----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
06-01 Tue , 2010
びっくり
やっぱり憂うつそうだから、たまには映画でも観に行って二人で楽しみたいね、って彼女に映画誘われたのが先週末くらいだった。ちょうど1日は映画が安くなる日だろうってことで、今日観に行こうってことで新宿に行ったわけ。

観に行こうとしてたのは「のだめカンタービレ」の今公開してる映画だったんだけど、やってる映画館だけ調べて、まー、時間があったら喫茶店かどこかで時間潰してそれから観ればいいね、って、そんな呑気なことを考えてたら、なんと次の回が始まるのは3時間後。ちょっとそれだと遅くなりすぎってことで、どうしようかって言ってたんだけど、突然彼女が「中村屋でカレー食べたい」って言いだして、それでカレー食いに中村屋に行った。

ちょっと前、あのときはなんで新宿を二人で歩いてたのかよく覚えてないけど、そのときとてもお腹が空いてて、で、中村屋の前を通ったら、わたしがカレー食いたくなって来ちゃったんだよねー。で、そのとき一回入ったのだ。わたしは辛いものが苦手で、普通は外でカレーなんか絶対に食わないんだけど(どのくらい辛いか分からないため。辛すぎて食べられなかったらどうしようという恐怖が常にある)、中村屋のカレーは別。辛いよ、中村屋のカレー。でも、ここではどういう拍子に行ったのかこれまたよく覚えてないけど、ここのカレーは何度か食べてるし、あと、カレーの缶詰も売ってて、何度も食べてる。それで「辛いけどなんとか食える」のは知ってたので入ったのだ。

普段、辛いものはわたしが食べられないから、彼女も食べられない。だから、二人で初めて中村屋に行ったときは、彼女、すんごい喜んでた。今日「カレー食べたい」と言ったのは、そのときの記憶がまだあったんだと思う。

二人でインドカリーをご飯大盛りで頼んだ。一口食べてびっくり。

いつもと味が違う!

のは、なにも中村屋のカレーの味が変わった訳じゃなく、変わったのはわたしの舌。韓国旅行に行って辛くないものを選んでいた割にどうしても口には辛いものが入ってくるなあと思っていたのと、韓国から土産に持って帰ったキムチをバリバリ噛んで食べられるようになったなあと思ってたんだけど、それは、わたしが辛いものに慣れたからと言うより、今までそんなに辛くなかったのに、辛いと思ってあまり食べないか、食べても飲み込んでた(!)からあまり辛さを感じてないんじゃないかなと思ってたのだ。

そして今まで中村屋のカレーって「食べ終わったら口の中が火の車」になってたので、正直、細かい味はよく分からなかったのね、わたし。なのに今日は、一口食べたところで、なんか今まで感じなかった甘みとか、今まで辛さのあとに隠れていた複雑な味が分かるようになってて、すんごくびっくりした。

聞いてみれば、彼女もそうだという。

んー、たった3日しか韓国で過ごさなかったのに、この変わり様はすごい!!

まー、だからといって、辛いものが得意になったとは全然思っているわけではないから、これでエスニック料理に挑戦してみたい、などとはこれっぽっちも思ってないけど、しかし、この変わり様はなんなんだろう?てか、3日でこんなに変わるんだったら、一週間もいれば、それこそトムヤムクンとか平気で食べられるようになってる、、とはやっぱり思えないかな(笑)

それにしても本当に驚いた。

あ、結局「のだめカンタービレ」の映画は家の近くの映画館で観ました。わざわざ新宿まで出向く必要はなかったみたいです(汗)
21:41 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<明日から | ホーム | やっぱり>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1416-717758be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。