05-26 Wed , 2010
思えば遠くへ来たもんだ
昨日まで昼夜問わず眠れてたのに、今日は昼間、寝ようとしてもまったく眠れなくなってて、どうやら風邪もこの辺でひとまず収束なのかな、と言ったところ。っていうか、身体って正直ね、と実感。

ただ、やる気は今のところまだ戻ってきておらず、それに加えて今日、3つ目の法学のレポートがまた不合格で戻ってきてて、しかも、今回の採点内容は書いた内容についてボロクソに書かれてたので、それはそれでまたへこみ、、というか、しばらくレポート書きたくない気分。。レポートを採点する人にもいろんな人がいるのね~って、そんなことを実感。

そんなこんなで今日は過去によく覗いてたウェブサイト、それもレズビアン系ね、そういうところを再訪問したりして時間を潰してたんだけど、なんかね~、ホームページ、というものが廃れてるのね。以前よく見てた掲示板が変な言語で埋め尽くされてるのを見て複雑な思いをしたり、しかしその中でもまだ頑張ってるところがあって、そういうところは「まだ続いてたんだ」と思うと嬉しく思ったりもしたのだが。

内容を読むと、周囲に言えない苦しい恋、カミングアウトしたいけどできない、誰にも言えないある人を思う気持ち、そんな言葉でいっぱいで、わたしがクローゼット時代だった頃とまったく変わっていない内容に「え。時代はもう2010年なんですけど?」と言いたくなったりしたのだが、これは時代が2010年になったことより、わたしが変わってしまった部分が大きい、てか、結局、わたしが覗いてた2000年前後と今は現実は全然変わってないんだ、ということに気が付かされて、せつなくなった。

今、比較的オープンになってしまったわたしとしては「大丈夫だよ、そんなに脅えなくても」とか「思っているよりは理解する人が多いよ」とか、そんなことを言いたくなるのだが、言う、言わないは個人の自由だからなあ~。ただ、言わない、じゃなくて言えない、という部分が大きいのだと思うけどね。

そしてこういう人たちは、セクシャルマイノリティー系のイベント(パレードとか)の情報が行き渡ってないところに置かれているか、そうでなければLABRYSやアニースなんかのレズビアンのミニコミ誌や雑誌を読んでいて、そこにはいっぱいパレードの話などもされていて、それが目に触れていないはずはないのに、なぜかまったく認識されてなかったこのわたしのように、興味がないからまったく記憶に残らないか、なんだろうと思う。

まー、何でもかんでも出てくればいいってわけじゃないと思うけど、少なくとも「つらい」「苦しい」って思って書き込みしてる人たちにはなにかできないかなと思ってしまう。

でもわたしの体験はわたしの体験でしかないんだよな~。今のわたしがあるのは、うつ病にかかったおかげ(?)だと思ってるしね。うつ病にかかってなければわたしは親にカミングアウトすることもなく、顔出しした画像載っけてるブログ書いてることもなかっただろう、と思う。

だから、あのときいた自分の位置と今の位置を見比べて「思えば遠くへ来たもんだ!」と思うんだけれど、これも(本人はそれほど意識しないまでも)少しずつ歩いてきたからなんだよね。

だから、どうか今「つらい」「苦しい」って思ってる人にも10年後には「そういえばあんなときもあったな」って思えるくらい楽な場所にたどり着けるといいねって思ったんだよね。

ま、余計なお世話かも知れないけどね。
18:27 | (性的少数者)自分のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<うーむ | ホーム | 病院の日>>
コメント
法学のレポートが不合格で戻ってきたのは、
つらかったですね 採点内容は書いた内容について
ボロクソに書かれていたのですか 

私は最近ホームページを制作して 楽しんでいるのですが
今の時代はみんなブログを綴っていますよね

確かにホームページは廃れているのかもしれませんね
ホームページ自体が減少していますし、

なかなか カミングアウトは今の時代もむつかしいですよ(笑)

母にビアンについて話していても
「そういう 病気の人も大変だよね 可哀想だよね」と言っていたし
私がパフカフェや 大江千束さんの本を説明しても

まともに相手にしていない感じで・・・

今私が一番悩んでいるのは
ビアンとして生きていくにはやっぱり
お金を稼いで 働かなくてはなかなか自由に
カミングアウトできないのでは ということですが、

なかなか アルバイトも長続きせず

貯金もほとんどしていません トホホ、
Posted by: たむらゆみ at 2010/05/31 01:28 URL [ 編集] | page top↑
>たむらゆみさん
そうですねー、レポート返ってきてもうすぐ一週間になりますが、やっぱり今はまだ、返ってきたレポートの評価を読むのがつらいです。だから先延ばしにしてます。。

わたしも昔はホームページを運営してました。と言っても性的少数者関係ではなく、別の分野のホームページでしたけどね。今から10年以上前に開設したんですけど、その頃はブログというものはなくホームページが主流でした。ということは、今から10年経つともうブログなんてものは廃れてしまって、また別のものが流行っているのかなあ。。(笑)

カミングアウトはまだまだ難しいでしょうね。。
それは分かるんですけど、どうしても自分のいる位置から見ると「あれ?」って思っちゃうんですよね。もちろん、だからといってカミングアウトすることを強制しているわけではないです、日記にも書きましたが。

たむらゆみさんも親御さんにカミングアウトされてるのですね。その反応はうちの親とまったく同じです。「興味がない」と言われました。本を読むと洗脳されると思っているみたいです。別に興味を持ってもらいたいからとか、洗脳させてやりたいからとかという理由であれこれ紹介したわけじゃないのに。。と思ってすごく悲しかったのを覚えています。

仕事する際は本当に迷いますよね。今、わたしは仕事を探していますが、やはり言うことについてはとても迷っています。
Posted by: ron at 2010/05/31 16:26 URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/1413-26561d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX