----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
06-25 Sat , 2011
ついに、やった
P1010807.jpg   P1010810.jpg


いつも二人で出かけるときは猫を寝室にとじ込めて出かけるようにしていた。

昨日も用事があったので、猫が寝室の猫ベッドにいるのを確認してドアを閉めて出かけた。

用事を済ませて家のドアを開けると。。暗い中にボーッとしたしたものがトコトコ近づいてくる。よく見たら猫!

びっくりして彼女に「ね、ね、猫が外に出てるっ!ドア閉めて、ドア!!!」と言って、わたしだけ家の中に入ってドアを閉めてもらう。玄関前にいた猫を寝室まで持って行って、寝室のドアを閉めた上で、彼女に「いいよ」と言って中に入ってもらった。

「なんで部屋の外に出てたの?」「もしかしたら最初から外に出てた?」「まさか、自分でドア開けたわけじゃないよね?」「え、だって、帰ってきたとき寝室のドアはちゃんと閉まってたよ?」などとあーでもない、こーでもないと話す。

夜、寝室に彼女と猫をとじ込めて(?)観察してもらった。

な、なんと。

猫がドアを自分で開けている!@@;

彼女によると、ドアノブめがけてびよーんと飛び、前足にドアノブを引っかけて体重を載せて下に押して開けている、とのこと。

うわー。ついに来るときが来たか。

いやね、猫が日頃からドアの縁にぴょんぴょん飛びついていたのは何度も目撃してて、「もしかしたらそのうち自分でドアを開けられるようになるかもね~」なんて話してたことがあるのだ。と言っても、わたしは猫がそこまでできるようになるのはちょっと疑問だったんだけどね。

猫って。。。意外と頭が良い!なんて感心してる場合じゃない。今までとじ込めてたからこそ、安心して外に出られてた。もしかしたら玄関からすり抜けて外に行ってしまうのでは、、という恐怖感が今でもある。それに何よりこちらの都合の悪いとき、猫をとじ込めておけた。台所の机の上に乗ってしまうので、そういうときはお仕置きの代わりに部屋にとじ込めておいたりした。猫は今まで「出して、出して」と言わんばかりに「にゃーにゃー」鳴いていたのに。。そういうことが全部おじゃんになる。

うーん、これから一体どうしよう?ドアを開けられなくする手段を考えてはいるが、なかなかいい方法が思い浮かばないんだよね。。彼女は「せっかく出られるようになったんだから、またとじ込めてしまうのはかわいそうだよ」などと言っているが。。というわけで、今は頭を抱えている。

そう。それと、避妊手術から今日で約2週間が過ぎた。エリザベスカラーは結局、最初の2日くらいしか付けてなくて、あとは自由にしてたけど、特に傷口を集中して舐める、と言ったことはなく、今日はさも「2週間ずっと付けてましたよ~」みたいな顔をしてエリザベスカラーを付けて病院に行ってきた(笑)

獣医師も「あ、これなら痛くないですね」って言って、ちょん、ちょん、ちょん、と3ヶ所、縫い付けてあった針金を切った。「体重も増えてないようですし、今まで通りの生活をして下さい」って言われて終わり。

なんだかなあ~。ホントに「案ずるより産むが易し」だった。傷口を痛がる様子もなかったし、腫れもしなかった。今はもう剃られた毛も徐々に生えてきている。泣くほど心配したアレは一体なんだったのか。。なんて思うけど、でも、想定した最悪の状態にならなくて本当によかった!これからもしっかりかわいがって育てていきたいと思っている。

【画像左】このドアを開けられるようになってしまった
【画像右】抜糸したあとの状態。どこを切ったかほとんど見た目、分からなくなっている
12:38 | 二人と猫のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<百万回生きたねこ | ホーム | 導入教育Bの課題レポート>>
コメント
こんにちは。
ドアを自分で開けてすごいですね^^
あけてるとこ見てみたいです!
Posted by: ティーカップ at 2011/06/25 12:52 URL [ 編集] | page top↑
>ティーカップさん
初めまして。コメント有難うございます。

実はわたしも実際に開けてるところは見たことないんですよ(^^;
猫と一緒に部屋に閉じこもってみたんですが、猫は猫ベッドに行ってしまって。。
とはいえ、開けられると困るのですが(笑)
Posted by: ron at 2011/06/25 13:41 URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1529-72e08e95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。