実は夕方頃からあんまり調子が良くないみたいで、おまけにさっき吐いちゃった。あー、大丈夫かなあ。ちょっとそれが心配な今のわたし。
20:58 | 二人と猫のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<せっかく健康になったのに | ホーム | やったんやな>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1574-5335d6c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX