----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
08-01 Sun , 2010
Living Together Lounge、終了
というわけで、今日は二丁目ArcHで「Living Together Lounge Vol.68」があり、わたしも手記を朗読してきた。

来て下さった皆さま、有難うございます。

わたしが話した内容は、主にレズビアンのセーファーセックスについてだったんだけど、まー、あらすじは決めてたものの、基本的には出て来たものをそのまま話しちゃえ、と思ってて、そのとおりになったかなって感じかな。

終わったあと「継ぎ目なく話してるから、Ronさんて皮膚呼吸してるんじゃないの?って思った」と某年齢の違う弟から言われたりもしたほど、結構早口でまくし立てたわけだけど、まーこれは、緊張してたわけではなく単に「沈黙嫌い」な性格がそのまま出てしまったかな、と(笑)わたし、初対面の人としゃべるとき沈黙が怖くて、一人でベラベラしゃべってしまう性格をしてるんだよね。それが思いっきり出ちゃったね(笑)

で、舞台の上から客席を見ると、ホントに真っ暗でほとんど何も見えないんだよね。それがちょっとやりづらかったかな。わたし、基本的に誰かの顔とか目を見て話すのが好きなのと、どういう風に聞いてくれているか、と言うのをやっぱり考えながら話してるから、お客さんの表情が全く分からなかったのが不安ではあったんだけど、ただ、時折、こちらが話してるとあちこちで笑いが起きたりしてたので、それで「ああ、ちゃんと聞いてくれてるな」と安堵しながら話した、ってところはあったなー。

って、終わったあとの反応は割とよかったので、ホッとしてる。

客層(?)も、今日は女性が結構多くて、それはとても嬉しかった。で、終わってからあと出入り口の椅子に座ってたら挨拶されちゃった(*^^*)うふふ。おねーさん、嬉しかったわ←?

この話が来て、約1ヶ月。最初は「寝耳に水」でとても驚いたんだけど、ホント、今日まで一体何を話そうか、頭の中ではいろいろ考えてた。どう考えてもこれは論理が破綻してるよな、って思えるようなこととか、わたしが伝えたいことは一体何なんだ?って、ホントこれも最後の最後まで思ったし、今も本当にわたしが言いたかったことが分かったかなあ?という不安はある。

緊張はしてなかったとは思うけど、やっぱり話すことに対しての負担、みたいなのは心が感じていたようだ。今は一仕事終えたような気分がしている。
23:12 | (性的少数者)イベントなど | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<早っ! | ホーム | 7月も終わり>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1451-fcf157d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。