02-14 Mon , 2011
2年
今日は精神科の診察。歯科はなし。
前の患者が長くなった、ということで1時間も待たされた。精神科はこれがあるからなぁ。。まぁでもおそらく医師も1時間以上その患者に対応していたと言うことは、その患者はよほどつらかったに違いない、と思う。つらいのはそれが病気だからなんだけど、なんとかしてそのつらさから逃れられればいいなって思ってる。

なんて思いやりのあること書いてるみたいだけど、実際1時間待ってたときは、そんな風に思うわけもなく。「ホントは今、主治医は病院にいないんじゃないだろうな」みたいなことを考えてた(笑)

取り敢えず、気持ちが上向きになって来たことを言う。「まだ動きたい、と思うようにはなりませんか」と聞かれたが、今のわたしがそう言われると「まだ動けないのか、ホントに情けないヤツだなー」というように翻訳して聞こえるので「無理に動いた方がいいんでしょうか」と聞いてみた。「いや、よくなったら自然に身体が動きたくなりますから」と言われたが、その手の言葉は今のわたしの中には入ってこないんだよな。「本当に動きたくなるときが来るのだろうか。もしかしたらこのまま未来永劫ずっと動きたくなかったらどうしよう」という不安感に襲われる。病気なのだから仕方がない、と分かってはいるけれど、どうしても頭の中でこのように翻訳して聞こえて、それで不安に駆られるのだから仕方がない。つらいけれど黙って耐えるしかない。

このまま行くと、医療費がきついので、自立支援法のことについて聞いてみた。「申請するには継続して6ヶ月の治療が必要なんですよ」と言われた。とすると、わたしの場合はまだ1ヶ月とちょっとだけなので、申請はまだまだ先のことになる。「だったら、その前に治ってしまう可能性もありますよね」と少しだけ希望を持って聞くと、主治医は「あなたの場合、これが3度目のうつだから、今回うつ病が治ったとしても、薬を飲みつづけていた方がいい」という。「飲みつづけるって、どのくらいですか?」と聞くと「2年」と答えられた。「まぁその前にこの状態がよくなることが先ですけどね、もちろん」と付け加えられて。

よくなってから2年もか。。だったら一体、薬を飲まなくていい身体になるのは何年先のことなのか。と同時にやっぱりうつ病と診断されているんだ、ということもはっきりした。ああ、またか。。なぜわたしは何度もうつ病を繰り返すんだろう、うつは人生の夏休みとか言うけれど、わたしは正直、休みなんかいらない、その代わり十分働ける身体が欲しかった、と強く思う。なぜうつ病にかからない人もたくさんいるのに、自分は3回もうつになるのか。

よくなってからも2年、病院に通い続けなければならないと聞いて、かなり落ち込んで家に帰った。
21:25 | 3度目のうつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<憲法レポート第1課題 | ホーム | 軽い>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1505-d5e3edfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX