01-16 Mon , 2012
病院の日
今日は約1ヶ月ぶりに病院に行った。

精神科の主治医にはまず早朝覚醒がひどいことと食欲不振なこと、それが起こる原因と思われることを(割と包み隠さず延々と)述べた。ただ、気分自体は全く落ち込むことはなく、逆にやりたいことが次々と出てきている状態なのだが、身体がこんな調子ではやれない、とも言った。

早朝覚醒はねー。ひどいときには1日3時間しか眠れないんだよね。寝つきはいいんだ、ものすごく。ただ、3時間経ったら目が醒めてそこから眠れなくなる。今、なんや知らんが外部に対する刺激に対してものすごく敏感に反応し、それが頭から離れなくなるんだよね。そうすると眠れなくなる。たとえ頓服(睡眠剤)をそこで飲んだとしても、眠気よりも頭の中に占めてることの方が大きくて眠くならないんだよね。「なんか、頭を空っぽにする薬ってないんですかねえ~」と聞いたら「ありません」と笑って答えられちゃった(笑)頭を空っぽにできたら眠れると思うのだが。

食欲不振はよー分からん。朝は食欲がなくてもまあ一応コーヒーとパンを食べてる。昼間は割と健全にお腹が空いて食べるのだが、夜は全く食欲がない。これはまだ普通の状態ね。ひどいときは昼でも夜でも吐き気がして胃がムカムカして食べるどころの騒ぎじゃない。そういうときは市販の胃薬を飲んでたんだけど「それは効きますか?」と言われ「効いてると思います」って答えたら、胃薬が出た。

感覚が過敏なせいでこのような状態になっていると思っているのだが、主治医の考えとしては、まず眠れるようにすることが一番みたい。眠れるようになると感覚が過敏なのも治まってくるだろうと言った。あとは過敏になる元も避けた方がいい、と。ま、そういう方針でやってみることにした。

歯科の主治医の方には「上の歯と下の歯をかみ合わせると違和感があるので、知らないうちに歯を擦り合わせてしまっているので、歯がすり切れていないかどうか心配だ」と言ったら、すぐに今のわたしの歯の状態を見てくれて「今は大丈夫ですよ」と答えてくれた。「無意識のうちに歯を擦り合わせていたら、意識して止めるようにしてみれば」とも言われた。それから今回は割と今までの研究成果(?)を教えてくれて、なんと「むやみやたらといろんな薬を処方しても治る可能性は少ないということが分かりました」と言われた(爆)今まで一体なんだったんだよと言いたかったのだが、まぁそれだけ分かってない病気なんだから仕方がない。これまで以上に精神科と連携をとってやっていくと言っていたが、うつ病との関連性はあまりないと考えているらしい。で、これはわたしが別個にその前に精神科の主治医から聞いたのだけれど、わたしの今回のうつ病は、歯の異常とは関係ないだろうと言われた。ま、わたし、それ以上に抱えてるものがあるからね。

そんなわけで、日々の薬は変わらなかったが、睡眠剤の種類が少し変わった。これで眠れるようになるとすごーく有難いのだが。
20:28 | 3度目のうつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<やる気があっても身体がついてかない | ホーム | 膀胱炎>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1550-e993f0fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX