10-07 Thu , 2010
楽しい
ここに来て、憲法の教科書が楽しくなってきた。「永久平和主義」「幸福追求権」「法の下の平等」ときて「精神的自由」のところを今読んでいる。

この手の教科書って一体どういうものなんだろう?各条文の解説なんだろうかなどと思ってたけど、思いの外、著者の考えが入ってるものなんだねー。過去の裁判の判例に対しても「猜疑がある」なんて書いてあったりして。あ、法律勉強してる人にとっては当たり前のことなんだろうけど、わたしここまで鮮明に自分の立場をはっきりさせて書いてるとは思ってなかったもんで。もっと中立的な立場で書いてるのかって思ってた。

この教科書を書いた先生は、こちらが読んでいて嬉しくなるほどリベラルな人で(笑)、その先生が「法の下の平等」のところの最後で「家庭という共同生活の単位について、憲法は『両性』によることを当然としているゆえに、同性の共同生活を憲法は消極的に解するとしてよいかが問題となるが、積極的に同性の共同生活を禁止する趣旨はうかがえないとしてよいであろう。」って書いてて、まー、内容としてはそんなに突出してるわけでもなく、妥当だなと思う程度なんだけど、でも、そのことに言及してるだけでも嬉しかった!中央大学の法学部の通信教育課程の人で憲法を取ってる人は、みんな(とは言わないが。。)この教科書読んでると考えてもいいわけだしね!

で、内心の自由のところでなぜだか「沈黙する権利」のことが書いてあるんだけど(沈黙する、というのは表現することの一つの形態であるので、本来なら「表現の自由」のところで触れておくのが本筋じゃと思うわけなんだけど。。)「表現の形態として『表現することを強制されない自由』すなわち『沈黙の権利』も当然要請する」って書いてあって、それは確かにもう既に知っていたはずのことなんだけれど、改めてそういわれてみると「あー、確かにその通りなんだよなあ」ってなんかね、心の中に染み入ってくる、みたいな感じ?(心に染み入る理由は、多分、今、自分で敢えて黙っていることが多いからだと思う)

わたしは教訓めいた言葉や感動しそうな言葉の羅列なんかは大嫌いなんだけど、どうもこの憲法の教科書を読んでると、やたら感動するんだよね(苦笑)それは多分、憲法ってものを通して日本国民の「理想」が見えるような気がするからじゃないかなって思うんだけど(ここでは敢えて「日本国民の」って書いたけど、悲しいかな、日本に住む外国人の権利保障は一定の限度しか認められていないみたいなので←それは確かにその通りだと思うんだけど、でもやっぱり悲しいって思っちゃうんだよね、わたし)。自分でも青臭いとは思うんだけど、わたしやっぱり「理想」とか「正義」とか、そういうものの追究、って好きなんだよね~(笑)確かに憲法って国家と日本国民との間の契約について言及されている法律なんだけど、でもわたしはなんか、それを拡大解釈して考えてしまうみたい。多分それはあんまりよろしくないことなんだろうけども。。

実はこの憲法の教科書、最初の部分を読むのが結構苦痛で、最初の30ページはそれこそ何回読んだか分からないほど(笑)つまんなくてねー(苦笑)まだまだ半分読むにも至ってないけど、今は1ページ1ページ大切に読んでる。

で、今、つまんない真っ最中なのが「民法1」。まだまだ序論の最中なんだけど、わけ分からなくて困っている。しかもこの「民法1」は本論に入っても「自然人」について、とか「法人」について、とか「契約」について、みたいにとても抽象的な内容らしい。まだ読んでないうちから苦手とは思いたくはないが、どうやら苦手の雰囲気が漂っている感じ。。

気候も涼しくなってきて、勉強に相応しい時期になってきた。できれば今月中に憲法の教科書は読み終えたいなあ。。なんて考えているが。あー、でもこの調子で読んでたら全部読めるかも!問題は民法1か。。強制的に「一日○ページ」って決めて読まないとダメかなあ。。
18:31 | 通信教育課程の大学生活 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<雨だけどハレの日 | ホーム | スイートポテト>>
コメント
記事を読んで、憲法を学習しはじめた頃の感動を思い出しましたよ!

学習は、中大通教の教科書を使っておられるんですか?

もうご存じかもしれませんが、
憲法は芦部先生の本、民法1は内田先生の本が、
とっつきやすくてよいと思いますよ。

また、憲法は、伊藤真先生のシケタイもなかなかいいですよ。
感動します。
Posted by: ろみろみ at 2010/10/08 09:52 URL [ 編集] | page top↑
>ろみろみさん
コメントありがとうございます。

はい。中大通教の教科書を読んでます。
確かに教科書のいくつかは初学者には難しすぎる内容のがあるってちろっと聞いたことはあるのですが、具体的にどの教科書なのかはよく分からないもので、取り敢えず配られた本だけは一通り目を通そうと思ってました。その上で、教科書以外の基本書を読みたいなあと。

アドバイスありがとうございます。
「憲法の基本書はどういう本がいいか」って以前、あるところで聞いたのですが、返答がなくどうしていいものかと思ってました。ろみろみさんが推薦して下さった本、入手して読んで見たいと思ってます。

しかし、やっぱり憲法って感動する科目なんでしょうか(笑)
わたし、自分でもまさかこんなに感動するとは思ってもみなかったんですよね。
もっと早く法律の勉強をしていれば、今の自分とはもっと異なる考えを持っていた自分になっていたのではないのかという気がして、ちょっと残念です。

また学習についてアドバイスがありましたら、よろしくお願いします!
Posted by: ron at 2010/10/08 10:04 URL [ 編集] | page top↑
「もっと早く法律の勉強をしていれば…」に同感です。

じつは、わたし、ブログを持ってます。
http://blog.goo.ne.jp/hyomi67/
中大通教だけでなく、
合気道や吹奏楽、心理学などの活動を書いていたブログです。
最近更新してませんが…。

いまは、日常のカテゴリは非公開にし、
中大通教のカテゴリだけを公開しています。

カテゴリは年次ごとにしていますが、
右上の検索で科目を入れていただくと、
その科目で使用した参考文献や、
コメント欄で紹介いただいた文献などが、見れると思います。

また、リンクしている方々(ソムタムさん)は、
皆さん、熱心に学習されていた方々です。

むかしのブログを読み返すと恥ずかしいですが、
もしかして参考になるかもしれません。
よかったら、お時間あるときにでも、いちど見てみてください(^_^)
Posted by: ろみろみ at 2010/10/08 11:06 URL [ 編集] | page top↑
>ろみろみさん
お返事、ありがとうございます。

ブログ、ちょっとだけ拝見させていただきましたが、
1年次からすごく勉強されてすごいです!
わたしはなんだかんだいって、結局取れても8単位だし。。なんか恥ずかしい。。
ちょっとペースがのんびり過ぎかなあって思ってて、来年からは頑張るぞとは思ってるんですが、もうその「来年」が今月来てしまったのに、この調子でいいのかなあと自分で思ってます。

今日はこれから大阪に出発するので、ゆっくり見ている余裕がないのですが、
帰ったらじっくりブログ、読ませていただきたいと思います。
いろいろ教えて下さってありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
Posted by: ron at 2010/10/08 11:18 URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1481-e202168d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX