09-08 Thu , 2011
猫タワー
P1010979.jpg  P1010973.jpg  P1010977.jpg


予てから欲しいと思ってた猫タワーが今日、うちに来た。

猫は高いところが好きだって言うけど、うちは高いところに登れるようなものもなく、せっかく本棚の上なんかが空いてるのにな~って思ってたから、そこをうまく活用できるような猫タワーを選んだ。本当は窓の外を見るのも好きらしいので、猫タワーは窓際がいいって書いてあったんだけど、残念ながら、うちにはそういうスペースはないんだよね。

で、早速組み立てて猫に登らせようと思ったのだが、これが全く登ってくれない。登ってくれないどころか寄りつきもしない。おそらくこれは猫タワーの臭いのせいだと思うんだけどね。猫タワー、まだ作られたばっかりで、なんの臭いだろう、接着剤臭?なんかね、割と臭うの。わたしだって臭うんだから、人間の20万倍も嗅覚が優れてるって猫からしたら、もう部屋中が臭いまくりだろうね。そのせいか、なんとなく嫌そうな顔をしてるみたいに見えたり。。

なので無理矢理猫を本棚の上に置いてみた(笑)

高いところは気持ちがよさそうに見える一方、でもなんだかやっぱり居心地が悪いみたい。おまけに降りる際、猫タワーを使ってじゃなくて、本棚から直接足を滑らせて落っこちちゃったため(幸い、怪我はしていないよう)わたしらも無理させたかなってちょっと反省してる。

猫タワー、早く飛び乗ったり降りたりする姿が見たいんだよね。でも、猫にとっては「なんじゃこれ、この臭いもの」って感じなんだろうし、これからそばを通る際にゆっくりゆっくり観察して、初めて「登ってみたい」って思うものなんだろう。

でも、わたしはそれが待てなかった。なんかねー「這えば立て 立てば歩めの 親心」じゃないけど、一刻でも早く登って楽しんでる姿が見たかった。もしわたしが人間の親だったら、もしかすると日々子供を「早く早く」とせき立てて、無理矢理あれこれやらせるような親になってたかも知れない、なんて思ったりもした。

猫を育ててると、たまーになんか子供を育ててたらこんな感じなのかなーって思うことがある。自分の思い通りに行かないことが多いから。それに言葉が通じないし。いくら机の上に登っちゃいけないって怒っても怒っても全然通じない。すごく腹が立つけど、きっと人間の子供でも同じようなものなんだろうなーって思う。まー人間の子供はそのうち言葉を理解するようになって、言葉を話せるようになって、もっと憎たらしくなっていくんだろうけど(爆)

猫タワーはね、もう猫に任せることにした。いつか登るときが来るだろう。本棚の上が居心地がよくて、上からずっとこちらを見下ろしてることもあるかも知れない。本棚の上に置いた猫ベッドでずっと眠ってるかも知れない。そのときを楽しみに待つことにする。

【画像・左】組み立てた猫タワー
【画像・中】無理矢理猫を本棚の上に置いてみた
【画像・右】不安そうな顔の高尾
22:49 | 二人と猫のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「あさイチ」の同性愛者謝罪について | ホーム | フォションのレインボーエクレア>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1533-bd79c79a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX