09-24 Sat , 2011
温泉旅行
P1020006.jpg  P1020009.jpg  P1020011.jpg


前の日記にも書いたように、9月19日から1泊で秩父の温泉に行ってきた。

実は行く日に思ってもみなかったことが起こって。もう行く前にバタバタして大変だったんだけど。

それは、うちの猫が朝、突然血尿を出して、家を出る前に動物病院に急遽行ってきたんだよね。

うちの猫、5ヶ月くらいのときに近所の動物病院で無料の健康診断があって、診てもらったことがあるんだけど、そのときに血尿が出てたの。それ以降1ヶ月に1度は病院に尿を持って行って、血尿が出てないかとか、結晶(ストラバイトと言って尿がアルカリ性に傾いたときにできる結晶で、大きくなると結石になって怖いことになる)が出てないかを調べてた。家でも尿がアルカリ性に傾いているかどうかをチェックするために、pH試験紙を買って、定期的におしっこをチェックしてた。

今回も、朝、猫がトイレに行ったので、そこでいつものように尿をおたまに取ってみたら、いつものような黄色い色の尿じゃなくて、褐色の尿になってたのね。びっくりした。血尿は最初の健康診断以来のことだったから。あのときは血尿が出てるってことが全く分からなくて、なんの気なしに褐色の尿を持って行ったら「見た目からすぐに血尿が出てるって分かりますよ。猫のおしっこは黄色ですから」って言われて、そうだったんだ、と。だから今回はすぐに「血尿が出てる」って分かったの。

ただ、、そのときは何も考えずに取った尿のpHを測ったあとすぐに捨てちゃって。でも「このまま旅行に行っても大丈夫なんだろうか?」ってちょっと心配になって来たのね。症状はホント血尿だけで、猫が痛がる様子もなく(それは前もそうだった)頻繁にトイレに行くでもなかったから。血尿が出る状態って膀胱炎なんだけど、人間の膀胱炎も相当痛いらしいけど(わたしは経験無し)、猫も同じなんだって。けどうちの猫は普通におしっこしてるから、どうしようかなって思ったの。翌日帰ってきたあとでもいいんじゃないかって。でもやっぱり血尿が出てるとなると心配だし、この状態で旅行に行ってもきっと楽しめないよね、ってことで、急遽、動物病院に行くことにしたのね。

いつも行く動物病院じゃなくて、そこより1時間早く始まる、そこよりはちょっと遠い動物病院で、今までに別のことで一回お世話になってるところだったんだけど(なんて病気がちなうちの猫。。)、診療が始まる9時ぴったりに着いたら、既に前に7組、人が来てて、うちらは8番目。結局2時間以上たっぷり待たされた。

尿は捨てちゃったんで、病院で膀胱から絞り出してもらうことにして、あとは膀胱の中に結石がないか調べるためにエコーを撮ってもらった。いつも行く病院ではエコーは撮ってもらったことがなかったんで、ちょうどいい機会だと思ってね。で、結果は膀胱の中には結石は見つからず、白血球も特に多いわけじゃなかったから、細菌性じゃなくて、猫によくある突発性の膀胱炎でしょう、と言われた。ストレスがあると猫って膀胱炎になるらしい。もちろん、原因不明の場合もあるらしいけど。うちの場合はよく分かんない。旅行に行く前に確かにバタバタしてたところはあったと思うけど、それが原因とも考えにくいし。。pHはやっぱり高くて、そして結晶もちょっと出てた。血尿だから、赤血球は+++。薬を1週間分もらって帰ってきた。

そんなこんなで家に帰ったのは12時過ぎ。本当は鍾乳洞に行こうとか、宿の近くにある道の駅に行こうとか言ってて、朝の10時には出てる予定だった。それが予定より3時間くらい遅い、昼の1時に出ることになってしまった。出る前も猫に昼の餌やって、それから薬飲ませたりして、本当にバタバタ。これだけで疲れた。。ホントにこれから行くの?って気がした。

というわけで、すんごい長い前振りになっちゃったけど、出かける前にこんなことがあったのだった。

まーだけど、こんなとき、近場でホントよかった。これが乗る時間の決まってる電車だったらものすごく焦ったと思う。結局3時間遅れで行っても、鍾乳洞には行けた。道の駅は間に合わなかったけど。

鍾乳洞は橋立鍾乳洞ってところで、浦山口って駅から歩いて15分くらいのところだった。なんてか、ここ、竪穴の鍾乳洞なんだそうだ。入場料大人200円。最初、山の中の坂道を下っていって、鍾乳洞の入口に行くんだけど、入口に着いた途端、中から涼しい風が吹いてきてるのが分かった。「あ~、涼しい」って思ったんだけど、後から考えてみれば、最初だけだったな、そう感じたのは。あとはすんごい急な階段登ったりしたので、もう蒸し暑くてねー。メガネも曇るほどだった。

結構ハードな道のりで、わたしも彼女も鍾乳洞から出たときは、暑くて顔が真っ赤。久しぶりにこんなに足腰使ったーって感じだった。本当に縦穴の鍾乳洞で、狭くて急な階段をいくつもいくつも上った。中は結構楽しかった。いろんなものに見立ててて、例えば「下り竜の頭」とかね。それが本当にそう見えるんだよね。そういうのがいくつもあった。

鍾乳洞に行って駅にまた帰るまでちょうど1時間くらいだったかな。ハードだったけど時間がそんなに長くなかったので、適当に運動できて、温泉に入りたいーって気分になってきてた(笑)

泊まった宿の最寄り駅は武州日野。浦山口から更に2駅行ったところ。駅まで宿の人に車で来てもらった。歩いてもそう大して遠いところじゃなかったんだけど、もう疲れてたからね。駅から宿まで車で5分もかからなかったかな?

宿に着いて、部屋に案内してもらったんだけど、洋風の部屋の一角に畳が敷いてある部屋で、天井がすごく高かった。広かったし、きれいな部屋でね~。部屋の外の露天風呂はちゃんと2人、一緒に入れた。もう早速部屋に着いて一息入れたら風呂に入りました(笑)お湯はそんなに熱くなかったから、結構長い間入ってても湯あたりすることはなかったんだけど、わたしにとってはちょっとぬるかったかな。しっかり入ったつもりだったんだけど、結局のところ、足が冷えて寒い思いをすることになってしまった。ただ、部屋には足袋(風の靴下)が置いてあって、夜また風呂に入ったときは、出たあとにそれを履いてたので、寝るまで冷たくなることはなかったけど。

露天風呂に入ったあとは部屋で食事。なんだか細々したものがいっぱい出てきて、どれから食べたらいいのかよく分かんなかったんだけど、適当に食べた。山の中だけあって、肉はそんなに出てこなくて、野菜の煮たのとか、鮎とか、さしみこんにゃくとかそんなもの。わたしはどちらかというと「肉派」だから、ちょっと物足りなかったかなぁ~。あ、物足りないと言っても、お腹はすごくいっぱいになったけどね。翌朝が来てもお腹空かなかったくらい(笑)

6時ごろから夕飯だったんで、それ以降は夜が長くてねー。ネット関係のものは一切持っていかなかったので、PCに触ることもなく。久しぶりにゆっくりできた夜だった。夕食後は内風呂の方の温泉に入ってきたんだけど、そこは湯船が2つあって、一つはわたし好みの熱いお湯だったので、そこにゆっくり浸かって来れたのでよかった。彼女は2つある温泉を3回ずつ行ったり来たりしたせいか、風呂出たあといつまでも「暑い、暑い」と言っていた。

翌朝は一風呂浴びてから朝食。結局、3回風呂入ったかな~。本当は寝る前にもう一回露天風呂、と思ったんだけど、程なくして雨が降り始めてね。露天風呂の方のお湯はわたしにはぬるすぎて、入ったら風邪引きそうって思ったし、あともう疲れてて入れなかった。

朝食を食べたあとは、10時までにチェックアウトだったんだけど、猫のことも心配だったし、ちょっと早く出てきた。電車の乗り継ぎがね、ちょっと早く出るとうまく行ったもので。で、家に帰り着いたのは1時半ごろだったかなぁ~。ちょうどまる一日家を空けてた、って感じだった。

猫の方は大丈夫だった。わたしの方が寂しがってた感じ。宿でも猫がいないと寂しくてね。なんか彼女とは猫の話ばっかりしてたような気がする(笑)二人水入らずで「あー、楽ちん」とは全く思わなかった。

ま、そんなこんなでなんかバタバタして慌ただしかった2日間だったけど、でも夜はのんびりできたし、いい思い出になった2日間だった。でも猫がいる限り旅行はちょっともう無理かも。。
23:10 | 二人で行った旅行のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<祝!1歳 | ホーム | 温泉旅行>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1536-ded37639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX