01-17 Mon , 2011
精神科2回目
初診から10日か。そう思うと割と早かった。

レキソタンのおかげで毎日の理由のない不安は今のところ治まっているし、ドグマチールのおかげで食欲が元に戻ってきた。また、マイスリーで夜の寝つきもよくなり、生活状態は精神科にかかる以前からすると、格段によくなってきている。

しかし、まだやる気が起こらない。やる気、というか、日中、何をしていいのか分からない。新聞は読めるがそれ以上のことはしたくない。大学の勉強の方がかなり気になっていて、毎日毎日できるか、できるか、と思っているのだが、まだやる気が起こらないというか、やるのが怖いというか、やれない。そしてそういう自分を責めてしまっていて、これがつらい。

何か別のことでも熱中して、少しでも生活に充実感があればいいのだが、今は何も思い浮かばない。

また、朝もちゃんと起きられていない。だいたい朝7時ごろに猫が動き出して顔をベロベロなめたりするので、それで起きて、餌をやって、ついでにわたしもスープなどを飲んでから朝食後の薬を飲むのだが、それから起きる気がせず、また二度寝をする。結局起きるのは昼ごろだ。朝、起きる気がしないのは、やはり一日何をして過ごしていいのか分からない、というのが大きいように思える。熱中して本でも読みたいところだが、今、どういう分野の本を読みたいかすら分からず、この間、貧困とか派遣切りとかそんな類の本を図書館で何冊か借りてきたのだが、読み出した途端、借りてくるんじゃなかった、と後悔した。読んでいるとあまりにつらいのだ。なのでそれは一旦、保留にしている。テレビも見たいものはなし、本当に毎日何やって過ごしてるんだろうか、という感じだ。ネットもほとんどといっていいほどやってないし。ときどき猫と昼寝して、ときどき猫と戯れるくらいか。

こんなことをつらつらと精神科の主治医に話したら、ノリトレンという薬が追加になった。三環系の抗うつ剤らしいが、歯にも効くという。ただし、わたしが抗うつ剤に非常に敏感になっているので、普段出す半分くらいの量しか出していない、と言った。

精神科受診のあとは、いつもの主治医のところでの診察だったが「ドグマチール飲んでるんだったら、ジプレキサ飲む必要ないですね~。その処方だったら、こちらからの処方は一旦中止にして様子を見てみましょう」とのことで、こちらの方は投薬はなし。「精神科はどの先生に診てもらってますか?」と聞かれ「○○先生です」というと、知ってる人らしかった。そういう意味で、連携して治療に当たってもらえているので、わたしとしてはとても心強いというか、安心している。

正直、1ヶ月以上も勉強から離れてしまっていて、今まで考えていた勉強の計画が狂ってしまい、その計画を立て直すだけで考えると気分が悪くなってくるのだが、そうはいってもなんとかする以外は方法はあるまい。自分で計画を立てて頑張っていこうと思っていたのに頑張れなくて、ずるずると予定が遅れて言っていることに対してはすごく罪悪感があるし、また焦りもある。どこからどうやって勉強を再開していくか、そこの目途も全く想像も付かない状況で、それが一番辛いことだ。
22:18 | 3度目のうつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<脱出 | ホーム | 適確な言葉で言い表わせないわたしたち>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1497-763e0f30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX