12-25 Sun , 2011
今年のクリスマスイブ
P1020099.jpg   P1020101.jpg


今年のクリスマスイブは、猫と彼女と2人と1匹で迎える最初のクリスマスイブ。とは言っても、猫にとっては普通の日。プレゼントもなし。ま、どーせ猫にはクリスマスなんて分かんないからね。猫は習慣性のある動物だから、こっちが今日は特別、って思ってても、猫にとってはこれが当たり前、なんて思っちゃうからね。なので、いつもと同じ日だったんだけど、わたしらの作って食べた食べ物にはとても興味があったようで(そりゃ、猫の好きなものだらけだからね)、こっちとしては、猫に食べ物を囓られないように注意に注意を重ねた。

ちなみに作ったものは、毎年恒例のローストチキン、カルパッチョとローストビーフ。それからチーズとワインとパン。あとは2日前に予約したクリスマスケーキ。なかなか豪華なクリスマスイブの夕食だった。

ローストチキンはとてもおいしかった。毎年、1回は火がよく通ってなかったりして焼き直したりってことがあるんだけど、今年はそういうこともなく、ジューシィでとっても美味しい肉だった。チーズは前々から買ってあったものだったんだけど、思った以上にワインと一緒に食べてしまった。カルパッチョも初めて作ったんだけど、美味しかったし、今年の料理はどれも美味しかった。

ケーキを取りに行ったのはわたしだが、途中、ふと彼女にプレゼントを買って帰ろうと思い立ち、何にしようか考えた挙げ句、毛布をプレゼント。いや、実は今、うちには毛布が1枚、それもシングルのしかなく、2人で1つの毛布をキツキツに使ってたんだよね~。毛布を1枚買うことにより、一人1枚ずつ毛布が使える。彼女も嬉しいしわたしも嬉しい。ま、わたしはそういう実用的なものしか思い浮かばないからね。それにわたしも彼女もアクセサリー類とか、普通、プレゼントになりそうなものに全く興味が無い。必然的にこういう選択になるわけです(笑)

デパートの寝具売り場へ行ったんだけど、ま、一にも二にも気になるのは値段で、値札ばっかり見てた(笑)急に思い付いたので、持ってるお金も限られてたしね。で、なるべく安いヤツ、安いヤツと思ってたら、手ごろな値段なのがあったので、おっ、これこれ、と思い、それから何色がいいかな~と思って、下の方にあった茶色系統の毛布を選択。いざ、お金を払おうとレジへ行ってひょっと値段を見たら、思ってたより2000円も高かった。一番上にあったヤツと下にあったヤツ、どうやら値段が違ってたらしい。お金、足りるかどうか、一瞬焦ってしまったけど、なんとか足りるだけはお金持ってた(笑)

プレゼント用に包んでもらうと時間もかかるし、ま、帰ってすぐに渡せばいいやと思って自宅用にしてもらう。でも帰りにしまった、値段くらいは取ってもらうんだったと思ったけど、時既に遅し。金額まで丸わかりのプレゼントを渡したのでした。

わたし、歯がすごく気持ち悪かったりして、すごく不幸だと思う部分がある反面、幸せでもあるんだよね。もちろん、2人でいることだけが幸せじゃないと思うけど(わたしは一人のときだってそれなりに幸せだった)、でも、2人でいることで幸せなこともあるとは思う。それを否定しないだけでわたしも大人になったか(笑)

そのことをキリスト教徒でもないわたしが、わざわざ12月24日という日に再確認する必要もないじゃないかとは思うけど、でも、こんな日が1日くらいあったっていい。世間の風潮に踊らされているのかも知れない。でも、食卓を囲んで「おいしいね」と言い合える人がいる。それはとても幸せなことだと思う。彼女に感謝したい。

猫は、、こちらのスキを狙って、フライパンを舐めた。台所のゴミあさりも今日はとても熱心にやってて、何度もわたしと彼女に大怒られした。猫にとっては受難の日だったか(笑)
00:47 | 二人と猫のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<年末ですね | ホーム | 記憶がない>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1543-56a05d15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX