----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
05-28 Fri , 2010
うーむ
火曜日に病院に行って薬が増量になったのだが。

それ以来、なんだか調子が悪い。いや、よく考えてみれば、それ以前から「おかしいな」と思うことはあったけれど、それを「副作用」として自覚していなかったみたいだ。

急激なやる気の低下と食欲不振。

やる気の低下は風邪のせいだと思っていたのだが、風邪が治っても回復するどころか、どんどん悪化している様子で、今日はついに朝、嫌な気分でもう起きあがりたくない、というところまで行った。というか、この状態は普通の状態じゃない。明らかに病的な感じだ。言ってしまうと「うつ状態」に近いのだ。

気分の憂鬱に関しては境目が分かりにくいので、どこからが病的な感じでどこまでが普通の状態か、というのを説明するのはとても難しく、感覚的なものなので言葉では説明しづらいが、それでも敢えて言うとすれば、根拠のない不安、でどうしようもない状態、と言えばいいのか。とにかくベッドで縮こまってひたすら時が過ぎるのを待つしかない。なんでそんな状態になったのか自分でもよく分からない、そんな感じなのだ。

そして食欲不振。
思えばわたし、韓国に行くときの飛行機の中の機内食、食べられそうもなかったので「いらない」って断わったりしてたんだよね。。それから韓国旅行中になんか食欲がなくなって、それは食べ慣れないものを食べたせいだと思ってたけど、日本に帰国してからもずっと食欲が戻らず、今週、病院行ってからそれは更にひどくなって、今じゃ一日中何も食べなくても平気な感じ。これって、わたしがうつ病にかかったときに初めて処方されたパキシルとまったく同じ感じ。これが続くと今度は食べると気持ちが悪くなってくるんだよね。一日中何も食べないのはいくらなんでもまずいだろ、と思って、無理しても何か食べるとすごく気持ちが悪くなる。

そのことを思い出して「あ、これはサインバルタの副作用に違いない」って思ったのだ。

ただ、そう思ったとしても、自分勝手に薬を減らすわけにはいかない。主治医と相談しなければね。

というわけで、病院に電話したのだが(と言ってもわたしは著しくやる気を失っているため、彼女に電話掛けてもらった)主治医は生憎出張中らしく、直接話は出来なかったのだが、症状が症状なので、向こうもこのままにしては置けない、と思ったのか、結局は5月11日の処方、要するに、サインバルタ1錠、ジプレキサ1錠に戻しましょう、と言うことになった。そして、すぐには元には戻らないので、来週の頭にもう一回電話するように言われた。まぁ妥当な対応だろう。

取り敢えず1錠ずつに戻ることによってちょっとでも状態が改善されればいいんだけど。。

それにしても、わたしと新薬はどうも相性が悪い。新薬って副作用が出にくくなると一般には言われているが、わたしに限って言えばそうでないみたいだ。

そして、やっぱり抗うつ剤って怖い、と思う。1日にたった2カプセル、飲んだだけで身体が動かなくなるんだから。

あ、でもわたしはうつ病も抗うつ剤を飲んだので治ったと思っているので、なんでもかんでも薬を飲むのは反対、じゃないのだが、それでも頭の中に作用する薬ということで、やはり十分に気をつけなければならないと思っているし、わたしの経験の上で言うと、薬の副作用の事前説明ってどうも分かりにくいんだよね。このサインバルタの副作用も薬局で「胃がもたれる副作用があるかも知れないです」と言われたことを今日、思い出したんだけど、わたし、胃がもたれる感覚は全くなく、食欲不振とどうしても結びつかなかったんだよね。

どこからどこまでが自分の調子で、どこからが薬の副作用かというのを判断するのはとても難しい。でもこれが分からないと一歩間違えればとても怖いことになったりするので、抗うつ剤飲んでる人は本当に注意しなければならないと思う。

しかし、ちょうど新薬の服薬と韓国旅行が重なってしまったのは返す返すも悔しい。これがなければもしかしたら毎晩焼き肉三昧だったかも知れないのにー!(怒)
22:53 | 病名が分かった後のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<やっぱり | ホーム | 思えば遠くへ来たもんだ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1414-a59e1053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。